JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

スタジオジブリ初のトリビュートアルバム発売 幾田りら、岸田繁、満島ひかり、渋谷龍太ら参加

V.A.「ジブリをうたう」参加アーティスト
8か月前2023年08月28日 19:01

スタジオジブリの初のトリビュートアルバム「ジブリをうたう」が11月1日にリリースされる。

「ジブリをうたう」のプロデュースは、映画「コクリコ坂から」「アーヤと魔女」で音楽を担当するなどスタジオジブリ作品と縁の深い武部聡志が担当。参加アーティストとして、家入レオ、幾田りら(YOASOBI)、岸田繁(くるり)、木村カエラ、GReeeeN、渋谷龍太(SUPER BEAVER)、角野隼斗(Penthouse)、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、松下洸平、満島ひかり、Little Glee Monster、Wakanaといった面々が名を連ねている。収録曲などの詳細は後日発表。どのアーティストもスタジオジブリ作品の楽曲に対して独自の解釈で楽曲制作を行なっているとのことなので、続報を楽しみにしておこう。

今回の発表と併せて、アルバムの特設サイトもオープン。「ジブリをうたう」の題字は宮崎吾朗が手がけた。

武部聡志 コメント

僕の周りにはジブリファンのアーティストやミュージシャンがたくさんいる。
誰もが必ずは通るスタジオジブリ作品、国民的に親しまれている数々の映画には単なるファンタジーやストーリーだけでなく、送り手のメッセージや思想、哲学が詰め込まれている。
そんな憧れのジブリ作品の音楽に携わる事が出来たのは偶然だったのか? 必然だったのか?「コクリコ坂から」「アーヤと魔女」これまで2つの長編アニメーション映画を担当させて頂いた。そんな僕が密かに思っていた夢が今回のトリビュートアルバムだ。
誰もが一度は耳にした事のある、そして映画のシーンを思い浮かべることの出来る珠玉のナンバーを、今日本の音楽シーンで輝いているアーティスト達がそれぞれの解釈でカバーする、そんな贅沢なアルバムを作りたかった。
スタジオジブリ作品の映像だけではなく、音楽の素晴らしさにも光を当てたかった。
しかし、いざ作業に取り掛かり、今迄の作品を聴き直して改めてその完成度の高さに驚いた。
このアルバムはオリジナルを超えようとして作ってもダメだなと思い直し、ジブリ愛に溢れるアーティスト達によるジブリの創り出してきた世界への敬意と感謝の詰まったアルバムになればいい、と心から思っている。
全てのアーティストが最高のパフォーマンスをしてくれているこのアルバムを聴いて、改めてジブリの「音楽」を共に感じることが出来たら嬉しいです。

関連記事

左からのん、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)。(c)NHK

のん、大ファンの百田夏菜子とNHK「スイッチインタビュー」で語り合う

約6時間
ももいろクローバーZ「イドラ」発売記念ポップアップショップの商品。

ももクロのポップアップショップがHMVにオープン、brokkerフィギュアも販売

約12時間
左からももいろクローバーZ、北川悠仁(ゆず)。

「ももクロくらぶ」GW特大号放送、ゆず北川悠仁がゲスト出演

約14時間
ファンキー加藤

ファンキー加藤、ソロ10周年ベストアルバム「My BEST」発売&全国ツアー開催

1日
木村カエラ

木村カエラ、映画「九十歳。何がめでたい」主題歌書き下ろし「佐藤愛子先生にPUNK精神を感じて」

1日
YOASOBI「群青」韓国ライブ映像より。

YOASOBI「群青」韓国ライブ映像公開、4500人が大合唱

2日
松下洸平

松下洸平の全国ツアーの感動を何度でも、ファイナル公演が映像作品&ライブCDに

3日
「ARABAKI ROCK FEST.24」ビジュアル

今年の「ARABAKI」後日放送決定、9mmや10-FEETら豪華コラボ目白押し

4日
米津玄師

米津玄師が塚原あゆ子×野木亜紀子作品と3度目のタッグ、映画「ラストマイル」主題歌書き下ろし

5日
左からJO1の金城碧海、河野純喜、與那城奨。(写真提供:NHK)

JO1の3人がジブリパークで「アシタカとサン」歌唱、幾田りらは「いのちの名前」披露

5日