JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ももクロ、レア曲から新曲まで届けた「春の一大事 in 亀岡市」メンバーソロライブの発表も盛りだくさん

ももいろクローバーZ(撮影:上飯坂一)
約1か月前2024年04月15日 4:01

ももいろクローバーZによる春の恒例ライブ「ももクロ春の一大事」が4月13、14日に京都・亀岡市の亀岡運動公園で開催された。

明智光秀が礎を築いた亀岡市

「夏のバカ騒ぎ」「ももいろクリスマス」と並ぶ、ももクロ3大ライブの1つである「春の一大事」。「春一」の略称でモノノフ(ももクロファンの呼称)から親しまれているこのライブは2011年にスタートし、2017年以降は全国の自治体からオファーを募る形で、「笑顔のチカラ つなげるオモイ」というテーマのもと地方都市とタッグを組んで行われている。開催地域の地元民も楽しめるももクロらしい温かな雰囲気の演出や、地域の特色に合わせたセットリストが特徴で、現在の形になってこれで6回目の開催となった。

今年の開催地である亀岡市は、戦国武将・明智光秀が礎を築いた丹波地方の1つ。ライブ会場の外には「京都やかんランド」と称した外周パークが設けられ、浪江女子発組合やTEAM SHACHIをはじめとするアイドルグループがパフォーマンスするステージ、明智光秀とのコラボグッズを販売するショップや地元グルメを楽しめるフードコーナーなどが用意された。そんな中、DAY1のライブは「時は今」、DAY2のライブは「真・英雄たん」がサブテーマに。「時は今」は本能寺の変の5日前に詠まれた一句より引用した言葉で、DAY2では光秀が切に望んだであろう天下太平の世の中が表現された。この記事では2日間合わせて約3万人の観客を動員した「春の一大事2024」より、2日目公演の模様をレポートする。

晴天の野外で地元の小学生と恒例コラボ

初日も天気に恵まれたが2日目はさらに気温が上昇し、夏のような暑い陽射しが降り注ぐ、昼の野外ライブにうってつけのシチュエーションに。DAY1で昨年の「春一」開催地・広島県福山市の市長から“笑顔のバトン”を引き継いだ亀岡市の桂川孝裕市長が開会宣言をしたのち、おなじみの出囃子「overture ~ももいろクローバーZ参上!!~」が、全国からはるばる集結した大勢のモノノフの声とともに野外に鳴り響いた。ステージに登場したももクロは、Kissとのコラボ曲として2015年に発表した和洋折衷のロックナンバー「夢の浮世に咲いてみな」で力強くパフォーマンスを開始。亀岡市はパラグライダーが盛んに行われ、「プラスチックごみゼロ宣言」を掲げる都市であることにちなみ、メンバーが着用する新衣装は役目を終えたパラグライダーの生地を再利用して制作された。4人はメンバーカラーの鮮やかな衣装を風になびかせつつ、「春一」で毎年披露している春の青春ソング「行く春来る春」や、モノノフと一緒にタオルを振り回すのが恒例の「ツヨクツヨク」を畳みかけ、会場のテンションを右肩上がりに引き上げていった。

自己紹介とともに和やかなMCが展開されたあとは、「春一」の定番曲「HERO」「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」や、北川悠仁(ゆず)提供の前向きなポップソング「誓い未来」などが披露され、客席が柔らかなオーラで包まれる。メンバーがステージを去ると、鉄砲や幟旗を持った武者や太鼓隊が登場し、毎年5月3日に開催されている亀岡市内最大規模のイベント「亀岡光秀まつり」の一部をステージ上を実演。光秀公の勇壮な武者行列を見事に再現し、鉄砲隊の空砲でこのパフォーマンスのラストを飾った。

こうした開催地とコラボした演出も「春一」ならではで、続いて披露された地元の小学生による合唱も毎年恒例だ。亀岡市に流れる保津川をイメージした水色の衣装に身を包んだももクロは、亀岡市立曽我部小学校、吉川小学校、薭田野小学校の児童90名の合唱、“ダウンタウンももクロバンド”のバンドマスター・宗本康兵のピアノ演奏をバックにバラードナンバー「キミノアト」を披露し、しっとりとした歌声を野外に響かせた。

ライブでめったに聴けないレア曲も

ライブのレア曲「宙飛ぶ!お座敷列車」や、全国各地の名物紹介とともにその土地での思い出を歌詞に詰め込んだ「ももクロの令和ニッポン万歳!」では、子供のももクロファン“チビノフ”による「かめまるくんとももクロちゃん」のイラストがあしらわれたトロッコが登場。ももクロは場内を巡りながらモノノフと視線を交わし、客席の隅々まで笑顔を振りまいた。その後も「走れ! -ZZ ver.-」といったライブの定番曲や、生で聴ける機会が稀な「ロマンティックこんがらがってる」、春にぴったりな卒業ソング「青春賦」など幅広い楽曲が並ぶ。ほかの単独公演とは趣の異なるセットリストが「春一」の魅力の1つで、初日公演とほとんど楽曲が被らないところにもモノノフへのサービス精神があふれていた。

会場にピースフルな空気が広がる中、後半のMCでは各メンバーのソロ活動に関する最新情報が次々に発表された。佐々木彩夏は9月より東名阪のZepp会場でソロツアー「AYAKA NATION Special Edition『VIP ROOM A⁺』」を行うこと、高城れには6月にスタートするソロコン10周年ツアー「まるっと10年まるごとれにちゃん ポジティブがすぎるツアー」のファイナル公演が10月25日に神奈川・Zepp Yokohamaで開催されることをそれぞれ発表。玉井詩織は今年3月に東京・東京国際フォーラム ホールAで開催した初のソロコンサート「いろいろ」の追加公演を6月5、6日に大阪・フェスティバルホールで行うこと、百田夏菜子は7月15日に東京・東京ガーデンシアターで30歳のバースデーライブを開催することを告知し、モノノフから喝采を浴びた。ももクロのファンクラブ「ANGEL EYES」では4月19日から「いろいろ」追加公演のチケット、25日から百田のバースデーライブのチケットの先行予約を受け付ける予定。なお、前日の初日公演では5月18日に埼玉・さいたまスーパーアリーナでファンクラブイベントが行われることが発表された。

盛りだくさんの発表を終えたももクロは、5月8日にリリースするニューアルバム「イドラ」より、日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」のテーマソングに使用された「Brand New Day」を歌唱。牧歌的なサウンドに乗せて優しくさわやかな歌声を届けたかと思えば、「Chai Maxx」「上球物語 -Carpe diem-」を立て続けに披露してモノノフの熱気を上昇させる。「亀岡光秀まつり」に登場した武者も再びステージに上り、いきなり踊り始めた光秀がももクロと息の合ったダンスを披露。会場を大いに沸かせた。

ニューアルバムのリード曲「Heroes」を披露

ここでももクロは一度ステージを去るも、モノノフの声に応えて再び舞台上へ。ニューアルバム「イドラ」のリード曲「Heroes」でアンコールの幕が開けた。初日公演で初披露された「Heroes」はR&B調のビートをベースに、ケルティック音楽の要素を取り入れたポップソングで、冒険の始まりと希望を予感させるにぎやかなサウンド、悩みや苦しみを感じている人の背中を押すような歌詞が特徴だ。神々しい新衣装を着た4人は英雄として手を差し伸べるような振付、曲調に合わせた民族的なダンスでモノノフを魅了した。そしてももクロが今年の「春一」の締めくくりに歌ったのは、2016年発売のアルバム「AMARANTHUS」の収録曲「バイバイでさようなら」。再びパフォーマンスに参加した宗本が奏でるピアノの音色に合わせ、「ありがとう バイバイでさようなら」というフレーズが晴れやかに響きわたった。

ラストのMCでは、初日からライブに登場してい光秀を、2023年に東京・明治座で上演された舞台「第2回 ももクロ一座特別公演」にも出演した元タカラジェンヌの彩羽真矢が演じていたことが明かされた。最後まで和気あいあいとしたトークを繰り広げるももクロの4人は、それぞれ感謝の気持ちを言葉に。高城は「地域の皆さんと仲よくなれた気もしますし、モノノフさんと春を一緒に過ごせて、とても幸せに思います!」と話し、佐々木は「外周パークも含めて『春の一大事』のライブや、亀岡市を存分に楽しんで帰るぞ!というパワーが本当に素敵だなと思いました!」とモノノフの姿勢について言及する。また玉井は「今日は明るい時間のライブだったので、皆さんが笑顔で私たちのライブを楽しんでくれているのが見えました。いろんな世代の方が同じ空間で、1つのことを楽しめるということはすごく大事にしていきたいし、私たちにとっても宝物です」と語り、百田は「もともとは自分たちにとっての一大事だった『春の一大事』が年月を経て、皆さんと温かい気持ちで1つになれるライブとして毎年作り出せていることが、とてもうれしいことだなと思います。“つなげるオモイ”ということで、皆さんが亀岡市のことや今日のことを思い出す、そんな時間が増えたらうれしいです」と笑顔に。こうして光秀の意思をももクロなりに表現した「ももクロ春の一大事2024 in 亀岡市」の幕が閉じた。

2日目公演の模様を生中継したABEMA PPV ONLINE LIVEでは、5月6日18:00より完全版のライブ映像が配信される。

セットリスト

ももいろクローバーZ「ももクロ春の一大事2024 in 亀岡市~笑顔のチカラ つなげるオモイ~」亀岡運動公園

2024年4月13日

SE. overture ~ももいろクローバーZ参上!!~
01. MONONOFU NIPPON feat. 布袋寅泰
02. GODSPEED
03. 孤独の中で鳴るBeatっ!
04. 行く春来る春
05. ザ・ゴールデン・ヒストリー
06. MORE WE DO!
07. HERO
08. ニッポン笑顔百景
09. なんとなく最低な日々
10. 労働讃歌
11. BIONIC CHERRY
12. ももクロの令和ニッポン万歳!
13. 走れ! -ZZ ver.-
14. 桃色空
15. スターダストセレナーデ
16. いつか君が
17. キミノアト
18. Brand New Day
19. Re:volution
<アンコール>
20. Heroes
21. 吼えろ

2024年4月14日

SE. overture ~ももいろクローバーZ参上!!~
01. 夢の浮世に咲いてみな
02. Re:volution
03. 仮想ディストピア
04. 行く春来る春
05. ツヨクツヨク
06. PUSH
07. HERO
08. 笑一笑 ~シャオイーシャオ!~
09. 誓い未来
10. キミノアト
11. 宙飛ぶ!お座敷列車
12. ももクロの令和ニッポン万歳!
13. 走れ! -ZZ ver.-
14. スターダストセレナーデ
15. ロマンティックこんがらがってる
16. 青春賦
17. Brand New Day
18. Chai Maxx
19. 上球物語 -Carpe diem-
<アンコール>
20. Heroes
21. バイバイでさようなら

ライブ情報

ももいろクローバーZ 16周年ファンクラブイベント ~あつまれ、エンジェルアイズ!~

2024年5月18日(土)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
[第1部]いっちょ、ギネス世界記録™を作るべ!!
[第2部]GO!GO!ビンゴナイト2

高城れに「まるっと10年まるごとれにちゃん ポジティブがすぎるツアー」

2024年6月10日(月)東京都 下北沢CLUB251
2024年6月20日(木)愛知県 SPADE BOX
2024年6月21日(金)大阪府 OSAKA MUSE
2024年7月6日(土)北海道 PLANT
2024年7月20日(土)香川県 DIME
2024年8月2日(金)愛知県 SPADE BOX
2024年8月13日(火)大阪府 OSAKA MUSE
2024年8月30日(金)宮城県 仙台MACANA
2024年9月2日(月)東京都 下北沢CLUB251
2024年9月11日(水)宮城県 仙台MACANA
2024年9月27日(金)福岡県 DRUM Be-1
2024年10月25日(金)神奈川県 Zepp Yokohama

玉井詩織ソロコンサート「いろいろ」 追加公演

2024年6月5日(水)大阪府 フェスティバルホール
2024年6月6日(木)大阪府 フェスティバルホール

百田夏菜子30th BIRTHDAY LIVE

2024年7月15日(月・祝)東京都 東京ガーデンシアター

AYAKA NATION Special Edition「VIP ROOM A⁺」

2024年9月13日(金)愛知県 Zepp Nagoya
2024年9月15日(日)大阪府 Zepp Osaka Bayside
2024年9月28日(土)東京都 Zepp Haneda(TOKYO)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「ももクロ検定 vol.イドラ」告知画像

ももいろクローバーZ、16年の“軌跡”と“奇跡”を振り返る「ももクロ検定 vol.イドラ」開催

4日
ももいろクローバーZ「イドラ」全曲試聴トレイラーより。

ももクロの“冒険譚”がビットアニメに、アルバム「イドラ」全曲トレイラー公開

5日
「『colorS』 Making Video」より。

玉井詩織の初ソロアルバム、完成までを追ったメイキングをダイジェストで

6日
「百田夏菜子【LIVE】それぞれのミライ(form「Talk With Me Xmas Night ~シンデレラタイム~」)
」より。

ももクロ百田夏菜子、クリスマスコンサートより「それぞれのミライ」映像公開

8日
百田夏菜子

ももクロ百田夏菜子、Zポーズで出発合図!新幹線「かっぱえびせん号」特別車掌に

9日
玉井詩織「Shape」ライブ映像より。

玉井詩織がクールに歌い踊る「Shape」ライブ映像公開

9日
ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ、今晩より「イドラ」リスニングキャンペーン実施

10日
ももいろクローバーZ「Heroes」ライブ映像より。

神々しいももクロが踊る「Heroes」ライブ映像公開

12日
玉井詩織「colorS」初回限定盤ジャケット

ももクロ玉井詩織、初ソロアルバム「colorS」発売記念ポスターお渡し会開催

14日
ももいろクローバーZ「MEKIMEKI」ミュージックビデオより。

ももクロと楽しく運動!ニューアルバムより新曲「MEKIMEKI」MV公開

15日