JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

東京女子流×フィロのス、3回目「東京のダンス」はレアなコラボ満載!マイナマインドも交えた特別な1日

「東京のダンスIII ~東京女子流 × フィロソフィーのダンス~ byライブナタリー」の様子。(撮影:ヨシモリユウナ)
約1か月前2024年02月19日 10:01

東京女子流とフィロソフィーのダンスによるツーマンライブ「東京のダンスIII ~東京女子流 × フィロソフィーのダンス~ byライブナタリー」が2月12日に東京・新宿BLAZEで開催された。

ライブナタリーの企画として2021年6月に新宿BLAZEで初開催された「東京のダンス」。ソウル / ファンクをベースにした楽曲で高い音楽的評価を得る2組のツーマンは大きな反響を呼び、2022年10月に東京・東京キネマ倶楽部で行われた第2弾は昼夜2公演にもかわらずチケットが争奪戦に。ライブ終了後すぐに3回目の開催を望む声が多く寄せられた。そして7月に閉館が決定している新宿BLAZEへ会場を戻し、昼夜2公演の「東京のダンスIII」の開催が決定。今回も大勢のファンが会場に集まった。

昼公演

今回の公演も新井俊也(冗談伯爵)によるDJを経てライブが開幕。「東京のダンス」は、各グループが数曲おきに入れ替わりながらDJのように楽曲をつなげていくライブ構成が大きな特徴だ。昼公演ではまず東京女子流が「コーナーカット・メモリーズ」「Paint in Black」でしなやかに歌い踊り、2022年秋に木葭のの、香山ななこを新メンバーに迎え、新体制になって初めて「東京のダンス」に臨むフィロのスも「ヒューリックスティック・シティ」「テレフォニズム」でウエットな歌声を響かせる。「東京のダンスIII」はこれまでの公演にはなかった両グループによるコラボレーションが大きな見どころで、開催に向けた2組へのインタビュー内で飛び出したアイデアも実現した。新井ひとみがメインボーカルを務める東京女子流のソウルナンバー「Stay With Me」には、圧倒的な歌唱力を誇るフィロのスの日向ハルが参加。高いレベルで見事に調和を果たした5人の歌声に、フロアの観客はうっとりと聴き惚れた。

このほか、フィロのスの楽曲「ファイナル・アンサー」には新井がゲスト参加。「東京のダンスII」で「誓い合ったんだってね、LOVE」の曲中に新井に求婚するもフラレてしまった日向は、「僕と一緒に住んでください!」と意を決して再アタックをかける。すると、新井から返ってきたのはまさかの「はい!」というOKの返事。「これにてひとみとハルの空いの同居生活が始まったのであった」という日向のモノローグで曲が締めくくられた。さらに「ダンス・ファウンダー」では中江友梨がフィロのスの歌とダンスに加わり、東京女子流「フライデーナイト」の曲中には奥津マリリ、佐藤まりあ、木葭ののが登場。フロアを大いに盛り上げつつ、パフォーマンスを通してお互いに親睦を深めた。

公演終盤には東京女子流とフィロのス、計9人のメンバーがステージに勢ぞろい。それぞれ指にヒマワリの飾りを付けると、東京女子流の代表的なファンクナンバー「ヒマワリと星屑」で貴重なコラボパフォーマンスを繰り広げた。この流れで、フィロのスのバイタリティあふれる楽曲「フォーカス」も9人バージョンで披露される。中江と庄司芽生は「わたし、自由になるわ」と力強く歌い上げるパートを担当し、その勇ましい姿で会場の熱気を引き上げた。間奏ではフィロのスが日向、東京女子流が中江を担ぎ上げ、2つの“神輿”がステージ上で相対。普段の東京女子流のライブではなかなか見られないアクロバティックなステージングに大きな歓声が上がった。

夜公演

夜公演では両組がラメの入った“キラキラメイク”で観客の前へ。今度はフィロのスが先攻を取り、3月13日にリリースする新体制初アルバム「NEW BERRY」収録の新曲「永遠オーバーヒート」などを披露。拳を突き上げたり、タオルを振り回したりと、観客を巻き込みながらライブを展開していく。対する東京女子流はフィロのスの香山をステージに迎え、ジャズやロカビリーのノリをブレンドした「孤独の果て~月が泣いている~」をパフォーマンス。夜公演でもレアなコラボを実現させた。チルなムードで始まった昼公演とは対照的に序盤からフロアの高揚感が増大していくが、フィロのスが艷やかなハーモニーが聴きどころの「シスター」、東京女子流が「Viva La 恋心」「コーナカット・メモリーズ」を手がけたきなみうみ提供の新曲「2:30am」を歌唱すると、それぞれの芳醇な歌声に会場全体が夢中になった。

公演の中盤にはゲストアクトであるマイナマインドがステージへ。マイナマインドはガールズグループ・大阪☆春夏秋冬に在籍していた頃、東京女子流やフィロのスと何度も競演した経験があり、夏のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」ではフィロのスとの合同ユニット・大阪のダンスを結成したことも。現在はフィロのスを世に送り出した加茂啓太郎プロデュースのもとソロ活動を展開している。まさに2組の盟友とも言える存在で、この日は元大阪☆春夏秋冬のカメラマン・ヨシモリユウナがライブ撮影を担当していることもあり、当時からのファンにとって感慨深い特別な一夜となった。マイナマインドは傘や脚立をパフォーマンスに取り入れながらローファイなR&Bナンバー「Eat your heart」、ファンクチューン「MIND STONE」などを歌唱。機材のiPadを倒して音が止まってしまうアクシデントが起こるも、持ち前のハイトーンボイスですぐさまアドリブの歌唱に切り替え、ライブの定番曲「Baby Love You」ではコール&レスポンスで会場に熱い一体感をもたらした。

その後フィロのスによる「シュークリーム・ファンク」のパフォーマンスに庄司と山邊未夢が加わるなど、ライブ後半も見どころ多数の「東京のダンスIII」。この曲に対して東京女子流は「ミルフィーユ」で応戦し、フィロのスを意識したセットリストで熱い相乗効果を生み出していく。そして「バンドセットとかやりたくない?」と「東京のダンスIV」の開催に向け期待に胸を膨らませたのち、2組は夜公演でも「ヒマワリと星屑」「フォーカス」の2曲を9人全員でパフォーマンス。「フォーカス」では「皆さんこれが見たかったんでしょー!」という言葉とともに、今回も”女子流神輿”と“フィロのス神輿”がステージ上で華々しく向かい合い、会場に盛大な喝采を巻き起こした。

セットリスト

「東京のダンスIII ~東京女子流 × フィロソフィーのダンス~ byライブナタリー」2024年2月12日 新宿BLAZE

昼公演

01. コーナーカット・メモリーズ / 東京女子流
02. Paint in Black / 東京女子流
03. ヒューリックスティック・シティ / フィロソフィーのダンス
04. テレフォニズム / フィロソフィーのダンス
05. Stay With Me / 東京女子流
06. 2:30am / 東京女子流
07. 夢の中に連れてって / 東京女子流
08. ファイナル・アンサー / フィロソフィーのダンス
09. サンバーント・ロマンス / フィロソフィーのダンス
10. ダンス・ファウンダー / フィロソフィーのダンス
11. Attack Hyper Beat POP / 東京女子流
12. フライデーナイト / 東京女子流
13. ライブ・ライフ / フィロソフィーのダンス
14. Gimme Five! / フィロソフィーのダンス
<アンコール>
15. ヒマワリと星屑 / 東京のダンス
16. フォーカス / 東京のダンス

夜公演

01. ロック★with you / フィロソフィーのダンス
02. 永遠オーバーヒート / フィロソフィーのダンス
03. Viva La 恋心 / 東京女子流
04. 孤独の果て~月が泣いている~ / 東京女子流
05. シスター / フィロソフィーのダンス
06. ヒューリスティック・シティ / フィロソフィーのダンス
07. 2:30am / 東京女子流
08. 雨と雫 / 東京女子流
09. Eat Your Heart / マイナマインド
10. MIND STONE / マイナマインド
11. Baby Love You / マイナマインド
12. 鬼でもない / マイナマインド
13. サンバーント・ロマンス / フィロソフィーのダンス
14. シュークリーム・ファンク / フィロソフィーのダンス
15. ミルフィーユ / 東京女子流
16. フライデーナイト / 東京女子流
<アンコール>
15. ヒマワリと星屑 / 東京のダンス
16. フォーカス / 東京のダンス

終演後手書きメッセージ

関連記事

フィロソフィーのダンス「Love&Loud」ミュージックビデオのサムネイル。

フィロソフィーのダンス、Da-iCE工藤大輝の提供曲MV公開 5人が行き着いた先は思い出のあの場所

3日
「歌舞伎町 UP GATE↑↑ 2024」ロゴ

「歌舞伎町 UP GATE↑↑」にアイカレ、アイペコ、Appare!、elsy、#2i2、ミシェルら追加

10日
フィロソフィーのダンス「永遠頂戴」ミュージックビデオより。

フィロソフィーのダンス、和ぬか提供曲のMV公開

12日
月刊偶像「SUPRERBLOOM feat. 日向ハル(フィロソフィーのダンス)」ジャケット

月刊偶像第2弾、フィロのス日向ハル×FIVE NEW OLDコラボ作品の詳細発表

14日
フィロソフィーのダンス

フィロソフィーのダンス、Da-iCE工藤大輝が提供のニューファンキーチューン配信

19日
「今スグ、みんなに聞いて欲しい」コラボプレイリスト特集 vol.5ビジュアル

げんじぶ長野&武藤、フィロのス日向ハル、須賀健太、藤原大祐、RUEEDらがオススメ曲紹介

28日
フィロソフィーのダンス「ムーピー・ゲーム」配信ジャケット

フィロソフィーのダンス「火の鳥」をモチーフにした新曲配信、ニューアルバムにDa-iCE工藤大輝&和ぬか

約1か月
「おしゃれミドル(Contains samples of 「おしゃれ娘」) / 東京の屋根の下」アナログジャケット

服部良一トリビュートよりスチャ、小西康陽×甲田益也子、真心、曽我部恵一×井の頭の楽曲がアナログ化

約1か月
月刊偶像「遊園 me feat. ヤママチミキ(GANG PARADE)」ジャケット

アイドルの“歌力”広めるソニー発「月刊偶像」始動!GANG PARADEヤママチミキ×真部脩一がタッグ

約1か月