JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

崎山蒼志、20歳になってから初のツアー終幕 アルバムリリースを発表

崎山蒼志「崎山蒼志 TOUR 2023『はたち・みずのかたち』」ファイナル公演の様子。(撮影: 田辺佳子)
8か月前2023年06月17日 12:06

崎山蒼志が昨日6月16日に東京・LIQUIDROOMでライブツアー「崎山蒼志 TOUR 2023『はたち・みずのかたち』」ファイナル公演を開催した。

崎山が20歳になってから初のツアーとなった「はたち・みずのかたち」。このツアーは4月から6月にかけて全11公演が行われた。前半の8公演は崎山のソロで、千秋楽を含む後半の3公演はドラムとベースを加えたバンド編成で実施された。

有島コレスケ(B / arko lemming)、高橋直希(Dr)とのスリーピース編成で行われた本公演は「Samidare」で開幕。「舟を漕ぐ」「I Don't Wanna Dance In This Squall」「逆行」「潜水」といった楽曲が立て続けに披露される。崎山の疾走感と切迫感にあふれたギターストローク、繊細に情感が織り込まれたボーカルには迫力が満ちており、それに呼応するようにオーディエンスから大きな歓声や拍手が沸き起こった。

崎山はアンコールで8月9日にニューアルバム「i 触れる SAD UFO」をリリースすることと、10月に東名阪ライブツアー「燈火」を開催することを発表。また7月19日にリリースするニューシングル「燈」を携えて全国フリーライブを行うこともアナウンスした。

アンコールで崎山は初披露となるアルバム収録曲「いかれた夜を」、そして「My Beautiful Life」を演奏。鳴りやまない拍手に応えてダブルアンコールも行い、最後にソロで「ソフト」をパフォーマンスしてツアーを締めくくった。

崎山蒼志「i 触れる SAD UFO」収録曲

・燈
・覚えていたのに
・I Don't Wanna Dance In This Squall
ほか、全11曲収録予定

崎山蒼志 東名阪クアトロライブツアー「3rd Album Release Tour -燈火-」

2023年10月12日(木)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2023年10月19日(木)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
2023年10月29日(日)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

関連記事

左から崎山蒼志、柴田聡子。(Photo by MAYUMI)

崎山蒼志×柴田聡子、ギター1本で魅せ合った弾き語りツーマン

2日
Mega Shinnosuke

Mega Shinnosuke初ツーマンツアーに崎山蒼志、Age Factory、TENDOUJI

5日
NHK 「The Covers」10周年アニバーサリー名曲選の出演アーティスト。

今夜の「The Covers」は10周年名曲選 郷ひろみ&田島貴男、上白石萌歌らのステージ振り返る

6日
向井秀徳

ZAZEN BOYS特番で向井秀徳インタビュー 岸田繁、斎藤工、崎山蒼志、七尾旅人らコメントもOA

7日
「BAYCAMP 202402」ロゴ

冬の「BAYCAMP」に崎山蒼志、the telephones追加

14日
「Sakiyama Soushi ASIA TOUR 2024」台湾公演の様子。(写真:@jr_film_tw)

崎山蒼志、春にライブツアー開催

22日
「UBC-jam vol.35」告知ビジュアル

小山田壮平、ミツメ、崎山蒼志が早稲田大学UBC創立70周年イベント出演

23日
(c)ナタリー

年越し「CDTV」タイムテーブル公開 WEST.、トラジャ、ジェネ、坂道3グループ、ルセラ、JO1ら出演

約1か月
崎山蒼志(撮影:木村泰之)

崎山蒼志、5年間を凝縮したワンマンライブで全21曲披露

約1か月
「ライブナタリー“崎山蒼志 × 柴田聡子”」告知ビジュアル

崎山蒼志と柴田聡子のツーマン、渋谷CLUB QUATTROで開催

約1か月