JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Apple Music年間チャート発表 YOASOBI、ヒゲダン、米津玄師…J-POPが世界で台頭

「2023年トップソング100:日本」カバー
2か月前2023年11月28日 14:02

Apple Musicが2023年の年間チャートを発表。YOASOBI、Official髭男dism、米津玄師、Vaundy、優里らの楽曲がランクインした。

2023年に日本で最も再生された楽曲のチャート「2023年トップソング100:日本」では、Official髭男dism「Subtitle」が1位に。2位はYOASOBI「アイドル」、3位はVaundy「怪獣の花唄」が獲得した。

2023年に全世界で最も再生された楽曲のチャート「2023年トップソング100:グローバル」では「アイドル」が7位、「Subtitle」が10位、米津玄師「KICK BACK」が33位、「怪獣の花唄」が40位にランクイン。全世界におけるJ-POPの台頭が目立つ結果となった。なお1位はアメリカのカントリーシンガー、モーガン・ウォーレンの「Last Night」だった。

また2023年に全世界で「Apple Music Sing」の機能を使って最も再生された楽曲のチャート「2023年トップソング100:Sing」で1位に輝いたのは「アイドル」。「Apple Music Sing」はボーカルの音量を調節して歌詞に合わせて一緒に歌うことができる機能だ。このチャートには9位の「怪獣の花唄」、13位の「Subtitle」、20位の優里「ドライフラワー」、23位の「KICK BACK」など、計17曲のJ-POPがランクインした。

さらに2023年に全世界で最も歌詞が読まれた楽曲のチャート「2023年最も歌詞が読まれた曲トップ100」では「アイドル」が2位、「Subtitle」が7位、「怪獣の花唄」が17位を獲得した。

Apple Musicの年間チャートは2022年11月1日から2023年10月31日までの再生回数に基づいている。

関連記事

「【推しの子】OP主題歌「アイドル/YOASOBI」 高橋李依(アイ役)cover.【歌ってみた】」より。(c)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

「【推しの子】」星野アイ役・高橋李依が「アイドル」歌ってみた

約16時間
YOASOBI×サントリー生ビール コラボデザインレギュラー缶

YOASOBI×サントリー生ビール“ヨアソビール”がコンビニで発売

4日
「FM802 35th ANNIVERSARY “Be FUNKY!!” SPECIAL LIVE 紀陽銀行 presents REQUESTAGE 2024」ビジュアル

大阪城ホールでVaundy、アジカン、FANTASTICS、オーラル、PEOPLE 1が競演

4日
「YOASOBI DOME LIVE 2024」告知ビジュアル

YOASOBI、東京&大阪で初の単独ドーム公演「YOASOBI DOME LIVE 2024」開催

9日
上段左から有澤一華(Juice=Juice)、小花衣こはる(きのホ。)、鈴木萌花(AMEFURASSHI)、下段左からブラジル(MIGMA SHELTER)、松本ももな(高嶺のなでしこ)、ユメカ・ナウカナ?(ASP)。

マイベストトラック2023 Vol.1 女性アイドル / グループ編

10日
YOASOBI

チケット即完!YOASOBIの2024年Zeppツアー、ライブ映像オンエア決定

11日
「装苑」3月号の表紙。

「装苑」衣装特集にano、NEWS、M!LK、櫻坂46ら

11日
Vaundy「タイムパラドックス」初回限定盤ジャケット

Vaundy、11月より新たなアリーナツアー開催 「映画ドラえもん」主題歌のCDリリースも決定

13日
野田愛実

野田愛実がカバーEPリリース、なとり「Overdose」やYOASOBI「アイドル」歌唱

14日
米津玄師

米津玄師、NHK朝ドラ主題歌担当「“毎朝聴けるものを”と意気込み作りました」

16日