JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

宮野真守、観客とともに歌った念願ツアー「やっとこのときが来ました」

宮野真守
4か月前2023年10月22日 14:07

宮野真守の全国ツアー「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2023 ~SINGING!~」のファイナル公演が、本日10月22日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された。

今回のツアーは全国4都市にて8公演を開催。約4年ぶりに観客の声出しが解禁されることを受けて制作されたシングル「Sing a song together」を軸に、全18曲が披露された。

ライブのオープニング、ミントブルーの衣装をまとってステージに登場した宮野は「Sing a song together」をファンとともに合唱して念願を叶える。「SHOUT!」「THE ENTERTAINMENT(HIRO REMIX)」のあとは衣装をチェンジして「FANTASISTA 2023」をパフォーマンス。「行こう!」「Greed」「Invincible Love」といった多彩なナンバーで観客を魅了したあと、宮野は「約4年ぶりの念願の声援ありのライブツアー、皆さん楽しんでますか? やっとこのときが来ました。大いに声を出してください! 今日は最後まで盛り上げていくんでよろしく!」と呼びかけた。

「今回は『SINGING!』ということで冒頭から皆さんに声を出してもらいましたが、このバラードコーナーでも声を出して一緒に歌ってもらいたいと思います」という言葉に続いては、1stアルバム「BREAK」の収録曲「ぼくのキセキ」を披露。観客には曲中のコーラスをユーモラスにレクチャーし、会場の一体感を高めた。その後のバンドメンバーとのトークコーナーでは、それぞれの宮野との出会いや、ツアーファイナルに向ける思いなどが語られた。

宮野のライブ恒例の幕間映像では、今年アーティストデビュー15周年を迎える宮野が記念ソングを制作する舞台の裏側をコント風に表現。バンドメンバーやスタッフなど宮野ゆかりの人物が出演するドキュメンタリー調の映像の中で、宮野は紆余曲折を経て“15周年”を“苺”で表した楽曲「ICHIGO~甘くてChu♡ぱいぜ~」に到達。苺のかぶり物をした宮野がコミカルに歌う映像のあとは、苺のアップリケを付けた真っ赤なジャケット姿の宮野が登場。「この曲でみんなと一緒に踊りたいと思います!」とファンに振付をレクチャーした。

コミカルな雰囲気から一変し、「愛の詩~Ulyssesの宴~」では椅子を使ったセクシーなパフォーマンスで観客の視線を釘付けに。ダンスメドレーに続いては「カノン」「Quiet explosion」をアグレッシブに披露し、「Kiss×Kiss」ではトロッコに乗ってファンとのコミュニケーションを楽しんでみせた。

最後に宮野は「この4年間、エンタメは苦しい状況を迎えて、何をしてよいかわからなかった頃から少しずつ前に向かって、そのときの最高を、制限されたときにできる最善は何かを目指して進んできました。何よりもうれしかったのはそれを皆さんが受け止めてくれたことです。僕が発することをみんなが受け止めて理解してくれて、宮野真守のエンタメを一緒に盛り上げてきてくれたからこそ、今の景色があるんだと思います」と、今回のツアーに賭けた思いを語る。そして「だから、その景色に全力で応えていこうって決めました。今日はツアーファイナルだけど、絶対にこれが最後じゃない。また、みんなと一緒にくだらないことをやって笑って楽しんで、涙を流すほど幸せな時間を作りたいと思うし、そのときはみんなの弾ける笑顔を見たいな」とファンとの再会を誓い、昨年のツアーでは観客とともに歌えなかったナンバー「TEAM」を大合唱して本編を締めくくった。

客席の大きなアンコールに応えて再びステージに現れた宮野は「透明」を披露したのち、「また1つここで僕の夢が叶いました。この曲を作ってもらったときから夢見ていた光景です。みんなの声に呼ばれて、みんなが僕の名前を呼んでくれて、包まれて、満たされてこの曲を歌うことができました。名前を呼んでくれてありがとう!」と感謝を述べる。そして2024年春に山梨・富士急ハイランドとのコラボレーション企画を行うこと、TBSチャンネル1で12月10日に今回のライブの模様が放送されること、さらに6月に初のシンフォニックコンサートを行うことを発表し、ファンを大喜びさせた。

最後に宮野は「EXCITING!」を歌うも観客のダブルアンコールを求める声はやまず、改めてステージに登場して「J☆S」を披露。熱狂の中ツアーの幕が閉じられた。

セットリスト

「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2023 ~SINGING!~」2023年10月22日 国立代々木競技場第一体育館

01.Sing a song together
02.SHOUT!
03. THE ENTERTAINMENT (HIRO REMIX)
~Sing a song together Emotional House mix~
04. FANTASISTA 2023
05. 行こう!
06. Greed
~Theme of SINGING!~
07. Invincible Love
08. ぼくのキセキ
09. EVERLASTING
10. 愛の詩~Ulyssesの宴~
11. Dirty Orange 2023 REMIX(FIRE~Now and Forever~Butterfly~Space Travellers~EGOISTIC)
12. カノン
13. Quiet explosion
~Sing a song together Disco mix~
14. Kiss×Kiss
15. TEAM
<アンコール>
16.透明
17. EXCITING!
<ダブルアンコール>
18. J☆S

TBSチャンネル1「宮野真守 LIVE TOUR 2023 ~SINGING!~」

2024年12月10日(日)20:00~ 

billboard classics 宮野真守 Premium Symphonic Concert 2024

2024年6月8日(土)東京都 東京ガーデンシアター 
2024年6月15日(土)京都府 京都コンサートホール 
2024年6月16日(日)京都府 京都コンサートホール 

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

宮野真守「AUTHENTICA」ビジュアル

宮野真守、誕生日に初のフルオーケストラコンサート開催

10日
「ウルトラマン テーマソング・セレクション ウルトラマンブレーザー」ジャケット (c)円谷プロ

親子3世代で楽しめる「ウルトラマン」ベストセレクション盤発売

2か月
宮野真守

宮野真守ライブツアー「SINGING!」映像作品化、東京タワーで写真展

2か月
「KING SUPER LIVE 2024」ビジュアル

6年ぶり「KING SUPER LIVE」Kアリーナ横浜で2DAYS開催、椎名へきるや國府田マリ子ら出演

2か月
(c)ナタリー

声優界のプリンス宮野真守とミュージカル界のプリンス山崎育三郎がセクシー対決

2か月
「おげんさんのサブスク堂」(画像提供:NHK)

おげんさん×豊豊さんの「サブスク堂」1月からレギュラー化!新春ゲストはねずみ

2か月
「『2023FNS歌謡祭』第1夜」18:30~19:00台タイムテーブル

本日放送「FNS歌謡祭」タイムテーブル発表!第1夜にはSnow Man、SEVENTEEN、King Gnuら登場

3か月
宮野真守 (c)カンテレ

宮野真守はスパイなのか?本日放送「華大さんと千鳥くん」人気企画で演技力見せつける

3か月
「Yahoo!検索大賞2023」受賞一覧

Yahoo!検索大賞で新しい学校のリーダーズが部門1位、スピッツ「美しい鰭」の読み方を知りたい人多数

3か月
「2023FNS歌謡祭」ビジュアル (c)フジテレビ

「FNS歌謡祭」今年も2週連続放送 出演者第1弾はKing Gnu、スノスト、セブチ、宝鐘マリンら90組

3か月