JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

THE SPELLBOUND、シングル記念ワンマンで2022年締めくくる「この場所を大切にしていきたい」

THE SPELLBOUND「『すべてがそこにありますように。』Release Party」の様子。(Photo by oyaming)
約1年前2022年12月17日 9:06

THE SPELLBOUNDのワンマンライブ「『すべてがそこにありますように。』Release Party」が12月15日に東京・Spotify O-EASTにて開催された。

今年は1stフルアルバム「THE SPELLBOUND」発売をはじめ、初のワンマンツアー開催、音楽フェス「SONICMANIA」「ARABAKI ROCK FEST.22」「JOIN ALIVE」への出演など幅広く活動を展開したTHE SPELLBOUND。今回のワンマンは11月にアニメ「ゴールデンカムイ」第4期のエンディングテーマを収録したシングル「すべてがそこにありますように。」をリリースしたことを記念して行われた。

これまでTHE SPELLBOUNDは中野雅之(Programming, B, G / BOOM BOOM SATELLITES)、小林祐介(Vo, G / THE NOVEMBERS)、サポートドラマーの大井一彌(yahyel、DATS)と福田洋子の4人体制でライブを行ってきたが、今回の公演にはゲストボーカルとしてXAIも参加。レコーディングでバックボーカルを務めた「すべてがそこにありますように。」だけでなく、「MUSIC」「A DANCER ON THE PAINTED DESERT」といった一部既発曲でもコーラスを担当し、小林の歌声をより美しく彩った。

THE SPELLBOUNDはまず最新曲「約束の場所」「すべてがそこにありますように。」を届け、前半は福田と大井の激しいドラムセッションが繰り広げられた「名前を呼んで」、スケール感に満ちた「Nowhere」といったナンバーをノンストップで披露。バンドのデビュー曲「はじまり」では小林が短いシャウトをアドリブで盛り込む場面もあり、幾多のライブを経た成果を示してみせた。

ライブ後半には恒例となったカバー曲も用意され、THE NOVEMBERS「Hallelujah」は深いエコーを効かせたドラムのブレイク、シンセの浮遊感あふれる音色を全面に押し出した、大胆なアレンジが施された。一方BOOM BOOM SATELLITESのナンバーからセレクトされたのは「FOGBOUND」。オリジナルバージョンからさらにスケールアップした音像にオーディエンスは圧倒された。

「FLOWER」でライブ本編を締めくくると、中野は「僕たちは今、すごく暗い時代に生きていて……こういう場所が僕にとってもメンバーにとっても、きっと救いの場になっていると思います。ずっと大切にしていきたいので、来年もこのバンドを走らせていきたいです」と語り、ライブに対する思いを打ち明ける。その後「まだまだいくよ」と告げると、そのままライブはアンコールへと突入。川島道行のシャウトが聞こえ、BOOM BOOM SATELLITES「KICK IT OUT」の演奏がスタートした瞬間、フロアの熱気は一気に上昇し、それに合わせて中野と小林のステージングも激しさを増した。さらに中野にとって“特別な曲”であるという「STAY」もラインナップに選ばれ、幻想的な音色と穏やかな歌声で、厳かなひとときが演出された。そしてラストナンバー「Sayonara」の演奏を終えると、小林はBOOM BOOM SATELLITESのデビュー25周年、中野はTHE NOVEMBERSのデビュー15周年を互いに祝い、2022年最後のライブを終えた。

なおYouTubeでは明日12月18日21:00から翌19日20:59までの24時間限定で、ワンマンライブ「『すべてがそこにありますように。』Release Party」の映像が公開される。オフィシャルファンクラブ・友の会では会員登録すると、同ライブ映像を1カ月間視聴できる。

THE SPELLBOUND「『すべてがそこにありますように。』Release Party」2022年12月15日 Spotify O-EAST セットリスト

01. 約束の場所
02. すべてがそこにありますように。
03. MUSIC
04. 名前を呼んで
05. Nowhere
06. はじまり
07. なにもかも
08. A DANCER ON THE PAINTED DESERT
09. Hallelujah(オリジナル:THE NOVEMBERS)
10. FOGBOUND(オリジナル:BOOM BOOM SATELLITES)
11. FLOWER
<アンコール>
12. KICK IT OUT(オリジナル:BOOM BOOM SATELLITES)
13. STAY(オリジナル:BOOM BOOM SATELLITES)
14. Sayonara

関連記事

「SYNCHRONICITY'24」ビジュアル

「SYNCHRONICITY」にtricot、ART-SCHOOL、yahyel、春ねむり、No Busesら26組追加

9日
君島大空

君島大空×QUBITの頂上決戦、超絶技巧派ミュージシャンたちの競演で魅せた夜

14日
「BIG LOVE Vol.3」の様子。(撮影:タカギユウスケ[LiveYou])

スペルバとマンウィズの“BIG LOVE”な一夜、最後は「evils fall」で白熱コラボ

26日
「BIG LOVE Vol.4」告知ビジュアル

THE SPELLBOUND主催「BIG LOVE」次回のゲストは凛として時雨

27日
「She is Legend Live Tour 2023 "Extreme Flag"」東京・豊洲PIT公演の様子。(Photo by Takashi Konuma)

「今日見た景色は忘れません!」XAI×鈴木このみ=She is Legend、初の全国ツアー完走

約1か月
XAI

XAI、5年ぶり新曲はGLIM SPANKY亀本寛貴と制作 春にはO-WESTで2ndワンマン

約1か月
再生数急上昇ソング定点観測

Number_i「GOAT」に世界が衝撃 / 「8番出口」非公式ソングに絶賛の嵐

約2か月
Number_i (c)TOBE Co., Ltd.

ラップで話題のNumber_i、ダンスも完全に「GOAT」

約2か月
The Novembers。左から2番目が小林祐介(Vo, G)。

小林祐介(The Novembers)が選ぶ「2023年のTOP3」

2か月
ExWHYZ

ExWHYZが自己紹介ナンバー「6WHYZ」MV公開、活休中のmidorikoも出演

3か月