JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

INI、初の単独ドーム公演2DAYSで7万人動員「この11人だから見れた景色」

「INI 2ND ARENA LIVE TOUR [READY TO POP!] IN KYOCERA DOME OSAKA」大阪・京セラドーム大阪公演の様子。(c)LAPONE Entertainment
2か月前2024年02月26日 6:01

INIが2月24、25日に大阪・京セラドーム大阪でライブツアー「INI 2ND ARENA LIVE TOUR [READY TO POP!] IN KYOCERA DOME OSAKA」の追加公演を行った。

INIは初の単独ドーム公演で、2日間合わせて約7万人を動員した。ライブ序盤、彼らは「SPECTRA」「Rocketeer」をロックバージョンで披露。 そしてブルーの光が降り注ぐ中、2月にリリースしたばかりの2ndアルバム「MATCH UP」の収録曲「MORE」を初めてパフォーマンスした。「We Are」ではメンバーがキックボードでステージを縦横無尽に移動。「Runaway」「STRIDE」ではオーディエンスの合唱が沸き起こった。

さらにINIは「DROP」を皮切りに、約7分間におよぶダンスメドレーを展開して観客を圧倒した。「Dirty Shoes Swag」では、メンバーがスニーカーを吊るしたサイクルに乗って登場。外周を周りながら客席に向けて手を振り、近距離で観客に笑顔を届けた。その後は「INItialize」「New Day」「FANFARE」とアップテンポの楽曲が畳み掛けるように披露され、会場が熱気で包まれたままライブ本編は終了した。

アンコールでは飛行船をモチーフとしたフロートに乗って登場したINI。グループが結成されたオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のテーマ曲「Let Me Fly」がパフォーマンスされると、会場にエモーショナルな空気が広がった。

最後の挨拶で尾崎匠海は「これでツアーは終わっちゃうんですけど、こんな景色を見させていただき皆さん本当にありがとうございます。こうやってINIとして活動していて大変なことはたくさんあるんですけど、メンバーの支えやMINI(INIファンの呼称)の支えで僕は楽しく活動できています。そして幸せに過ごせています。京セラドームに立てて大きな夢が1つ叶ったんですけど、INIだったらもっと上のステージに行けると思っています。だって、こんなにも素敵なファンの皆さんがいるからです」と感極まりながら思いを伝える。西洸人は「高2からダンスを1人で初めて、どうやったらもっと上に行けるかとすごく悩んで、そこからいろいろな人に出会って、さまざまな経験をして、気付いたらきっかけとなるオーディションに出会って、11人のメンバーに出会って、そしてMINIの皆さんに出会えて、たくさんの人に支えられて僕はドームに立つことができました。これはたくさんの人がいてくれたから、投げ出さずにここまでこれました。なので、皆さんも僕たちに出会ったことを後悔させないよう幸せに導きますので、これからも引き続き、よろしくお願いします。最高!」と感謝を伝える。リーダーの木村柾哉がメンバーに対して「お疲れさま、そしてありがとう! この11人だから見れた景色であり、みんなからのプレゼントでもある景色だと思っている」と述べると、INIは全員で肩を組んだ。

INIが最後に新曲「TELEVISION」歌い上げると、ここでMINIからのメンバーへサプライズが。観客の手元には「INIに出逢えて 明日が好きになった 奇跡の出会いがINIを導いたんだ」というメッセージが書かれたスローガンが掲げられた。エンドロール中もダブルアンコールを求める声が鳴りやむことはなく、再び登場したINIは「LEGIT」を歌唱。最後までMINIとの時間を楽しみ、ツアーを締めくくった。

セットリスト

INI「INI 2ND ARENA LIVE TOUR [READY TO POP!] IN KYOCERA DOME OSAKA」2024年2月26日 京セラドーム大阪

01. SPECTRA
02. Rocketeer
03. MORE
04. Password
05. Shooting Star
06. YOU IN
07. Ferris Wheel
08. We Are
09. Runaway
10 .STRIDE
11. Mirror
12. HANA_花
13. 10 THINGS
14. LEGIT
15. TAG
16. Busterz
17. メドレー(DROP~BOMBARDA~Dramatic~CALL 119~Dramatic~Cardio~DROP)
18. Dirty Shoes Swag
19. Do What You Like
20. Let’s Escape
21. INItialize
22. New Day
23. FANFARE
<アンコール>
24. AMAZE ME
25. HERO
26. Let Me Fly
27. TELEVISION
<ダブルアンコール>
28. LEGIT

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「バズリズム LIVE -10th Anniversary-」ロゴ

4DAYS開催「バズリズム LIVE」にイエモン、櫻坂46、INI、MAN WITH A MISSION、龍宮城ら登場

2日
「ヒロミのおせっ買い!」5月11日放送回より。(c)日本テレビ

トラジャ松田元太&INI田島将吾がロケ番組に出演、長年の友人コンビでお買い物

2日
INI「THE FRAME」FRAME IN ver.(初回限定盤)(c)LAPONE Entertainment

INI、“THE FRAME”壊すニューシングルのジャケット3種

6日
INI「THE FRAME」ロゴ(c)LAPONE Entertainment

INI、3周年迎える6月にニューシングルリリース「僕らを囲う“THE FRAME”を壊す 」

10日
「smart」6月号表紙(c)宝島社

JO1川西拓実「smart」表紙にソロで登場、初夏のシャツ着こなしMBTI診断も

14日
「with MUSIC」キービジュアル

INI、Aぇ! group、NARITA THOMAS SIMPSONら出演「with MUSIC」披露曲発表

14日
「INI EXHIBITION -DESTINED HORIZONS-」キービジュアル(c)LAPONE Entertainment

INIの大型展覧会のキービジュアル公開、未来へ突き進む11人の姿を表現

15日
「with MUSIC」キービジュアル(c)日本テレビ

「with MUSIC」次回2時間SPにINI、Aぇ! group、NARITA THOMAS SIMPSONら10組

20日
NHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」でサンバに挑戦するINIの木村柾哉。(写真提供:NHK)

開花なるか、INI木村柾哉のサンバ能力

21日
「SUMMER SONIC 2024」ロゴ

GLAYが夏フェス初出演!「サマソニ」にJO1、NCT DREAM、ATEEZらも追加

23日