JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ゆっきゅん新作に児玉雨子や壱タカシも参加、リリパに松井寛

ゆっきゅん「YETA」ジャケット
約1年前2022年12月12日 10:01

ゆっきゅんが12月21日に配信リリースし、12月28日にはタワーレコード限定流通CDとしてリリースするEP「YETA」の詳細が発表された。

本作には三代目J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I」などを手がける音楽プロデューサーstyが作曲・編曲で参加した“打ち明けアンセム”「YETA」のほか、作詞家の児玉雨子が作詞と作曲で参加した“物欲アンセム”「物欲とパキラ」、ゆっきゅんの代表曲「DIVA ME」も手がけた幕須介人が作曲・編曲を担当した「Not for Present」、シンガーソングライターの壱タカシが作曲・編曲を手がけ、ゆっきゅんがファンへの思いをつづった初のバラード「last order」を収録。収録曲のうち「YETA」は明日12月13日にゆっきゅんが出演するTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で披露される予定だ。またCDには特典としてランダムトレカが封入される。

ゆっきゅんは12月26日に東京・WWW Xでリリースパーティ「ゆっきゅん1st EP『YETA』Release Party~どう見ても愛だ どうしても自分だ~」を開催。このライブでは「YETA」のCDが先行販売され、ゲストDJ として松井寛(royal mirrorball)が出演する。チケットはイープラスで販売中。

年明けにはインストアイベントの開催も予定されており、詳細は後日発表される。

sty コメント

あるクラブイベントの最前でゆっきゅんさんを見ていた時はまさかこんなふうに一緒に曲を作れるなんて思わず未だ夢心地です。”YETA”はステージ上を遅すぎるスピードでDIVA歩きするゆっきゅんさんをイメージして作りました!めちゃ踊れるDIVAアンセムとなっておりますのでぜひお楽しみください!

児玉雨子 コメント

「ゆっきゅんがこんな曲を歌っていたら最高だな~」と、ひとりで頭の中で曲を作っていました。軽い気持ちでそれをご本人に打ち明けたら、あっという間に実現してしまいました……! 私が書いたデモを元に一部ゆっきゅんにも作詞をしてもらい、さらに幕須介人さんのアレンジや、ミックスエンジニアの米津裕二郎さんのアイディアも入り、ひとり部屋の中で打ち込んでいた曲が、日ごと激しく輝き出しました。この曲はみなさんが聴いてくださって完成します。ぜひ聴いてください!

壱タカシ コメント

以前から、ゆっきゅんが歌にのせる言葉に鼓舞されてきました。ソロとして初めてのバラードを作りたいと相談を受けた時、ゆっきゅんの新しい挑戦に協力できることが嬉しかったです。歌詞が上がってきた時、そしてレコーディングの時のワクワクは忘れられません。少し難しい曲を書いてしまいましたが、ゆっきゅんは見事自分の歌にしました。ステージで披露する時、きっと皆様を魅了してくれることでしょう。

ゆっきゅん ライナーノーツ

なんとか間に合って「YETA」というEPをリリースします。
いつだって強気でDIVAで頑張ってこってそりゃ思うけど、でもやっぱり、何も出来んみたいなMidnight何度も来たり部屋の陸路消えてずっと立ち幅跳びみたいになったり実力に立ち向かうしかなかったりした、この秋の気持ちはいつも「さすがにどうしようさすがにありがとう」って感じだった。
でも、正しく新しい安心素材として社会にちょっぴり登場するより、せっかく清く面白く愚かしく生まれてきたし、素直に気持ち悪がられた方がいい気もした。なんかサマソニとか見て「日本に、私が足りない」と思った。だから『YETA』はどうしてものクィアネスと向き合った一つの結晶でもあり、今年見た本当に綺麗ないくつもの景色をどうにか詰め込んだ一つの夜空でもあり、2作目で新たな自分を見せたがるあからさまなDIVA芸でもあるのかもしれないです。
表題曲の「YETA」は余裕で神様すぎるstyさんとご一緒できるという奇跡の発生により、なんかの一歩を踏み出すしかない”打ち明けアンセム”が爆誕。転職からカミングアウトまでこの歌が請け負いたい。「物欲とパキラ」は憧れの児玉雨子さんにTwitterのスペースで「昨日ゆっきゅんの曲が浮かんじゃった」と言われ、真に受けて爆速で実現させていただいた。OLソングでも類を見ない”物欲アンセム”があなたの切実な購入履歴に直撃する。「DIVA ME」も「歌姫」も作ってくれた幕須介人さんにお願いした「Not for Present」ではファンシーショップで受けるマイクロアグレッション(こっちが気にしすぎてるだけなんかごめん)を発端に私の好きな1人のドラァグクィーンの命を讃えてみたかった。大好きな壱タカシさんに書いてもらった初めてのバラード「last order」はたったひとりのあなたへのファンレター。今すぐここで、優しくなりたいです。
気持ちはいつもぎゅうぎゅうで、どこまでも個人的なことが輝くはずだから、孤独を歌う音楽で踊りたい、踊れる音楽で孤独を歌いたい。

ゆっきゅん「YETA」収録曲

01. YETA
02. 物欲とパキラ
03. Not for Present
04. last order

ゆっきゅん 1st EP YETA Release Party ~どう見ても愛だ どうしても自分だ~

2022年12月26日(月)東京都 WWW X

関連記事

sommeil sommeil「幼なじみになりそう!」ジャケット

sommeil sommeil新曲はゆっきゅん作詞のダンスチューン

16日
ゆっきゅん「年一」配信ジャケット

ゆっきゅんのクリスマスソング「年一」完成、初の東阪ツアーも

2か月
「SPOOKY PUMPKIN 2023」の様子。

スチャ、OWV、chelmicoら50組超のアーティストが登場!サンリオピューロランドのハロウィン企画盛況

3か月
「ATTACK FROM LIVEHOUSE 2」告知ビジュアル

ロフト2マンシリーズ11月に11公演、ファイナルは石野卓球×八十八ヶ所巡礼×打首獄門同好会の3マン

3か月
「装苑」11月号表紙(撮影:矢吹健巳)

アイナ・ジ・エンド「装苑」表紙に登場、SixTONES松村北斗と岩井俊二の対談掲載

4か月
「SPOOKY PUMPKIN 2023」ロゴ

サンリオピューロランドのハロウィン企画にOWV、スチャ、パ音、ピーナッツくん、ゆっきゅん、REIRIEら

6か月
ゆっきゅん「Re: 日帰りで - lovely summer mix」配信ジャケット

ゆっきゅんのお友達アンセムをラブサマちゃんがリミックス、ほぼツインボーカルの爽快ロックに

6か月
「 鬱フェス2023」ロゴ

「鬱フェス」に神聖かまってちゃん、ゆっきゅん、四星球、ピノキヲ追加 吉田豪は浜崎容子とトーク

6か月
「でか美祭2023~8月8日はでか美ちゃんINFINITY∞~」告知ビジュアル

「でか美祭」にアカシック、絵恋ちゃん、矢口真里ら出演

6か月
ゆっきゅん

ゆっきゅん×徳利、コラボありツーマン「DIVAのチャリの前にチャリとめるな」

7か月