JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

矢野顕子×宇宙飛行士・野口聡一のアルバム完成、宇宙で作詞された全14曲

左から矢野顕子、野口聡一。
1年以上前2022年12月14日 3:03

矢野顕子と元JAXA宇宙飛行士の野口聡一によるアルバム「君に会いたいんだ、とても」が3月1日にCDリリースされる。

本作は“宇宙好き”である矢野が、2020年2月に「宇宙で自由に詞を書いてください。私が曲をつけます」と野口へ提案したことがきっかけで誕生。野口が同年11月から2021年5月までの宇宙滞在期間に書いた14の詞に、矢野が作曲・弾き語りをして完成させたもので、宇宙旅行を追体験できるような作品に仕上がっている。CDリリースに先駆け、本日12月14日にアルバム収録曲「ここにある地球(ほし)」の配信がスタートした。

アルバムは完全生産限定盤のみで、野口が宇宙の映像に合わせて詞を朗読するリーディングビデオ、2曲分のミュージックビデオ、矢野と野口の対談映像を収録したBlu-rayが付属。リーディングビデオの音楽は矢野が監修した。

また本作の発売を記念したコンサート「矢野顕子の歌とピアノで宇宙へ行こう。『君に会いたいんだ、とても。』」が3月24、25日に東京・大手町三井ホールで開催されることが決定。矢野のファンクラブ・the gatheringではチケット先行予約を12月18日まで受け付けている。

矢野顕子 コメント

「わたしね、宇宙行ってきたから。」という矢野顕子は嘘をついている訳ではない。野口宇宙飛行士が宇宙で感じた気持ちを音に染み込ませ、ピアノと声に乗せて空中に放つ時、あら不思議、わたしもあなたも同じ風景の中で呼吸をしているのです。野口さんが膨大な訓練を受け、命をかけて宇宙で仕事をして帰ってきた。その経験は今や彼だけのものでなく、ここにある曲を聴いたすべての人たちのものになるでしょう。その橋渡しとなれて、良かった。音楽家で良かったです。

野口聡一 コメント

矢野顕子さんとの奇跡のコラボがついにこの世に、いや「この銀河系」に出ます! 地上から宇宙を見上げる矢野さんと、国際宇宙ステーションから地上の人々に思いをはせる野口との、大気圏をはさんだ「こころの交流」はきわめてスリリングで刺激的でした。そのやり取りから生み出された珠玉の言葉、そしてその言葉に新たな命を吹き込んでくれた矢野さんの音楽にあらためて感謝です。

矢野顕子・野口聡一「君に会いたいんだ、とても」収録内容

01. ドラゴンはのぼる
02. ごらん
03. ここにある地球(ほし)
04. 育てよう
05. 月と地球とドラゴンと
06. 南極にいきたい
07. 青い夜
08. 宇宙を歩くひとたち
09. おかえり、はやぶさ2
10. 愛しい野菜
11. 巡りゆく月
12. ここに いるはず
13. 透き通る世界
14. 雲を見降ろす

Blu-ray

01. SPACE SESSION(Reading Video)
02. 「ドラゴンはのぼる」Music Video
03. 「ここにある地球(ほし)」Music Video
04. 矢野顕子・野口聡一 対談

矢野顕子の歌とピアノで宇宙へ行こう。「君に会いたいんだ、とても。」

2023年3月24日(金)東京都 大手町三井ホール
2023年3月25日(土)東京都 大手町三井ホール

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

細野晴臣「HOSONO HOUSE」ジャケット

細野晴臣「HOSONO HOUSE」発売から50年、国内外のアーティストが参加したカバーアルバム制作決定

30日
やのとあがつま

矢野顕子&上妻宏光によるユニットやのとあがつま、深澤秀行を迎えてビルボード公演

約1か月
「BPM ブロス・プラス・ミュージック 」表紙

「TV Bros.」音楽誌で細野晴臣特集、最新インタビューやテクノカット誕生秘話などコンテンツ満載

約2か月
「TOKYO春爛漫」ロゴ

曽我部恵一、矢野顕子、君島大空、原田郁子が春の有楽町で連日弾き語りライブ

2か月
左からガチャピン、ムック、Pちゃん。(c)ガチャムク (c)KITADA TETSUYA/GM

番組スタッフが明かす「ポンキッキーズ」制作の裏側

3か月
V.A.「スタジオジブリ トリビュートアルバム『ジブリをうたう』」ジブリ関連ショップ限定盤ジャケット

幾田りらが千と千尋、岸田繁がトトロ、渋谷龍太が紅の豚!ジブリ初のトリビュート収録曲発表

6か月
「Dear 忌野清志郎」より。(写真提供:NHK)(c)西村彩子

木村拓哉、のん、矢野顕子、奥田民生らが忌野清志郎を語りつくす

6か月
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2023 in EZO」より。(c)RISING SUN ROCK FESTIVAL(撮影:n-foto RSR team)

「ライジング」Creepy Nuts、MISIA×矢野顕子、マカえんら観客を熱狂に導いたパフォーマンス

7か月
「THE LAST SESSION~with Chu's Friends」の様子。(撮影:三浦麻旅子)

小坂忠メモリアルライブに世代を超えたアーティストが集結、それぞれのスタイルでリスペクトを捧げる

8か月
のんの音楽履歴書

アーティストの音楽履歴書 第47回 のんのルーツをたどる

9か月