JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

THE PRIMALS、東京ドームに立つ!「FF14」ファンフェスで圧巻のライブ

「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2024 in 東京 DAY2 スペシャルライブ」の様子。
4か月前2024年01月16日 7:02

1月7、8日に東京・東京ドームにて行われたイベント「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2024 in 東京」のDAY2にて、THE PRIMALSによるスペシャルライブが行われた。

「ファンフェスティバル」は「FF14」の新たな拡張パッケージがリリースされる前に最新情報をファンと共有する場として開催されるもので、今回は同ゲームが“新生”してから10周年を迎えたことを記念し、過去最大規模の会場として東京ドームを舞台に2日間開催された。イベント内ではゲームの累計登録アカウント数が3000万人を突破したことや、新拡張パッケージ「黄金のレガシー」より新ジョブ「ピクトマンサー」が追加されることなどが発表された。また東京ドーム全域を使った謎解きゲームや物販、体験型アクティビティが用意されるなど、「FF14」という作品をテーマにさまざまな催しが用意され、会場には数多くの光の戦士たち(「FF14」プレイヤーの呼称)が集結した。

2日間にわたるイベントの大トリを務めたのが、ゲームのサウンドディレクターである祖堅正慶(G, Vo)を中心に結成されたバンド・THE PRIMALS。期待感あふれる手拍子が鳴り響く中、THE PRIMALSは「機工城アレキサンダー:起動編」のボス曲である「ローカス ~機工城アレキサンダー:起動編~」でライブをスタートさせた。祖堅は「ようこそ THE PRIMALSのステージへ!」と光の戦士たちを歓迎。目の前に広がる景色を一望した彼は「なんだかすげえところでライブすることになっちゃった」と照れ笑いを浮かべる。THE PRIMALSというバンド名はゲームに登場する“蛮神”に由来しており、祖堅は自らをゲームのボスに見立て「今日はビシバシAoE(「Area of Effect」の略称。ゲーム内での範囲魔法を意味する)を飛ばしてくから、声援ではね返してこいよ」と、プレイヤーを挑発した。MC明けでバンドは「Scream ~万魔殿パンデモニウム:煉獄編~」「White Stone Black ~万魔殿パンデモニウム:煉獄編~」といった最新のアレンジアルバム「Forge Ahead: FINAL FANTASY XIV ~ Arrangement Album ~」に収録されたナンバーをプレイ。曲が終わるごとにステージに盛大な声援が贈られると、祖堅は「すごいなヒカセン、火力たけえ」と感嘆の声を漏らした。

ライブ中盤には、豪華なゲストを招いたコラボステージが展開された。2021年開催の「ファンフェスティバル」ではリモートでの参加となったジェイソン・チャールズ・ミラーがボーカルを務める「To the Edge」「Close in the Distance」、祖堅の作るゲーム音楽において欠かせない存在となりつつあるソリスト・アマンダが歌う「Flow Together」と、メインボーカルを変えながらライブが進行していく。続く「Endwalker - Footfalls」ではジェイソン、アマンダ、バイオリニストの伊藤友馬がパートごとに入れ替わりながらパフォーマンスを繰り広げる豪華な共演を果たし、約6分にわたる拡張「暁月のフィナーレ」のフルトレーラーBGMをステージ上で再現。演奏終了後、祖堅が「このバージョンの『Endwalker』はもう2度とできないだろうから、よく覚えておいてね」と語ると、客席からは割れんばかりの大歓声が上がった。

さらに祖堅は”大物演歌歌手”として「FF14」のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏をステージに招く。和装に厳かな表情で登場した吉田氏は堂々たる佇まいで「天つ風 ~白虎征魂戦~」を歌い上げた。曲が終わると室内俊夫氏を始めとした4人のスクウェア・エニックス社員がステージに駆けつけ、「ロングフォール ~異界遺構 シルクス・ツイニング~」の演奏がスタート。スクエニ社員4人と吉田氏は、2021年の「ファンフェスティバル」でも披露された“シルクス・ツイニングおじさん”のダンスを再現し、ドーム内は大盛り上がりとなった。

ライブ終盤、披露する楽曲が残り数曲であることを宣言した祖堅は「此処に獅子あり ~万魔殿パンデモニウム:辺獄編~」を皮切りに、人気のボス曲を連発。曲中、バンドメンバーが静止することでゲームに登場する「時間停止」のギミックを再現する「ライズ ~機工城アレキサンダー:天動編~」では、タイミングを合わせて光の戦士たちも動きを止め、“ドーム内のすべてのものが静止している”という異様な光景が広がった。最後の楽曲「エスケープ ~次元の狭間オメガ:アルファ編~」を演奏し終え計15曲を演奏し終えると、祖堅はエレキギターを高く掲げ、「ファンフェスティバル」をフィナーレに導いた。

セットリスト

THE PRIMALS「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2024 in 東京 DAY2 スペシャルライブ」2024年1月8日 東京ドーム

01. ローカス ~機工城アレキサンダー:起動編~
02. 忘却の彼方 ~蛮神シヴァ討滅戦~
03. Scream ~万魔殿パンデモニウム:煉獄編~
04. White Stone Black ~万魔殿パンデモニウム:煉獄編~
05. 月満ちる夜 ~喜びの神域 エウプロシュネ~
06. To the Edge
07. Close in the Distance
08. Flow Together
09. Endwalker - Footfalls
10. 天つ風 ~白虎征魂戦~
11. ロングフォール ~異界遺構 シルクス・ツイニング~
12. 此処に獅子あり ~万魔殿パンデモニウム:辺獄編~
13. メタル:ブルートジャスティスモード ~機工城アレキサンダー:律動編~
14. ライズ ~機工城アレキサンダー:天動編~
15. エスケープ ~次元の狭間オメガ:アルファ編~

(撮影:西槇太一、白石達也、上石千聖)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「LuckyFes'24」出演アーティスト第2弾

「LuckyFes'24」にXY、加藤ミリヤ、KREVA、えびちゅう、TETORA、Da-iCEら26組追加

約1か月
THE PRIMALS

THE PRIMALS「次は横浜アリーナでやるか!」2年ぶりワンマン発表

約1か月
「DAWNTRAIL 7-inch Vinyl Single」パッケージ (c)SQUARE ENIX

「FF14」最新拡張パッケージ主題歌がアナログ化 楽曲制作はおなじみTHE PRIMALS

約2か月
NO IMAGE

THE PRIMALSが“光の戦士たち”と2日にわたりライブで熱戦、レジェンド・植松伸夫も駆けつける

2年近く
NO IMAGE

THE PRIMALS、4年ぶりワンマンの配信詳細発表

約2年
NO IMAGE

THE PRIMALS、4年ぶりのワンマンは幕張2DAYS

約2年
NO IMAGE

FFXIV「暁月のフィナーレ」主題歌ティザー公開、THE PRIMALSが壮大な景色の中でプレイ

2年以上