JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Snow Man × PUMA第3弾で三者三様の着こなし披露、勢いあまって顔が見切れたメンバーは?

PUMAのキャンペーン第3弾「新しい一歩を一緒に。」ビジュアル
1年以上前2023年04月12日 19:03

Snow Manが登場するPUMAのキャンペーン第3弾「新しい一歩を一緒に。」のメインビジュアル、Webムービーが特設サイトで公開された。

今回のキャンペーンのテーマは「春の新しいシーズン、新しい世界に飛び込むワクワクした気持ち」。Snow Manのメンバーたちは本キャンペーンのビジュアルにてPUMAのカジュアルスニーカー「LQD FLASH」を三者三様のスタイリングで着こなし、「歩いていった先には、新しい世界への入口となる扉が待っている」というメッセージを多彩なポージングで表現している。公開されたWebムービーには、9人がSnow Manの楽曲「NO SURRENDER!」のサウンドに合わせて、階段やジャンプ台などが設置された一本道のステージを歩いたり、ジャンプしたりする姿が収められている。

スニーカーの履き心地について、岩本照は「ジャンプして着地した時の吸収性がよく、ダンスやアクロバットな動きをする時も動きやすく、自分の動きにしっかりついてサポートしてくれるシューズだなと思いました」、目黒蓮は「履き心地が良く、ジャンプが高くなりすぎ、顔が見切れてしまいました。それくらい履き心地が良かったです」とコメントを寄せた。

本キャンペーンでは、メンバーたちがビジュアルにて着用しているスニーカー「LQD FLASH」を購入した人の中から先着15万名を対象に、Snow Manのオリジナルポストカードをプレゼント。オンラインストアでは本日4月13日9:00、実店舗では各店舗の営業開始時間にキャンペーンが開始する。対象店舗は特設サイトにて確認を。

スニーカーの履き心地に関するコメント

岩本照(Snow Man)

ジャンプして着地した時の吸収性がよく、ダンスやアクロバットな動きをする時も動きやすく、自分の動きにしっかりついてサポートしてくれるシューズだなと思いました。

目黒蓮(Snow Man)

履き心地が良く、ジャンプが高くなりすぎ、顔が見切れてしまいました。それくらい履き心地が良かったです。新入生、新社会人の皆さんは不安もあって、またワクワク感も入り混じっていると思いますが、今回のWEBムービーのように、思い切って扉を開け、一歩踏み出してもらえたら嬉しいです。

関連記事

ラウール(Snow Man)(c)フジテレビ

“Snow Man5人目の刺客”ラウールには盛りグセがある

約16時間
「週刊少年マガジン」35号に登場するラウール。

Snow Manラウールが「週刊少年マガジン」表紙に、男性アイドルのグラビアは山下智久以来13年ぶり

2日
「ボクらの時代」ロゴ (c)フジテレビ

今年入所20年!阿部亮平、深澤辰哉、山田涼介「ボクらの時代」で仲よしトーク

2日
(c)ナタリー

雑誌「ポポロ」が休刊、32年の歴史に終止符

3日
「anan」2408号表紙 (c)マガジンハウス

Snow Manラウールの腹筋は割れている

4日
「WE ARE! Let’s get the party STARTO!!」の様子。

STARTO所属14組75名集結ドームコン、Netflix独占配信決定

4日
STARTO for you「WE ARE」CD購入者ダウンロード特典画像サンプル

STARTOチャリティシングル、全14組の特典キービジュアル画像を公開

6日
「ミュージックステーション」ロゴ(c)テレビ朝日

「Mステ」3時間半スペシャルのタイムテーブル公開!豪華出演者の歌唱曲&登場時間は

7日
阿部亮平(Snow Man)

幼少期からモネに親しむ阿部亮平、Snow Manの芸術家肌メンバーを猛プッシュ「素晴らしい画伯」

7日
「Eye-Ai」2024年9月号の表紙。 (c)Eye-Ai / あいあい

向井康二が向井康二らしくいることとは?「Eye-Ai」で30歳迎えた今を語る

7日