JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

中島健人がサックスを吹き、“セクシーの向こう側”へ

中島健人(Sexy Zone)
2か月前2024年03月12日 19:02

中島健人(Sexy Zone)が出演するスキンケアブランド「パーフェクトワン」のテレビCM「サックス」編が3月15日から全国で放送される。

2020年から「パーフェクトワン」シリーズのイメージキャラクターを務め、過去のCMではフォトグラファーやピアニストなどを演じてきた中島。今回はサックス奏者役に初挑戦し、新商品「スムースクレンジングバーム ディープブラック」が持つ“濃いめの本気メイクも、とろけるバームでしっかり落とす”という特長を訴求するため、「ディープブラック」の化身として、女性の顔を見つめながら「本気で落としていい?」とささやきかける。

ジャケットやシャツ、シューズまでブラック一色でコーディネートしたシックな衣装でスタジオに登場した中島は「パーフェクトブラックにしてきました(笑)」とにこやかな表情で監督との打ち合わせをスタート。テーブルに置かれている新商品に気付いた中島は「使ってます! ちょうど黄色がなくなって、今は黒(ディープブラック)を使ってますよ」と笑う。使い心地のよさから2種類を使い分けており、1日の終わりにメイクを落としてスッキリしたいときに「ディープブラック」を使うことが多いと明かしていた。

「メイクを“落とす”」というフレーズにかけて「本気で落としていい?」とささやくシーンについては、特に念入りな打ち合わせを行っていた中島。「これはリードされているのかな? それともオレがリードしている感じか……」と、「ディープブラック」の化身の演じ方を考えながら、「これで6作目か。パーフェクトワン史上、いちばん艶のあるCMだよね」と感慨深げな表情を浮かべる。「前作(「ピアニスト」編)は『キラキラキュン』だったから、今回は『渋キュン』な感じかな。“セクシーの向こう側”を体現してみせるよ!」と、気合いを入れて20代最後のCM撮影に臨んだ。

サックス演奏のシーンを前に「前回のピアノも緊張したけど、今回もすっごい緊張してる!」とプレッシャーをあらわにしつつも、中島はCMのために制作されたオリジナル楽曲を聴きながら練習に集中。プロの演奏をお手本にしながら「こんな音を出してみたい!」と悩ましい表情を見せる場面もあったが、いざ本番が始まると臨場感たっぷりの演技で周囲を圧倒する。テイクを重ねるごとに指先の動きも滑らかになり、アクロバティックなカメラの動きに合わせリズミカルなアクションを交えながらパーフェクトに演奏シーンをクリアした。

「本気で落としていい?」とささやく場面の撮影を迎え、ポーズやセリフのトーンの最終チェックに余念がない中島。雰囲気たっぷりな演技で監督のOKが出ると、自身の演技をモニタで確認しながら「これはさすがにセクシーが過ぎるんじゃないか?(笑)」と照れ笑いしていた。

なお本日3月13日は中島の30歳の誕生日。中島は今後について「自分の可能性を掛け算していきたい。大人のステージに上がったことを皮切りに、楽しく力強く、ここからの人生もパーフェクトに過ごしていきたい」と語っている。

中島健人 コメント

ピアニストに続き、サックス奏者の演技に初挑戦した感想

すごく大人らしい時間を過ごさせていただいたと思っています。ピアノとはまた違った、ちょっと艶のある楽器というか…照明と美術セットの世界観にフィットする演出だったんですけど、そこにサックスがあるとより大人っぽいというか、今の自分が目指すべき理想の人間像にたどり着けたような気がします。

今後「パーフェクトワン」のCMシリーズで挑戦したい楽器や演じてみたい役

バイオリンって……まさにパーフェクトワンのCMっぽくないですか(笑)? ちょっと今、二択あったんですよね……和楽器かバイオリンか、みたいな。ひよりましたね、ちょっと(笑)。実現性が高いものを選びました(笑)。バイオリンの場合は、より難しいというか……ピアノもサックスもバイオリンもそれぞれ難しいポイントがあるんですけど、バイオリンの場合は繊細さが求められるのかなって思いますね。

新しいスタートを迎える人に向けた応援メッセージ

新しい環境に入るときはものすごく緊張するし、不安なことも多いけど、自分自身に誇りを持って決めた道を信じて真っすぐ進み続けることがいちばん大切なんじゃないかって思う。不安だなっていうことも、それは当たり前のことだし、とにかく喜びも不安も人生なんだって全体を見る感じで、楽しんでいく。そうすれば喜怒哀楽が全部楽しく感じられるんじゃないかな。自分の道を信じて真っすぐ進んで、タフに楽しくがんばってください!

3月13日に30歳の誕生日を迎えることについて

そうなんですよ。ありがたいですね~。自分自身もいろんな決断や答えを出した1年だったので、いろんな場所、いろんな人、いろんなことやいろんな物と、自分の可能性を掛け算していきたいと思っています。そうすることで、頭の中で考えている理想の自分像に巡り会えるんじゃないかと思っているので、30歳という大人のステージに上がったことを皮切りに、楽しく力強く、ここからの人生もパーフェクトに過ごしていきたいと思っています。

黄色と黒のスムースクレンジングバームのオススメの使い方

香りだったり、スッキリしたいなっていうとき、ボクは黄色のバームをよく使うんです。仕事や学校に行く前は黄色のバームで洗顔してから、メイクをして出かける。ばっちりメイクしたあと働いて、「1日お疲れ様でした」って、いろんなものも肌についていると思うので、黒ずみやメイクを黒色のバームで落とすことをオススメしています。

視聴者へのメッセージ

今回のCMは、本気のメイクや黒ずみをしっかり落とす、新しく登場したクレンジングバームのCMです。また、私が20代最後に撮影し、30歳になって初めて放送されるCMになっています。サックスに初めて挑戦したので、演奏シーンにもぜひご注目ください。

関連記事

WOWOWプライム「中島健人 映画の旅人」ロゴ

中島健人の新番組スタート、世界を旅して映画カルチャーを深掘り

3日
timelesz

Sexy Zoneの新グループ名は「timelesz」新メンバーオーディションの開催も発表

約1か月
(c)ナタリー

Sexy Zone新グループ名は本日20:00発表

約1か月
Sexy Zone

Sexy Zoneラストライブにマリウス葉も登場、涙の中島健人が菊池風磨へ「お前がいたから強くなれた」

約1か月
向井康二(Snow Man)(c)フジテレビ

Snow Man向井康二、勝てそうなので錦鯉・長谷川に勝負を挑む

約2か月
乃木坂46

次回「Mステ」新たな出演者はSexy Zone、ZEROBASEONE、乃木坂46ら

2か月
Sexy Zone

Sexy Zoneドームツアー映像化、初回盤には横アリライブ映像も追加収録

2か月
NYLON JAPAN PRE 20TH ANNIVERSARY ISSUE」表紙 (c)NYLON JAPAN

Sexy Zone「NYLON JAPAN」特別号で愛と感謝届ける “4者4様”カッコよさ追求撮り下ろしも

2か月
岩田剛典

岩田剛典を構成する5つの成分とは「バズリズム02」にセクゾ、Omoinotake、MAZZEL、CUBERS

2か月