JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

FRIENDSHIP.主催「SSR」出演者第2弾でユアネス黒川、She Her Her Hers、ヘルシンキら

「SHIBUYA SOUND RIVERSE 2023」告知ビジュアル
約1年前2023年04月14日 9:05

6月3日に東京・渋谷エリアで開催されるサーキットイベント「SHIBUYA SOUND RIVERSE 2023」の第2弾アーティストが発表された。

「SHIBUYA SOUND RIVERSE」は、HIP LAND MUSICによる音楽ディストリビューションサービス・FRIENDSHIP.が主催するライブイベント。渋谷ストリームホール、SPACE ODD、CIRCUS Tokyo、IKEBE SHIBUYA、FS.、Creator Collaboration Spaceの6会場で開催される。

今回新たに追加されたのは、APOGEE、bed、Enfants、Helsinki Lambda Club、She Her Her Hers、黒川侑司(ユアネス)、揺らぎの7組。これですでに出演が発表されていたFake Creators(LITE、DÉ DÉ MOUSE)、NIKO NIKO TAN TAN、ODD Foot Works、odol、TENDOUJI、The fin.、The Wisely Brothers、VivaOla、Wez Atlas、下津光史(踊ってばかりの国)を含め計17組がラインナップされた。

イープラスでは明日4月15日10:00にチケットの一般販売がスタートする。

SHIBUYA SOUND RIVERSE 2023

2023年6月3日(土)東京都 渋谷ストリームホール / SPACE ODD / CIRCUS Tokyo / IKEBE SHIBUYA / FS. / Creator Collaboration Space
OPEN / START 13:00
<出演者>
Fake Creators(LITE、DÉ DÉ MOUSE) / NIKO NIKO TAN TAN / ODD Foot Works / odol / TENDOUJI / The fin. / The Wisely Brothers / VivaOla / Wez Atlas / 下津光史(踊ってばかりの国) / APOGEE / bed / Enfants / Helsinki Lambda Club / She Her Her Hers / 黒川侑司(ユアネス) / 揺らぎ / and more

関連記事

Helsinki Lambda Club「東名阪爆上げフロアライブツアー2024 “Dragon”」フライヤービジュアル

Helsinki Lambda Clubが爆上げなフロアライブツアーを開催、その名もDragon

3日
なきごと

なきごと、2ndフルアルバム「ふたりでいたい。」リリース

3日
「SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

夏のラブシャにサンボ、ZAZEN、鈴木真海子、家主、グソクムズ、崎山蒼志、森山直太朗ら13組追加

4日
ユアネス「命の容量」MVより。

ユアネス「命の容量」MV公開、死や命がテーマの歌詞世界をアニメーションで表現

7日
「鹿野 淳生誕祭【60~しかっぺ還暦祭~】」フライヤー

鹿野淳の還暦を片平実、the telephones、ピエール中野、ART-SCHOOL木下理樹ら祝福

7日
JunIzawa

LITE・JunIzawa、3種類のシンセベース使った新曲配信

9日
The Wisely Brothers

The Wisely Brothers、即興演奏取り入れたニューアルバム「その前夜」本日リリース

9日
TENDOUJI。右から2番目がアサノケンジ(Vo, G)。

TENDOUJIアサノケンジが網膜剥離のため緊急手術、6月のワンマン2公演が延期

9日
「CITY POP on VINYL 2024」ビジュアル

今年の「CITY POP on VINYL」はリンダ・キャリエール、ジンジャー・ルートらの作品が対象

14日
「NAGOYA CLUB QUATTRO 35th Anniversary "rendezvous"」ビジュアル

名古屋クアトロ35周年企画にピロウズ×ベボベ、サニーデイ×柴田聡子など6公演追加

15日