JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

7人組アイドルAVAM、紆余曲折乗り越えたデビューライブ

AVAM
12か月前2023年04月07日 10:05

7人組アイドルグループ・AVAM(アベアム)のデビューライブ「猶予期間」が、4月4日に東京・白金高輪SELENE b2で開催された。

AVAMは、2021年にYouTuberのみっきーがプロデューサーを務めたアイドルオーディションをきっかけに生まれたグループ。このオーディションを経て選ばれた桔梗花香、大原乙葉、東雲青空、月深乃絢、姫宮ゆか、佐伯七海、小鳥遊あみの7名は、当初「MiKiOdA アイドルプロジェクト」としてデビューを目指していた。しかしプロジェクトが終了してしまったことを受け、同一のメンバーで新たにAVAMとしてのデビューを果たした。

満員の会場にグループの紹介映像とともに「Overture」が流れ出す。曲の終わりにステージに登場したAVAMは、3月に配信された1stシングルの表題曲「僕の世界は蒼で染まっていく」でライブをスタートさせた。続いて歌われたのは、メンバーが歌詞を考えたという自己紹介ナンバー「Seven deadly sins」。この曲ではファンのコール&レスポンスによって会場の一体感が高まっていた。1人ひとりがAVAMとして初の自己紹介を自己紹介を行ったあと、ライブはkonocoが制作、雅雀り子(METAMUSE)が振付を手がけた「今日、依存して。」で再開。さらに自分を奮い立たせるようなメッセージソング「Re リアル」、さわやかな恋愛ソング「ヒャクニチソウ」を歌い上げて、彼女たちはステージをあとにした。

客席からの大きな声援に応えて、ライブTシャツへと着替えたメンバーが再び姿を現す。彼女たちは着用しているTシャツのデザインにもなっているライブロゴや、ライブタイトルの由来を明かし、ようやく決定したというAVAMのポーズを披露すると、事前にアナウンスしていた1曲限定の動画撮影コーナーへ。客席のファンはスマートフォンを構え、本日2度目の「今日、依存して。」を歌唱する7人の姿を収めた。ファンからメンバーへ、それぞれのメンバーカラーを基調とした花束が贈られたあとは、7人が1人ずつデビューできた喜びとこれからの活動に向けての思いを語る。時に涙ぐみつつも目の前のファン、そして隣にいるメンバーへの感謝の思いを伝えた彼女たちは、最後にもう一度「僕の世界は蒼で染まっていく」をパフォーマンス。大盛況のうちに記念すべきデビューライブの幕を下ろした。

AVAM「猶予期間」2023年4月4日 白金高輪SELENE b2 セットリスト

01. 僕の世界は蒼で染まっていく
02. Seven deadly sins
03. 今日、依存して。
04. Re リアル
05. ヒャクニチソウ
<アンコール>
06. 今日、依存して。
07. 僕の世界は蒼で染まっていく

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

ZOC。下段右が西井万理那。

ZOC西井万理那がグループ活動休止、休養へ

4か月
荼緒あいみ

ZOCに18歳の高校生・荼緒あいみ加入、TOKYO PINK所属の新グループ結成

5か月
大森靖子

大森靖子が声帯結節手術のためライブ活動休止、新生ZOCツアーには経過観察次第で

5か月
「大森靖子 KILL MY DREAM TOUR 2023」東京・昭和女子大学人見記念講堂公演の様子。(Photo by Masayo)

夢を殺して大きな夢へ、大森靖子キルムツアー完遂「これからは川になろうって決めました」

6か月
METAMUSEロゴ

METAMUSEが新生「ZOC」として再始動、ジェンダー問わない新ユニットも発表

6か月
BEYOOOOONDS

「TIF2023」2日目WACK勢含め熱いライブが続々、メインステージのトリはBEYOOOOONDS

8か月
METAMUSEとMAPA。

METAMUSE&MAPA、9月にスプリット作品「いちご完全犯罪 / 猫の国」リリース

8か月
TOKYO PINK ロゴ

大森靖子が代表を務めるTOKYO PINK、自社オーディション開催

8か月
大森靖子「パーティードレス」ライブ映像より。

「大森靖子ライブ映像祭」開催、Zepp Shinjuku映像を今日から毎日公開

10か月