JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ZARD「揺れる想い」フルMVで感じて、YouTubeプレミア公開決定

ZARD「揺れる想い」ジャケット
9か月前2023年05月12日 3:05

ZARDの名曲「揺れる想い」のリリース30周年を記念し、5月19日にミュージックビデオのフルバージョンがYouTubeでプレミア公開される。

「揺れる想い」は1993年5月19日に発売されたZARDの8thシングル。本作は「ポカリスエット」CMソングとしてオンエアされ、ミリオンヒットを記録し、長年にわたって夏を彩ってきたポップチューンだ。ZARDのYouTube公式チャンネルでは2007年に行われた坂井泉水の追悼ライブ「What a beautiful memory 2007」から「揺れる想い」の映像がアップされているが、ファンから「MVも観たい」と熱望されていることを受けて、フルバージョンの公開が決まった。

また5月19日にはZARDトリビュートバンド・SARD UNDERGROUNDによる「揺れる想い」のカバーが配信リリースされる。デビューから約4年が経ち、一層深まったSARD UNDERGROUNDメンバーからZARDへのリスペクトが込められたカバーもZARDファンはチェックしておこう。過去にも「揺れる想い」をカバーしてきたSARD UNDERGROUNDだが、今回のカバーはよりオリジナルに近いアレンジになっている。神野友亜(Vo)は「『揺れる想い』のリリース30周年という記念の年に、原曲により近いアレンジ、テンポ感で、再びこのZARDさんの名曲を歌えたことが非常に嬉しいです」とコメントしている。

神野友亜(SARD UNDERGROUND)コメント

デビューアルバム「ZARD tribute」で、「揺れる想い」を歌わせていただいた当時、私は18歳で、SARD UNDERGROUNDのボーカルとしての歌い方というのが、まだ明確に定まっていなかったなと思っています。
「ZARD tribute」では原曲を大切にというのはもちろんあったのですが、新しい世代の方に届けるというコンセプトの元、ほとんどの収録曲のテンポやキーが上がっていたり、アレンジもかなり変わっていました。
当時の自分なりに精一杯歌ったので、「ZARD tribute」は変わらず大切に思っているのですが、レコーディングを重ね、ライブやイベントを経験して、自分の歌をより客観的に見つめることが出来るようになり、トリビュートII、トリビュートIIIと、キーやアレンジが少しずつ原曲に近づいてきている中、あの頃歌った楽曲を今歌い直したらどんな感じになるんだろう……?と密かに考えることもありました。
それだけに、今回、「揺れる想い」のリリース30周年という記念の年に、原曲により近いアレンジ、テンポ感で、再びこのZARDさんの名曲を歌えたことが非常に嬉しいです。

関連記事

SARD UNDERGROUND

SARD UNDERGROUNDデビュー5周年記念アルバム発売決定、初の全国ツアー開催も

24日
「『90年代J-POPの基本』がこの100枚でわかる!」(帯あり)

“CDがもっとも売れた10年間”の100枚を厳選した90年代J-POP入門書発売

5か月
ドラマ「その結婚、正気ですか?」予告映像より。

ドラマ「その結婚、正気ですか?」OP曲をSARD UNDERGROUND、ED曲を7ORDER長妻怜央が担当

7か月
「中居正広の金スマスペシャル」5月19日放送回の出演者。(c)TBS

大黒摩季、「金スマ」でZARD坂井泉水の思い出語る

9か月
ZARD

ZARDのツアー映像、今年も坂井泉水の命日に上映&献花台も設置

9か月
GENERATIONS from EXILE TRIBE

今夜「バズリズム」にGENERATIONS登場、芸能界での交友関係を相関図をもとに掘り下げる

11か月
NO IMAGE

FIELD OF VIEWが20年ぶりの新曲を9月に、「君がいたから」ライブ音源も収録

1年以上
「ZARD 30周年記念ライブ『ZARD 30th Anniversary LIVE “What a beautiful memory ~軌跡~”』」の様子。

ZARDのデビュー30周年記念ライブがBD/DVD化、大黒摩季らゆかりのアーティスト集結

1年以上