JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

田我流が野音でワンマン、やべ~勢いでぶちかます

田我流「OLD ROOKIE」告知ビジュアル
9か月前2023年05月11日 9:04

田我流が11月11日に東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)でワンマンライブ「OLD ROOKIE」を開催する。

これは田我流の活動25周年、47都道府県ライブ制覇、自主レーベル設立を祝して行われるもの。本公演について田我流は「当日は自分と縁が深い仲間達と信じられないくらいのやべ~勢いで新旧あんな曲やこんな曲をぶちかましていきます。もうマスクはいらないぜ。11月11日、野音でド派手に大騒ぎしましょう」とコメントしている。

イープラスではチケットの最速先行予約を受付中。最速先行のチケットは早割価格となっており、田我流の未発表曲が詰め込まれたCDが特典として付属する。YouTubeでは告知映像も公開された。

田我流コメント コメント

早いもので初めて自分で書いたリリックを今はなき隣町の小さなクラブでスピットしてから25年の時が流れました。始めた時にはこんなに長くヒップホップというカルチャーに身を置くなんてこれっぽっちも思っていませんでしたが、あまりにも楽しくてズブズブとのめり込んでいたら浦島太郎のように四半世紀も経っていました。ひたすらもっと上手くなりたいと曲を書き、毎週末のLIVEをこなし続けた結果、つい先日、念願の47都道府県LIVE制覇を達成する事もできました。

思い返せばヒップホップのおかげで信じられないほどの多くの仲間(ラッパー、ビートメイカー、ダンサー、DJ、ライター、オーガナイザー、怖い先輩、Etc...)、そして温かいファンの皆さんに出会う事が出来ました。本当にチャンスも何もなかった地元から、夢とトキメキとVIBESのみでここまで歩んで来れたのは紛れもなく皆さんのサポートがあったからです。ありがとう~!泣

昨年は自主レーベルも設立し、この素晴らしき節目に何か出来ないかとチーム田我流で協議と抽選を続け、あの日比谷公園大音楽堂でワンマンを開催できることになりました(抽選のため5ヶ月も通いました、協力者たちにマジで感謝!泣)

当日は自分と縁が深い仲間達と信じられないくらいのやべ~勢いで新旧あんな曲やこんな曲をぶちかましていきます。もうマスクはいらないぜ。11月11日、野音でド派手に大騒ぎしましょう。

田我流「OLD ROOKIE」

2023年11月11日(土)東京都 日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「田我流『OLD ROOKIE EP.1』RELEASE ONEMAN LIVE IN 山梨」告知ビジュアル

田我流が地元・山梨でワンマン、野音と同じバンドセットで

約1か月
「WWW & WWW X Anniversaries "Happy New Ear"」告知ビジュアル

GEZANと田我流、初ツーマンをWWW Xで

約1か月
田我流(Photo by Yukitaka Amemiya)

ラッパー田我流が41歳で叶えた夢、25年間の挑戦の果てにたどり着いた野音ワンマン

2か月
田我流「TARAREBA」配信ジャケット

田我流、野音ワンマン前日に新曲発表「ライブでこの曲の威力を実感してくれや!!」

3か月
田我流「OLD ROOKIE EP.1」配信ジャケット

田我流、41歳の誕生日に新作配信「野音前にこれ聴いてブチ上がってください」

4か月
「田我流『OLD ROOKIE』AFTER PARTY at 渋谷WWW / WWWβ」告知ビジュアル

田我流の野音ワンマンまであと2カ月、アフターパーティ開催&立見席の販売決定

5か月
田我流「Concrete Jungle feat. 黒田卓也」配信ジャケット

田我流、心の兄貴・黒田卓也とのコラボ曲配信

6か月
田我流「センチメンタル・ジャーニー」ミュージックビデオより。

野音ワンマン控えた田我流、自身の半生を描いた「センチメンタル・ジャーニー」MV公開

8か月
題字 / SITE(Ghetto Hollywood)

パンチライン・オブ・ザ・イヤー2022 (後編) 明確なメッセージが込められたOMSBのアルバム、Fuji Taitoの全年齢対象ヒット曲、独自の言語を作り出した志人

8か月