JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

超特急ハル、初のカレンダーは「常に僕のことを考えてほしい」アロハとタカシに「見てニヤニヤして」

柏木悠(超特急)
2か月前2024年03月16日 3:06

超特急のハルこと柏木悠が、本日3月16日に東京・エソラ池袋でソロカレンダーブック「柏木悠 2024.04-2025.03」の発売記念イベントを行った。

柏木のチョコレート好きにちなみ、バレンタインデーの2月14日に発売されたこのカレンダーブックは、現在18歳の柏木の魅力を詰め込んだ1冊。撮影は横浜とスタジオで行われ、デート風カットや大人びた表情を見せる夜景ショット、スーツでのクールなカット、ベッドでの“素”の表情などさまざまなカットが楽しめる。このほか幼少期から今までを振り返るロングインタビューや100問100答も収められている。

イベント開催にあたり、柏木は会見冒頭「こうしてイベントまで開催することができて。たくさんの方が待ってくれていたおかげで今があるのでうれしいです」とファンに感謝した。約2日間で行われたという撮影では、横浜の中華街に赴いたことが印象に残っているそうで「おいしいごはんを食べられたので思い出に残ってます。いっぱい食べてお腹いっぱいになりました。人生で一番肉まんを食べた日だったので(笑)、肉まんがおいしかったです」と振り返る。カレンダーの中で特にお気に入りなのは11月のページだといい、彼はその理由について「いつもと印象の違う、大人なカッコいい感じなので、ギャップがあるというか。夜に撮影する経験もあまりなかったので、新鮮味があってお気に入りです」と語った。

「超特急のメンバーにはカレンダー発売を伝えたか?」という質問には「アロハくんに伝えました。一番話すので」と即答した柏木。「伝えたら『欲しい』みたいなことは言ってくれました」と明かしたが、実際プレゼントするかを問われると「買えって言ってます。予約しろと」と言って、いたずらっぽい笑みを浮かべる。そして「どこに飾ってほしいか? アロハくんと僕は一緒にゲームをすることが多いんです。常に僕のことを考えてほしいので、ゲームのそばがいいですね。プレステがあるテレビの横に飾ってほしいです」とリクエストした。

一方で柏木は、「カレンダーを渡したい超特急メンバーは?」という質問に「タカシくん」と回答。その理由について「発売の情報を解禁したとき、タカシくんが『欲しい、買うわ』って言ってくれたんです。それなら渡したいなって」と、アロハに向けたものとは正反対の対応を見せる。飾ってほしい場所は玄関だといい、柏木は「絶対毎日通るので、玄関に飾ってほしいです」と想像をふくらませていた。

また発売日がバレンタインデーだったことから、報道陣から「バレンタインのモテエピソードを教えてください」という質問が飛ぶ場面も。「柏木さん、ありえないくらいモテると思うんですけど……」と切り出した記者の言葉に「それで言うと、僕、ありえないくらいモテないんですよ」と返した柏木は「中学生の頃からずっと、チョコをくれるのはお姉ちゃん、お母さん、おばあちゃんという内々の方だけ。モテたっていう伝説を作ってみたかったですけど、ちょっと難しいというか。現実は違ったなと思います。今年はお仕事だったんですけど、もらうことなく悲しかったです。でもスタッフさんからはいただきました!」と自身の体験談を明かしていた。

今月31日に19歳の誕生日を迎える柏木。10代のうちにやっておきたいこととして「海外に行っておきたい」と答えた彼は「去年初めて海外に行かせてもらったんですが、いろんな考えに触れて、場所が違うと価値観も違うんだなって、いろんな経験ができたんです。それがいいなと思ったので、仕事なりプライベートで……特にプライベートで行けたらいいなと思ってます」と心の内を吐露。また、19歳の1年の野望については「ギリギリ子供と思われて大丈夫な年だと思うんです。だから、大人じゃできないことを今のうちにやっておきたい。ゲームセンターに1人で行ったりとか(笑)できる限りのことをやっておきたいです」と語った。

カレンダーブックの出来栄えを「100点満点……いや、もっと上です、1万点! 僕1人で作ったものではないですし、スタッフさんががんばってくださっていろんなパターンで撮れたので、満点以上のいいカレンダーブックになっていると思います」と絶賛した柏木は、最後にファンへ向け「このカレンダーブックを通して皆さんの日常がより幸せになることを願っています。僕を通して皆さんの幸せが1つでも増えたらという一心で活動しているので、笑顔になれるように日々努力していきます。これからもカレンダーを見て、ニヤニヤしていただけたらと思います!」とメッセージ。笑顔でイベント前の会見を結んだ。

関連記事

左からリョウガ、タクヤ、アロハ。

超特急、ふじびじ完全版が明日OA!タクヤが感じた6年前との“逆転現象”アロハはリョウガに「パパやん」

約1時間
菅井友香と草川拓弥(超特急)。

草川拓弥「ビジネス婚」会見 主題歌に心弾ませ“13頭身”に悩み、菅井友香の「面白い」に照れ笑い

5日
超特急

超特急“8号車の日”今年は横浜BUNTAIで2日間!前説は稜海

5日
「VOCE」7月号増刊表紙(c)講談社

超特急タクヤ、アロハ、ハルが「VOCE」表紙飾る!スタイリッシュ&カジュアルに見せる“ゼロ距離の絆”

7日
「ビジネス婚─好きになったら離婚します─」キービジュアル(c)「ビジネス婚」製作委員会・MBS

菅井友香×草川拓弥「ビジネス婚」主題歌は超特急&チョーキューメイ「まさにMEMORIAるな思い出に」

8日
超特急

超特急が都内奔走「わらしべ長者バトル」明日完結!獲得アイテムの鑑定結果は

12日
超特急

超特急のアリーナツアーより「Countdown」映像公開、未公開カット含む新規編集版

13日
T.C.R.横浜銀蝿R.S.

わんぱく団バンドにポルターガイスト大作戦!「ゴーストヤンキー」映像満載の横浜銀蝿「昭和魂」MV

15日
下段左から浪岡一喜、森次政裕(超特急)、上段左から宮島優心(ORβIT)、伊万里有、京典和玖。

森次政裕“超特急式円陣”で仲間と駆け抜ける!初主演舞台開幕に思い語る、浪岡一喜は座長の姿勢に太鼓判

17日
「EBiDAN応援広告」告知ビジュアル

「EBiDAN応援広告」受付スタート!ファン主導で広告掲出可能に、ジェイアール東日本企画がサポート

17日