JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

7月7日は「短冊CDの日」fishbowlの新作、大滝詠一「幸せな結末」など50作品以上発売

「短冊CDの日 2023 -シングルCDの祭典- 」ロゴ
約1年前2023年05月11日 15:04

短冊CDをフィーチャーしたイベント「短冊CDの日 2023 -シングルCDの祭典-」が7月7日に開催される。

七夕飾りの短冊のような見た目であることから短冊CDとも呼ばれている8cmシングルCDは、1990年代に大流行し、今年誕生から35周年を迎えた。「短冊CDの日」は、このパッケージを通じて、令和に活動するアーティストの音楽とCDショップを盛り上げていこうという趣旨のイベントで、新作・旧作を含めた50作品以上の短冊CDが全国のCDショップにて発売される。

fishbowlが短冊CDでリリースするニューシングル「七夕」は静岡市清水区の「七夕まつり」からインスパイアされた新曲。これまでのfishbowlにはなかったミディアムナンバーとなっており、カップリングにはTikTokにて「#新間の歌」の再生数が静岡市の総人口を超えたことを記念して制作された新間いずみのソロ楽曲「アイラブユー」が収録される。

「短冊CDの日」の開催に合わせて、大滝詠一が1997年にリリースした唯一の短冊CD「幸せな結末」の復刻リリースも決定。「幸せな結末」はドラマ「ラブジェネレーション」主題歌として大ヒットを記録した楽曲で、復刻盤には本楽曲の最新リマスタリング音源とカップリング曲「Happy Endで始めよう」のオリジナルカラオケが収録される。

また「短冊CDの日」当日、東京・BATICAではコウトウマリア、中津マオ、なんちゃらアイドル、marble≠marble、脇田もなりらが出演する記念イベントが開催される。

「短冊CDの日 2023 -シングルCDの祭典- 」発売予定アーティスト

大滝詠一 / 3776 / ABIGAIL / anew / ASLETICS x Zpinkpong / ayU tokiO / cherish your bubble / d-girls / fishbowl / FLASHLIGHTS / FUCK ON THE BEACH / Ikkubaru / kito-mizukumi rouber / marble≠marble / miobell records V.A.(PLECTRUM / Three Berry Icecream / Grenfelle / Mood Six/ 黒沢健一)/ MASONNA / MCあんにゅ / Nostalgic New Town / OCHA∞ME / PaRet / SANSARA / Strawberry Kick / The Scooters / Tokimeki Records / Tokyoかけひき倶楽部 / WAY WAVE / アシスタンツ / コウトウマリア / さかさまJr. / サリー久保田グループwith笠浩二 / たんきゅん / ディスク百合おん / なんちゃらアイドル / ハレトキドキ / マイクロスター / みゆゆんfrom春日井アイドル / やなぎさわまちこ / ルカタマ / 星野みちる / 脇田もなり / 吉田哲人 / 真尾まお / 水島雄毅 / 赤帽さん / 中津マオ / 中道ひびき / 東京デスモ / 平野友里

短冊CDの日Release&DJParty2023

2023年7月7日(金)東京都 BATICA
<出演者>
LIVE:コウトウマリア / 中津マオ / なんちゃらアイドル / marble≠marble / 脇田もなり / and more
DJ:ディスク百合おん / DJジャレコ / カマタダイスケ / and more

関連記事

鈴木雅之の音楽履歴書。

鈴木雅之のルーツをたどる|ブラックミュージックだけじゃない、ラブソングの王様を作った10曲

5日
「短冊CDの日」ロゴ

短冊CDの日に大瀧詠一プロデュース「ナイアガラ音頭」が8cmCD化

6日
「世界サブカルチャー史 欲望の系譜」シーズン4「21世紀の地政学」ポップス編 第2回より。(写真提供:NHK)

70年代「日本語ロック論争」についてEテレで放送、当時の日本人にとって洋楽とはなんだったのか

9日
V.A.「16 SONGS OF HIROBUMI SUZUKI - DON'T TRUST OVER 70 -」参加アーティスト

ムーンライダーズ鈴木博文の古希祝いトリビュート発売 あがた森魚、キスエクら16組参加

12日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

13日
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2024」ロゴ

「TIF2024」に女子流、fishbowl、yosugala、すいすて、WHITE SCORPIONら26組追加

15日
“静岡の自然”のイメージ写真

fishbowl、新体制初のアルバムは自然

約1か月
fishbowl

fishbowl、静岡の航空会社フジドリームエアラインズとコラボ曲制作

約1か月
「MODS MAYDAY JAPAN 2024」ビジュアル

41回目「MODS MAYDAY」にスクーターズ、THE NEATBEATS、スカフレイムスら出演

約1か月
fishbowl「テンセイ 東京」の様子。(撮影:ヤギタツノリ)

fishbowlが“テンセイ”、新メンバーの佐佐木一心&ザーラを迎えて堂々のパフォーマンス

約2か月