JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

函館出身GLAYがNHK北海道番組の新テーマ曲担当、タイトルは「さよならはやさしく」

GLAY
2か月前2024年03月15日 5:05

GLAYがNHK北海道の情報番組「北海道道」の新テーマ曲を担当することが発表された。

「北海道道」は毎週金曜日19:30から放送されている、北海道の多様な話題を親しみやすく伝えていくプログラム。キーコンセプトは、「私たちはまだまだ、本当の北海道を知らない!」。MCは鈴井貴之が務めている。

北海道函館市出身のGLAYが提供したテーマ曲のタイトルは「さよならはやさしく」で、TAKURO(G)が作詞作曲を担当した。彼は「人生における愛の尊さを前に、日々、出会いと別れを繰り返しそれでも力強く進んでいこうとする人々を心に描きながら作り上げました」と曲にこめた思いを明かしている。なお「さよならはやさしく」は4月より番組で使用される予定。

TAKURO コメント

皆さんお元気でいらっしゃいますか? GLAYのギターのTAKUROです。

このたびは「北海道道」のテーマソングを、GLAYが担当させていただけるということでとても光栄に思っております。この楽曲「さよならはやさしく」は人生における愛の尊さを前に、日々、出会いと別れを繰り返しそれでも力強く進んでいこうとする人々を心に描きながら作り上げました。僕らGLAYの作るそのほとんどの曲は、どこか北海道が舞台になっているとデビュー30年目にして改めて感じております。いつも僕らに曲づくりのインスピレーションを与えてくれる北海道の大地や、お世話になっている方々には感謝してもしきれません。これからもいつも心に故郷を抱きながら真摯に音楽活動と向き合っていきたいと思っております。番組のテーマ曲に起用して頂いたということで、この曲が日々起こるたくさんの出来事を、視聴者の皆さんと共に考えながら、番組を見終わった後には「また明日も頑張ろう」と思えるようなそんな余韻が残せる曲になったなら音楽家冥利につきます。

最後になりますが、北海道民の皆様、いつもGLAYを応援していただき本当にありがとうございます。皆様の応援を胸にこれからも歩んでいきたいと思います。

関連記事

HISASHI (c)テレビ東京

GLAY・HISASHI、運慶の仏像とともに「開運!なんでも鑑定団」に登場

約7時間
左からHISASHI(GLAY)、tetsuya(L'Arc-en-Ciel)。(c)ABCテレビ

GLAY・HISASHIとラルクtetsuyaが振り返るデビュー当時、“ライバル同士”の本音と戦略は

7日
EXILE NESMITH(EXILE THE SECOND)

EXILE THE SECOND新曲をGLAY・TAKUROが作曲、競泳選手・渡辺一平の応援ソングに

9日
大貫妙子(写真提供:NHK)

教授の愛したスタジオで大貫妙子がトーク&歌唱、ヒゲダン藤原聡と菅田将暉のインタビューもOA

11日
GLAY

GLAY「シェア」で北海道のIT企業とコラボ、明るい未来への一歩願う

20日
HISASHI(GLAY)とTK from 凛として時雨。

GLAY・HISASHIとTK from 凛として時雨がアニソン談義、楽曲制作術についても語る

20日
「FEEL!!!! GLAY Presented by GLAY EXPO」ロゴ

GLAYナンバーを五感で楽しもう、“FEEL”テーマのデビュー30周年記念展覧会

25日
GLAY × JAY(ENHYPEN)コラボビジュアル (c)Loversoul

GLAYとENHYPEN・JAYがコラボ 最高のロックチューン誕生にTAKURO太鼓判

27日
「SUMMER SONIC 2024」ロゴ

GLAYが夏フェス初出演!「サマソニ」にJO1、NCT DREAM、ATEEZらも追加

約1か月
法被をまとい「長い夜」を熱唱する出演者たち。(撮影:石井麻木)

“道産子バンド”GLAY×怒髪天が箭内道彦60歳を対バンでお祝い、まさかのカバーに大盛り上がり

約1か月