JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

加山雄三、初の料理エッセイ「食べた人が笑顔になる それが最高の喜び 幸せの料理帖」刊行

「食べた人が笑顔になる それが最高の喜び 幸せの料理帖」書影
8か月前2023年09月28日 8:04

加山雄三の初の料理エッセイ「食べた人が笑顔になる それが最高の喜び 幸せの料理帖」が10月12日に刊行される。

俳優や歌手としてだけでなく、作曲家、ピアニスト、ウクレレ奏者、画家、陶芸家など多岐にわたって活動してきた加山。彼は料理の高い腕前でも有名で、自宅やプレジャーボートの光進丸に友人や仕事関係者を招いて手料理を振る舞ってきた。

エッセイは加山が長年書き溜めてきたレシピノートの中から、特によく作った料理、好評だった料理を選び出し、料理にまつわるエピソードとともに1冊にまとめたもの。加山家に代々伝わる「鶏豚鍋」、ハンバーグを丸めるのが面倒で思い付いた「バラハン」、子供が幼い頃に考えた「ホワイトカレー」、特注の専用せいろまで作った「北海はらこ飯」、来客から大好評だった「オックステールスープ」「モッツァレラチーズの茶碗蒸し」、船員から大人気だった「コンビーフライス」「カレー南蛮うどん」、加山が朝から作って食べるほど好きな「サイコロステーキピラフ目玉焼き添え」など、オリジナルのアイデアレシピが多数紹介されている。

本書刊行にあたり、加山は「よく作った料理、好評だった料理を選び出し、一冊の本にまとめることができたのは、とてもうれしい。どの料理も、俺の自信作だ」とコメントしている。

加山雄三 コメント

昔から、食べることが大好きだった。
家でも船でも、どうしたらもっとおいしくできるかを考え、自分なりに調味料や調理法を工夫して、試行錯誤しながら料理してきた。そうやってたどり着いた一番おいしい味をみんなにふるまうことが、俺の喜びでもあった。
中でも特によく作った料理、好評だった料理を選び出し、一冊の本にまとめることができたのは、とてもうれしい。どの料理も、俺の自信作だ。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「加山雄三 俺は100歳(ひゃく)まで生きると決めた」ビジュアル

加山雄三が八代亜紀との思い出語る、いつか天国で一緒に歌いたい曲とは

4か月
目黒蓮(Snow Man)

Snow Man目黒蓮が「橋田賞」新人賞に「今日もまた1つ、人生の経験を増やすことができてうれしい」

約1年
「プレイステーション presents ライムスター宇多丸とマイゲームマイライフ」表紙

「ライムスター宇多丸とマイゲームマイライフ」番組本に三浦大知、加山雄三、岡崎体育ら

約1年
加山雄三 (c)NHK

加山雄三のラストステージに迫る密着特番、EXILE ATSUSHIとアルフィー高見沢がVTR出演

1年以上
バーチャル若大将(左)と加山雄三(右)。

加山雄三とバーチャル若大将が共演「そして陽は昇りつづける」MV公開

1年以上
加山雄三(写真提供:NHK)

加山雄三、紅白でのラストパフォーマンスに向け「皆さんが盛り上げてくださったおかげ」

1年以上
「第73回NHK紅白歌合戦」ロゴ(写真提供:NHK)

「NHK紅白歌合戦」曲順発表!トップバッターはSixTONES、トリは福山雅治

1年以上
「第73回NHK紅白歌合戦」ロゴ(写真提供:NHK)

「NHK紅白歌合戦」曲目発表、なにわ男子「初心LOVE」演出グレードアップなど見どころも

1年以上
加山雄三

今日の「MUSIC FAIR」は加山雄三特集、番組に残る貴重映像もオンエア

1年以上