JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

そらまふうらさかKアリーナ公演大盛況、まふまふ最終日は笑顔で「これからの行動を見てください」

「復活のそらまふうらさか!~バレンタイン~」の様子。(撮影:小松陽祐[ODD JOB]、笠原千聖[cielkocka])
2か月前2024年02月25日 9:07

そらる、まふまふ、うらたぬき、あほの坂田。の4人によるユニット・そらまふうらさかのライブ「復活のそらまふうらさか!~バレンタイン~」が2月17、18日に神奈川・Kアリーナ横浜で開催された。本稿では2日目の模様をレポートする。

乙女ゲーム風に幕開け

1月には「新年会」と銘打ったライブを東京・有明アリーナで行ったそらまふうらさか。4人による有観客ライブは2020年1月以来、約4年ぶりとなった。

オープニングを飾ったのは乙女ゲーム風のオープニング映像。4人のキャラクター紹介と「さあ、僕(俺)を選んでよ(選びなよ)」というセリフに会場が黄色い声で包まれる。そして火柱の上がるド派手な特効の中メンバーがステージに現れ、「能力引継ぎで乙女ゲーの世界に転生した件についてwww」で勢いよくライブがスタート。キュートな振付の「可愛くてごめん」、にぎやかなアッパーチューン「ギガンティックO.T.N」などで場内が一気にヒートアップした。うらたぬき×あほの坂田。による「ノンファンタジー」、そらる×まふまふによる「ロウワー」を経て、ライブはソロパートに突入。4人は2曲ずつ歌唱し、自身の歌声をじっくりとオーディエンスに届けた。

普段どんななんだ?

続いて4人はトークを展開。うらたぬきは前日の公演を振り返り、まふまふのライブへの姿勢から感じたことを語るが、相づちを打つそらるに対して「今しゃべってるんだけど!」とクレームを付ける。さらに「動画投稿の告知ポストをしなかった」という、そらるにまつわる告発がまふまふにも飛び火し会場に笑いが起きた。

「浦島坂田船は誰がMCで中心になるの?」と聞かれたうらたぬきは「3人が好き勝手しゃべって、終わったら自分がスッと出ていく」と回答。あほの坂田。は「そらまふうらさかのときは、いつものおバカキャラじゃなくて真面目とファンから言われた」と話すと、そらるに「普段どんななんだ?」、まふまふに「迷惑かけてるんだな……」と驚かれ、心外そうに抗議した。そんな和気あいあいとした雰囲気のまま、メインステージとセンターステージをつなぐ花道をぐるりと歩き、会場中のファンに手を振った4人。「最後まで盛り上がっていけるよな?」と観客を煽り、「必殺のコマンド」でライブを再開させた。

その後、2人ずつペアを組んだパフォーマンスでライブは終盤へ。そらる×うらたぬきが「おこちゃま戦争」、そらる×あほの坂田。が「ビターチョコデコレーション」、まふまふ×うらたぬきが「ワールドイズマイン」、まふまふ×あほの坂田。が「おねがいダーリン」で時に情熱的に、時にクールに歌声を響かせた。再びステージにそろった4人は、懐かしい楽曲をセットリストに組み込んだと明かし「楽しかった。みんなのおかげ」とファンに感謝の気持ちを伝える。そして「しんでしまうとはなさけない!」「人生ムリゲーム」を畳みかけ、大歓声の中でステージをあとにした。

僕のこれからの行動を見てください

アンコールに応えた4人は「ぼうけんのしょがきえました!」を歌唱したのち、ファンへ1人ずつ言葉を贈った。前日公演にて、週刊誌で報道された件について謝罪したまふまふは「今日はみんなの笑顔を見て帰りたい。僕の笑顔を覚えてもらいたい」「先日のことはごめんなさい。改めて僕はがんばります!」「僕のこれからの行動を見てください!」と言い、深くお辞儀をした。うらたぬきは「改めてこの4人でやれて幸せです」「皆さんに特に伝えたいのは感謝。皆さんも伝えたいことがあったらしっかりと声に出して伝えましょうね」と語り、「愛してるぞー!」と叫んだ。

あほの坂田。は「皆さん思うことはいろいろあったと思います。でも正直、よかったんじゃないかなと僕は思ってます。昨日、まふが気持ちをぶつけた件とか」「気持ちを伝えられるのもライブや音楽のいいところ。いいライブになったんじゃないかと思ってます」とコメント。そらるは「みんなのいい顔をこんな大きい会場で見ることができて本当に幸せ」と喜びつつ、歌い手の間でさまざまな出来事が起こったことに触れ「これから僕らが楽しいことを届けて、今年が終わる頃にはあんなことがあったなって。それでも楽しかったねって言えるように、そしてまたこうして集まれたらいいなと思うので、1年間楽しんでいきましょう」と前向きなメッセージを伝えた。そして最後に4人は「ロールプレイングゲーム」で会場を大いに盛り上げ、「ありがとうございましたー!」と声をそろえてライブに幕を下ろした。

セットリスト

「復活のそらまふうらさか!~バレンタイン~」2024年2月18日 Kアリーナ横浜

01. 能力引継ぎで乙女ゲーの世界に転生した件についてwww
02. ロメオ
03. 可愛くてごめん
04. ギガンティックO.T.N
05. ノンファンタジー(うらたぬき×あほの坂田。)
06. ロウワー(そらる×まふまふ)
07. 腐れ外道とチョコレゐト(そらる)
08. きみも悪い人でよかった(そらる)
09. 世界で一番好きな名前(うらたぬき)
10. だれかの心臓になれたなら(うらたぬき)
11. ラヴィ(あほの坂田。)
12. ショパンと氷の白鍵(あほの坂田。)
13. 病名は愛だった(まふまふ)
14. ECHO(まふまふ)
15. 必殺のコマンド
16. エフピーエス
17. おこちゃま戦争(そらる×うらたぬき)
18. ビターチョコデコレーション(そらる×あほの坂田。)
19. ワールドイズマイン(まふまふ×うらたぬき)
20. おねがいダーリン(まふまふ×あほの坂田。)
21. しんでしまうとはなさけない!
22. 人生ムリゲーム
<アンコール>
23. ぼうけんのしょがきえました!
24. ロールプレイングゲーム

関連記事

「彼のいる生活」予告編より。(c)宮田トヲル・libre/NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

浦島坂田船の主題歌流れる「彼のいる生活」予告編公開

17日
宮田トヲルの描き下ろしビジュアル。

浦島坂田船がドラマ「彼のいる生活」主題歌を担当、原作者・宮田トヲル描き下ろしビジュアルも公開

約1か月
「SORARU LIVE TOUR 2024 -telescope- 」告知画像

そらるが全国ホールツアー開催、ファイナルはソロとして初の日本武道館

約2か月
「AHO NO SAKATA 15th ANNIVERSARY TOUR -HERO-」メインビジュアル

あほの坂田。活動15周年記念ツアー開催、地元・兵庫や武道館含む5公演

約2か月
遊遊

16歳シンガーの遊遊、まふまふ提供の新曲「ハザードシンボル」歌う

約2か月
再生数急上昇ソング定点観測

異常事態!ランキング初登場がBAD HOPだらけに / 9年前のMVが「ラヴィット!」きっかけに再び話題

2か月
まふまふ

まふまふ、代アニ45周年プロジェクトで新曲書き下ろし 生徒とコラボしたMV完成

2か月
「SHIMA LIVE TOUR 2024 -star!-」ビジュアル

浦島坂田船・志麻がワンマンツアー開催、来場者には星座早見盤プレゼント

2か月
まふまふ

まふまふ、新曲は「一生不幸でかまわない」

3か月