JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

SUGIZO率いるSHAGのブルーノート東京公演にキングギドラがゲスト出演

SHAG
12か月前2023年04月04日 11:02

サイケデリックジャムバンド・SHAGが4月7、8日に東京・ブルーノート東京で開催するライブイベント「SHAG at BLUE NOTE TOKYO 2023」に、キングギドラがゲスト出演することが決定した。

SHAGはSUGIZO、KenKen(RIZE、LIFE IS GROOVE)らが在籍するジャムバンド。キングギドラはSUGIZOとの交流があることから、ゲスト出演が決まった。キングギドラは、昨年12月に現代社会に痛烈なメッセージを投げかけた約20年ぶりの楽曲「Raising Hell」で復活を宣言。同曲にはSUGIZOが参加したことでも話題になった。

SUGIZOは、キングギドラのジャンルを横断しながらシーンを扇動する姿勢、社会問題に遠慮なくコミットするアーティストとしての生き様などについて「実はとても近いところにいると感じている」と話す。ジャズロックを基調としたSHAGと、ジャパニーズヒップホップシーンのパイオニアであるキングギドラの共演を楽しみにしておこう。

SHAG at BLUE NOTE TOKYO 2023

2023年4月7日(金)東京都 ブルーノート東京
[1st]OPEN 17:00 / START 18:00
[2nd]OPEN 19:45 / START 20:30

2023年4月8日(土)東京都 ブルーノート東京
[1st]OPEN 16:00 / START 17:00 
[2nd]OPEN 19:00 / START 20:00

<出演者>
SHAG / キングギドラ

関連記事

「頂 -ITADAKI- THE FINAL」告知ビジュアル

今年で最後「頂」第2弾発表でEGO-WRAPPIN'、ネバヤン、手嶌葵、Kan Sanoら10組

5日
手を振る佐久間大介(左)、土屋太鳳(中央)、金子ノブアキ(右)。

Snow Man佐久間大介「マッチング」舞台挨拶で“吐夢る”、金子ノブアキや内田監督は続編熱望

約1か月
左から佐久間大介
(Snow Man)、土屋太鳳、Aimer、金子ノブアキ(RIZE、RED ORCA)。

佐久間大介、金子ノブアキ、Aimer「土屋太鳳のオールナイトニッポンX」に出演

約1か月
BAD HOP(撮影:木村辰郎)

歴史を塗り替え続けたBAD HOPが最後に見せた最高のヒップホップドリーム、5万人が東京ドームで大合唱

約1か月
Aimer「800」リリックビデオより。

Aimer「マッチング」主題歌のリリックビデオ公開

約1か月
THE ONENESSのチャリティアイテムを着用するSUGIZO。

SUGIZOが被災地支援、石川県の県鳥&郷土の花デザインしたチャリティアイテム発売

約2か月
X JAPAN

X JAPANメンバー、昨年亡くなったHEATHの誕生日にコメント

2か月
「STUDIO 3」の様子。(c)テレビ朝日

松田好花、ひゅーい、SHOKICHI、KenKenらの貴重トーク&演奏満載「六本木レンタルスタジオ」完全版

3か月
(c)ナタリー

日テレ「今年イチバン聴いた歌 2023」タイムテーブル公開 YOSHIKI、ユーミン、ミセス、IMP.ら

3か月
YOSHIKI

YOSHIKIが「今年イチバン聴いた歌」生出演、HYDE&SUGIZOとコラボで「Red Swan」披露

3か月