JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

PIGGSツアーファイナル、さらばCHIYO-P&おかえりプー・ルイ

CHIYO-P(撮影:村長)
9か月前2023年05月27日 15:06

PIGGSが昨日5月27日に東京・WWW Xでツアー「STAND 4 PIGGS TOUR」のファイナル公演を開催。本公演をもって活動休止していたプー・ルイが復帰し、オリジナルメンバーのCHIYO-Pが脱退した。

PIGGSはコロナ禍中の2020年4月19日に始動したグループ。新型コロナウイルス感染症における緊急事態宣言中はYouTubeでの活動を続け、同年7月に初めて観客を前にしたワンマンライブ「はじめましてPIGGSです!!」を開催した。その後も5時間を超えるミュージックビデオを制作したり、東京から大阪まで徒歩で1048kmを旅したりと困難な企画に取り組み、今年の1月にはアリオラジャパンからメジャーデビューを果たす。東京・日比谷野外大音楽堂(日比谷野音)でのワンマンライブを行うなど精力的な活動を見せていたが、プー・ルイが喉の治療のため4月にライブ活動を休止することに。プー・ルイを除く4人で行うことがアナウンスされていた「STAND 4 PIGGS TOUR」だったが、ツアー開催直前に活動への悩みを抱えていたというCHIYO-Pがグループを離脱。本ツアーではBAN-BAN、SHELLME、KINCHANの3人が各地を回った。

ツアーファイナルはもともとプー・ルイの復帰公演と位置付けられていたが、CHIYO-Pの脱退公演としても行われることとなったため、これが5人体制で最後のライブとなった。PIGGSは初期ナンバー「KICKS」でパワフルにライブをスタートさせ、観客を積極的に扇動。間髪をいれずに「NAKED BORN NAKED DIE」へなだれ込み、メンバーが肩を組んで踊れば、オーディエンス同士も肩を組み体を左右に揺らした。プー・ルイをはじめ、メンバーそれぞれは気迫がみなぎりつつも、楽しそうなパフォーマンスを観客に見せた。強烈な四つ打ちに乗せてエモーショナルに歌う「VISITOR」に続いて、高速BPMの「THANK YOU FUCK YOU」ではSHELLMEが積極的にフロアをアジテート。MCではプー・ルイが「喉もトゥルトゥルなら、いろんなところもトゥルトゥルです」と意味深な発言でカムバックをアピールした。

ライブ中盤、「スナッチャー」では、センターのCHIYO-Pを左右に分かれたメンバーが引っ張り合うというおなじみの振付があり、この日で最後の“CHIYO-Pの取り合い”が笑顔で展開された。またCHIYO-PはPIGGSにおけるハイトーンを担当することが多く、「飛べない蛇」「フォーエバー・ヤング」ではプー・ルイをはじめ、メンバーとともに魂の叫びを響かせた。PIGGSはメロウなポップチューン「夢を見させて」でさわやかな風を吹かせたあと、ライブ終盤に突入。SHELLMEが「ラストスパートいけますか!」と煽り、観客とのコール&レスポンスを繰り返す。「渋谷! ぶち上げていくぞ!」という言葉から流れるように「BOO! SHOUT」へとつなげ、内なる熱い思いをほとばしらせる。5人はさらに「とらえる」「I CAN'T BE」と時期の異なる人気曲を投下し、すっかり汗だくに。ラストに「LINK EMOTION」で熱狂を生み出してステージをあとにした。

アンコールではCHIYO-Pが脱退にあたっての手紙を読み上げる。彼女は「人生で一番濃い3年間でした」とPIGGSのメンバーとして過ごした日々、メンバー、ファンへの感謝の思いを述べた。そしてPIGGSは5人体制最後の楽曲として「モナリザ」を披露。観客はCHIYO-Pの脱退を惜しみつつ、感謝の言葉を叫んだ。ダブルアンコールではプー・ルイ、BAN-BAND、SHELLME、KINCHANの4人が新衣装を着て登場。BAN-BANが「ここから先のPIGGSの未来にも、君がいてくれたらうれしいです」とファンに呼びかけ、4人で新曲「YOU KNOW ME」を初披露した。プー・ルイはPIGGSで過ごした時間が永遠であることを口にし、「これからも私たちはその全部を背負って歩いていきます」と力強く宣言。PIGGSは決意を込めて新体制バージョンの「モナリザ」を投下し、熱くライブを締めくくった。

なおダブルアンコールではニューシングル「YOU KNOW ME」が7月19日にリリースされること、シングル発売を記念したツアーが行われることがアナウンスされた。

PIGGS「STAND 4 PIGGS TOUR」2023年5月27日 WWW X セットリスト

01. KICKS
02. NAKED BORN NAKED DIE
03. VISITOR
04. THANK YOU FUCK YOU
05. ヴェルヴェット思想家
06. 豚反骨精神論
07. スナッチャー
08. 飛べない蛇
09. フォーエバー・ヤング
10. フューチャー・スターダスト
11. 夢を見させて
12. BOO! SHOUT
13. とらえる
14. I CAN'T BE
15. LINK EMOTION
<アンコール>
16. モナリザ
<アンコール2>
17. YOU KNOW ME
18. モナリザ

PIGGS HAVE THE POWER TOUR

2023年7月2日(日)大阪府 FANDANGO
2023年7月9日(日)福岡県 DRUM SON
2023年7月16日(日)宮城県 enn 3rd
2023年7月21日(金)北海道 KLUB COUNTER ACTION
2023年7月27日(木)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

関連記事

ブライアン新世界

ブライアン新世界、ウェディングドレス姿で12年ぶりにカムバック

約1か月
「IDORISE!! FESTIVAL 2024」出演アーティスト第6弾告知画像

「IDORISE!! FESTIVAL」にPIGGS、我儘ラキア、ミームトーキョー、CYNHN、NARLOWら追加

約2か月
PIGGS

PIGGS、本日初披露した新曲「街underworld」リリース決定

約2か月
「アイドルなのでお題に合わせて全員同じポーズをとれます【PIGGS vs MAPA】」より。

PIGGSが共同生活を営む“ピグスハウス”をMAPAが奪いにやって来た

3か月
「きのホ。& しんじゅくろふとの共同企画『京町娘の珍道中』」フライヤー

きのホ。と新宿LOFTの共同企画 初日はPIGGS、2日目はBiSとのツーマン

3か月
「ATTACK FROM LIVEHOUSE 2」告知ビジュアル

ロフト2マンシリーズ11月に11公演、ファイナルは石野卓球×八十八ヶ所巡礼×打首獄門同好会の3マン

4か月
PIGGS(撮影:村長)

PIGGSの気迫がZepp Hanedaを飲み込んだ!全身全霊ツアーファイナル

4か月
PIGGSの新ビジュアル。

PIGGS、2024年1月からツアーで全国14都市巡る

4か月
モーニング娘。'23

モーニング娘。'23が守る鉄の掟とは 今夜「バズリズム02」にリトグリ、ラッキリ、PIGGS

4か月
PIGGS「Route 91665」ドキュメンタリーより。

PIGGS、松隈ケンタ参加曲「Route 91665」ドキュメンタリー公開

4か月