JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

TWS初の日本ショーケース開催「メンバーは生涯の友」「心と体を健康に」SEVENTEEN先輩の助言も

TWS (P)&(C) PLEDIS Entertainment 
2か月前2024年03月05日 2:02

昨日3月4日、TWSのデビュー作となる1stミニアルバム「Sparkling Blue」の発売記念ショーケースイベントが東京・六本木ヒルズアリーナにて開催された。

寒さを吹き飛ばす瑞々しい笑顔

TWSはHYBE傘下レーベル・PLEDIS EntertainmentからSEVENTEEN以来およそ9年ぶりにデビューしたボーイグループ。2003年生まれのSHINYU(シンユ)、2005年生まれのDOHOON(ドフン)とYOUNGJAE(ヨンジェ)、2006年生まれのHANJIN(ハンジン)とJIHOON(ジフン)、2007年生まれのKYUNGMIN(ギョンミン)の6人で構成され、グループ名は「いつも一緒に」という意味を込めて「TWENTY FOUR SEVEN WITH US」を略して付けられた。

壇上に姿を現したTWSは、目をキラキラと輝かせて客席を見渡しながら、初々しくもはつらつと挨拶。メディア向けのフォトセッションの時間には、寒さも吹き飛ばすような瑞々しい笑顔を見せ、ポーズを変えるたびに観客から悲鳴にも似た歓声が上がった。

念願の油そば

フォトセッション終了後は、TWSがメディアからの代表質問に回答する時間が設けられた。「デビュー前と後の変化」について尋ねられると、JIHOONは「本当に色々なことが変わった」と話す。「毎日のようにいろいろな新しい経験をしたり、チャレンジしたりする経験ができました。そして何より大きく変わったのは、今回のようにファンの皆さんに直接お会いする機会ができたことです」と会場に集まったファンを一望し、「毎日ドキドキして幸せです」と晴れやかな笑顔で述べた。

古家正亭をMCに迎えたトークパートでは、「日本で食べたいもの」「最近覚えた日本語」という恒例の質問が。まず日本で食べたいものについて、KYUNGMINは「牛肉」と回答。DOHOONはコンビニで購入したチョコパンが美味しかったこと、そして念願の油そばを食べることができことをうれしそうに明かした。「最近覚えた日本語」については、SHINYUが「挨拶します」、KYUNGMINが「おいしい!」、HANJINが「ありがとうございます」、JIHOONが「大好き」、YOUNGJAEが「ワクワクする」といったワードを挙げる中、DOHOONからは日本語の授業で習ったという「バタバタする」という意外なワードが飛び出した。

セブチ先輩からの助言「メンバーは生涯の友達」

会見中は、先輩であるSEVENTEENに関する話題も上がった。SHINYUはSEVENTEENからの「いつも心と体を健康に、そして怪我をしないようにしなければいけない」というアドバイスが印象に残っていると述べ、このほかにも「メンバーは生涯の友達。だから、いっぱい喧嘩して、いっぱい話をすることで長く続けられるよ」と助言を受けたことも語った。なお彼らは、韓国でのデビューショーケースでも語ったように、SEVENTEENからはアドバイスをもらうだけでなく、たくさんのご飯をご馳走してもらっていると改めて強調。DOHOONは「先輩方のおかげで心も体も健康で、練習に励むことができています!」と感謝し、HANJINは「牛肉もご馳走してくれました!」とうれしそうに付け加えた。

このほかにも、TWSは「SEVENTEEN以来9年ぶりのボーイズグループ」という肩書きを持ち、デビュー前から注目を浴びていたことにも言及。JIHOONは「SEVENTEENさんの素晴らしいキャリア、そして汗と努力のおかげで(TWSがデビュー前から)大きな関心を向けていただいていることは僕たちも理解しています。だからこそ、しっかりと責任感を持って一生懸命努力していきたいと思っています」と力強く表明した。

会場に来られなかったファンに向けても

本イベントでTWSは「plot twist」「Oh Mymy : 7s」を披露し、トークを挟んだのち、イベントの最後に「BFF」をパフォーマンス。「BFF」のステージ前には、JIHOONが「この観客席を埋めてくださった皆さんに感謝したいです!」と会場を訪れたファンに感謝の気持ちを述べる。またDOHOONは「僕たちはいつも皆さんのことを考えながら練習に励んでいます」、YOUNGJAEは「今日現場に来られなかった方々も、次またぜひお会いしたいです。僕たちは皆さんにお会いできる日のために、一生懸命がんばります!」と語るなど、会場に来られなかったファンにもラブコールを送った。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

TWS

「バズリズム02」でSixTONESが一番かわいいポーズ!TWSの収録裏側に超特急、Da-iCE、RAZORも

5日
「K-POP、最近どう?」扉イラスト

ATEEZとLE SSERAFIMがコーチェラへ「4月のK-POP」

8日
「SEVENTEEN 'FOLLOW' THE CITY」ビジュアル

セブチとトリキがコラボ

14日
日本テレビ系「with MUSIC」ビジュアル

日本テレビ「with MUSIC」にUVERworld、TWS、日向坂46、imase、tuki.

17日
テレビ朝日「M:ZINE」よりTWS、若井滉斗(Mrs. GREEN APPLE)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、林美桜アナウンサー。(c)テレビ朝日

テレ朝「M:ZINE」にTWS登場、ミセス若井滉斗がメンバーの魅力を徹底解剖

18日
「SPUR」2024年6月号の通常版表紙。(Photo by Saki Omi[io]) (c)集英社

YOASOBIとSEVENTEENのS.COUPS「SPUR」表紙に初登場

22日
「non-no」6月号の井上和特集ページより。(撮影:東京祐)(c)non-no2024年6月号/集英社

乃木坂46井上和「non-no」専属モデルに加入

26日
「KCON HONG KONG 2024」大トリを飾ったATEEZ。

初開催「KCON香港」恒例カバーステージはBTS&Wanna One、新人からベテランまで14組そろい踏み

約1か月
「K-POP、最近どう?」扉イラスト

MLB開幕戦からパリコレまで「3月のK-POP」

約1か月
「KCON JAPAN 2024」M COUNTDOWN STAGEの出演者一覧。(c)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「KCON JAPAN」に&TEAM、NiziU、ILLIT、P1Harmony…第2弾出演者発表 SMからソロ2組も

約2か月