JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

rei harakami「天然コケッコー」サントラがアナログ化、砂原良徳がリマスタリングで欲求を満たす

rei harakami「『天然コケッコー』オリジナル・サウンドトラック」アナログジャケット
3か月前2023年11月09日 6:04

rei harakamiが手がけた映画「天然コケッコー」オリジナルサウンドトラックのアナログ盤が12月20日にリリースされる。

「天然コケッコー」は2007年に公開された夏帆主演映画。くらもちふさこの同名マンガを原作とし、渡辺あやが脚本、山下敦弘が監督を務めた。rei harakamiによる劇伴は同年の「第62回毎日映画コンクール」において音楽賞を受賞している。サントラはオリジナル盤が公開年にリリースされたほか、2015年にはくるりによる主題歌「言葉はさんかく こころは四角」を追加収録した「天然コケッコー 完全盤」として再発され、今年5月にも数量限定で販売された。

今回オリジナル盤のアナログ化に際し、rei harakamiと親交が深かった砂原良徳がリマスタリングを担当。「もっとレンジの広い音で彼の音を聴きたいという欲求があった」という砂原は「少しだけその欲求を反映させた処理を施しました。この愚かな行為をお許しください」とコメントしている。

砂原良徳 コメント

低サンプリングレートのROLAND SC-88を愛用するハラカミ君に
「もっと良い音質のシンセ使ってみなよ。全然変わるよ」
と助言しておりましたが、ホント余計なこと言ってしまったなと後悔しております。
私にはもっとレンジの広い音で彼の音を聴きたいという欲求があったのです。
今回は少しだけその欲求を反映させた処理を施しました。
この愚かな行為をお許しください。

原雅明(ringsプロデューサー)コメント

映画のサウンドトラックとして残されたこの20曲、トータル30分ほどのアルバムには、繰り返し聴くことに誘う魅力があります。レイ・ハラカミのオリジナル・アルバムにある音楽と似ていますが、これはもっとさり気なくそこに存在している音楽に感じられるのです。映画と共にある音楽のはずなのに、パーソナルな音楽として響きます。だからこそ、レコードで聴きたい、レコードとして存在させたいと思いました。砂原良徳さんの素晴らしいリマスタリングと共に、それを実現しました。

rei harakami「『天然コケッコー』オリジナル・サウンドトラック」アナログ収録曲

01. title
02. 帰り道
03. 縁側
04. ゴウゴウ1
05. ゴウゴウ2
06. 海1
07. 海2
08. トンネル
09. お見舞い
10. 秋
11. 坂
12. 神社
13. 1日
14. 旅行
15. ゴウゴウ3
16. ボタン
17. 学校
18. 学校2
19. reprice
20. river(bonus track)

関連記事

「CRAFTROCK FESTIVAL '24」告知ビジュアル

10周年の「CRAFTROCK FES」出演者第1弾でKOTORI、T字路s、chelmico、ユアソンら

7日
「BPM ブロス・プラス・ミュージック 」表紙

「TV Bros.」音楽誌で細野晴臣特集、最新インタビューやテクノカット誕生秘話などコンテンツ満載

21日
サディスティック・ミカ・バンド第1期。左から高中正義、加藤和彦、ミカ、今井裕(上)、後藤次利(中)、高橋幸宏(下)。

サディスティック・ミカ・バンド8枚組CD BOX発売、50年倉庫に眠っていた貴重なライブ音源収録

26日
TESTSET

TESTSET「Japanalog」が第36回東京国際映画祭のフェスティバルソングに決定

5か月
高橋幸宏

高橋幸宏のEMI時代ソロベスト発売へ、選曲は鈴木慶一&リマスタリングは砂原良徳

5か月
TESTSETの初ワンマンライブの様子。(c)Daiki Miura

TESTSET初ワンマン無事終了、東阪ライブ開催発表

7か月
「LIQUIDROOM 19th ANNIVERSARY × DOMMUNE TESTSET」ビジュアル

TESTSETリキッドワンマン生配信が決定、メンバーがこれまでの経緯や制作語るインタビューも

7か月
ニルギリス

ニルギリス1年ぶり新曲は砂原良徳がマスタリング、MVはNessがメタバース風の世界表現

7か月
第2期サディスティック・ミカ・バンド

第2期サディスティック・ミカ・バンドのアナログレコードBOX発売 桐島かれんソロもCD再発

8か月