JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

年またぎ「みんなのうた」に石井竜也、QUBIT、リトグリ、TK from 凛として時雨

石井竜也
4か月前2023年11月01日 7:03

NHK「みんなのうた」の12月と2024年1月の放送曲が発表された。

12月から放送されるのは、「みんなのうた」初登場となる石井竜也の「きみがいること」、同じく初登場のTK(凛として時雨)の「クジャクジャノマアムアイア」、QUBITの「コンタクト」、Little Glee Monsterによる「今日の日はさようなら」カバーという計4曲。

「みんなのうたに楽曲を書き下ろすのが夢だった」と言う石井が作詞作曲した「きみがいること」は、便利な物や言葉があふれる現代において、自分にとって本当に大切なものは何かを問いかける人生歌で、温かな曲調とまっすぐなメッセージの中にユーモアを利かせた楽曲となっている。映像は、ほのぼのとしたアニメーションを得意とするまつもとあやね、オオナミナギが手がけた。

Daokoがボーカルを務めるバンド・QUBITの「コンタクト」は、さまざまな風景が流れる車窓のように浮かんでくる軽やかな楽曲。作詞はメンバーの網守将平(Key)、作曲は網守と鈴木正人(B / LITTLE CREATURES)が、映像は映画監督としても活動する吉野耕平が担当している。

Little Glee Monsterは「名曲カバー企画」第4弾として、卒業式やキャンプファイヤーでよく歌われてきた「今日の日はさようなら」を力強い歌声と圧倒的なコーラス力でカバー。映像ディレクターの村上ヒロシナンテが抽象的な世界観でこの楽曲を表現する。

TK提供の「クジャクジャノマアムアイア」は「アイアムあまのじゃく」を逆さ読みしたもの。歌詞の中にも素直になれないあまのじゃくな様子が言葉遊びでつづられている。映像はさまざまなアーティストのミュージックビデオにも携わる稲葉秀樹が担当。多くの視覚効果が楽しめる作品となっている。

関連記事

君島大空

君島大空×QUBITの頂上決戦、超絶技巧派ミュージシャンたちの競演で魅せた夜

2日
「機動戦士ガンダムSEEDシリーズ MUSIC PARTY on YouTube」告知ビジュアル

「機動戦士ガンダムSEEDシリーズ MUSIC PARTY」開催、YouTubeでMVやライブ映像配信

4日
「CDTVライブ! ライブ!」出演アーティスト(c)TBS

「CDTVライブ!ライブ!」で主題歌フェス!アイナ、セクゾ、Creepy Nuts、SPYAIRら登場

4日
レキシ

レキシが本格的に再始動、記念碑的なあの場所で東阪ワンマン開催

4日
桂正和描き下ろしによる、あの×PNKイラスト。

あのちゃんを桂正和が描き下ろし、ピエール中野監修イヤホン / ヘッドホンのポストカードでコラボ

8日
QUBIT「コンタクト」ジャケット

QUBITが「みんなのうた」への書き下ろし曲リリース

9日
「BIG LOVE Vol.3」の様子。(撮影:タカギユウスケ[LiveYou])

スペルバとマンウィズの“BIG LOVE”な一夜、最後は「evils fall」で白熱コラボ

14日
「BIG LOVE Vol.4」告知ビジュアル

THE SPELLBOUND主催「BIG LOVE」次回のゲストは凛として時雨

15日
幾田りら、ano

ano&幾田りらが歌う「デデデデ」主題歌CD化、作曲はTK from 凛として時雨 anoツアー追加公演も

16日
上段左からGuiano、ササノマリイ、セツコ(空白ごっこ)。下段左から長瀬有花、HACHI、ゆこぴ。

マイベストトラック2023 Vol.8 ネットクリエイター編

16日