JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Hey! Say! JUMP山田涼介「ちゃお」で12歳を振り返り、読者にエール「やれることは全部やってみて」

「ちゃお」7月号に登場する山田涼介(Hey! Say! JUMP)。(撮影:谷口巧)
約1年前2023年06月02日 3:05

山田涼介(Hey! Say! JUMP)が本日6月2日に発売された「ちゃお」7月号の誌面を飾っている。

「ちゃお」読者と同じ年代の12歳でジャニーズの事務所に入所した山田は、巻頭グラビア「12歳の“僕”たちへ。」に登場。「事務所に入所する前と後では、生活はまったく変わったよ。最初は戸惑いもあったんじゃないかな。僕自身は、芸能界に入りたいと思っていなかったし、実は全然興味がなかったんだ。家族が勝手に履歴書を送ったのがきっかけだったから(笑)。でもそれがあって、今の僕がいるんだって思うよ」と当時を振り返る。「12歳の頃に描いていた将来の夢は?」という質問には、「事務所に入る前は、サッカーが大好きな普通の少年だったよ。芸能界に入ったからには目の前のことを頑張るしかなかったかな。だって、もう始まっちゃってるじゃん? それからの夢は、やっぱり“デビュー”。デビューすることを夢見て、いろんなことを努力していたと思う」と真摯に答えた。

「自分のことは努力型だと思う? 天才型?」という質問を受けて山田は「努力型かな。天才型ではない! 事務所に入ってからもそうだし、デビューしてからもそうだし、今でも思うんだけど…世の中には本当に天才っていうのがいるんだよね。Hey! Say! JUMPのメンバーでいうと、知念(侑李)は天才タイプだと思う。なんでもできちゃうんだよ。天才にはどうあがいても勝てない! でもさ、勝てないなら近づく努力だけは怠らないほうがいいんじゃないかなって。僕は自分自身が努力しているって感じたことはあまりなくて、ただできるようになりたかった。それに対してやれることをやってきただけなんだ」と自己分析。「ちゃお」読者に向けて「力を抜くときはちゃんと抜く。だってさ、力を入れなきゃいけない時って絶対にあるから。それ以外は、抜いてもいんじゃない?」「ツライこともそのうち忘れるし、なんとかなるから大丈夫。みんな、これからだからさ。諦めてもないし、まだ始まってもない。やれることは全部やってみて。どうにだってなれるから」とエールを送った。

関連記事

「tick, tick...BOOM!」告知ビジュアル

Hey! Say! JUMP薮宏太とAぇ! group草間リチャード敬太がミュージカル「tick, tick...BOOM!」出演

1日
STARTO for you「WE ARE」ジャケット

STARTO社14組のレコーディングシーンを撮影、チャリティシングルMVで

4日
山田涼介(Hey! Say! JUMP)

山田涼介がティファニーの“フレンズ”に、最新の輝きまとって展覧会訪れ「メンバーと感性磨きたい」

9日
フジテレビ「いたジャン!」Hey! Say! JUMP、蓮見翔(ダウ90000)集合カット。

Hey! Say! JUMP新番組「いたジャン!」始動、MC有岡大貴がダウ90000蓮見翔とタッグ

21日
「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2023-2024 PULL UP!」のライブ写真。

Hey! Say! JUMPドームツアーのライブ映像作品リリース、特典に山田涼介チェキ風フォトカード

23日
STARTO for you「WE ARE」ジャケット

STARTO社から14組参加のチャリティCD「WE ARE」リリックMVを公開

24日
「ビリオン×スクール(仮)」に出演する山田涼介(Hey! Say! JUMP)。(c)フジテレビ

山田涼介がフジ系ドラマで主演、財閥企業の“ビリオネア”が身分を隠して教師に

29日
「WE ARE! Let's get the party STARTO!!」東京公演の様子。

STARTO社13組、東京ドームで感謝の思い届ける「明るい未来にお付き合いください」

約2か月
(c)ナタリー

STARTO所属14組による大型イベント、京セラドーム公演の生配信決定

約2か月
STARTO for you「WE ARE」ジャケット

14組参加のSTARTO社チャリティCD詳細明らかに、特典は京セラドームパフォーマンス映像

約2か月