JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

GLAY・TERU初絵画展を函館で開催、自身の歌を可視化

「音の可視化」告知ビジュアル
7か月前2023年04月07日 8:05

GLAYのボーカリスト・TERUが故郷の北海道函館市にて、初の作品展「音の可視化」を開催する。

この作品展ではTERUが自身の歌を音と捉え「可視化したらどう表現できるのか」というテーマのもとに描きためた絵画を展示。会場はGLAYが高校生時代のホームグラウンドとしてライブを行っていたあうん堂ホールで、会場内ではTERU本人による作品解説がラジオ形式で放送される。

開催期間は5月31日から6月5日の6日間。チケット販売などの詳細はオフィシャルサイトで確認を。

音の可視化

2023年5月31日(水)~6月5日(月)北海道 あうん堂ホール

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

TERU(Vo)(撮影:田辺佳子)

GLAY、レア曲披露するハイコミツアー仙台でスタート「来年30周年は今年の4倍動きがある」

13日
GLAY

GLAY「永遠を名乗る一秒」3年連続でセイコーマートCMソングに

18日
「THREE COLORS EXHIBITION」ビジュアル

GLAY・TERU、絵画展テーマ曲にサポート&ラップで参加 PARAが歌う「THREE COLORS」

20日
TERU

GLAY・TERU、TAKUMI、藤倉朱里が合同絵画展でトークセッション

約2か月
GLAY

GLAY、新作発売日にメンバー4人で生配信

約2か月
「BUGGY CRASH NIGHT 25th Anniversary 公開収録」告知ビジュアル

GLAY・JIRO「バギクラ」25周年記念し公開収録、優先エリアに250名招待

2か月
「THREE COLORS EXHIBITION」ビジュアル

GLAYのTERUが故郷函館で絵画展、コンセプトは「過去・現在・未来」

2か月
「『90年代J-POPの基本』がこの100枚でわかる!」(帯あり)

“CDがもっとも売れた10年間”の100枚を厳選した90年代J-POP入門書発売

2か月
松隈ケンタ著「屋上の空 こうして音楽で生きてきた」表紙(帯あり)

松隈ケンタのエモい自叙伝「屋上の空 こうして音楽で生きてきた」刊行、GLAY・HISASHIが帯にコメント

2か月
新條由芽とTERU。

GLAY新曲「Pianista」MVに新條由芽が主演、公開に先駆けHISASHIがインスタライブ

3か月