JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

カイジューバイミー、Zeppのステージで見せた全身全霊のパフォーマンス「まだこんなもんじゃない」

「カイジューバイミーONEMAN『怪獣爛漫』」の様子。(撮影:粂井健太)
約1か月前2024年04月29日 7:01

カイジューバイミーのワンマンライブ「カイジューバイミーONEMAN『怪獣爛漫』 」が4月26日に東京・Zepp Shinjuku(TOKYO)で開催された。

新曲を交えた鬼気迫るパフォーマンス

「唯一無二の初期衝動」をテーマに掲げて活動しているロックアイドルグループ・カイジューバイミー。これまで東京・渋谷CLUB QUATTROや東京・LIQUIDROOMで単独公演を成功させてきた彼女たちは、今回のワンマンで満を持して初のZeppの舞台へ。フロアは見事に満員となり、オープニングSEが鳴り響く中、桜の木が飾られたステージにメンバーが勢いよく登場すると大きな歓声が彼女たちを出迎えた。4人は5月22日発売の2ndミニアルバム「bleach」に収録される新曲「Monkey hotel morning」をいきなり投下。会場のテンションを瞬時にして引き上げると、勢いそのままに気迫のこもったパフォーマンスを繰り広げていく。スタンド・バイ・エレナは「この日のために生きてきたから、今日だけの空間を全部味わいつくそうぜ。最高の夜にします」とフロアに向けて堂々と宣言した。

ライブが進むにつれて会場の熱量は増大し、楽曲の世界観を可視化する照明も相まって4人の鬼気迫るようなバイタリティ全開のパフォーマンスに拍車がかかる。代表曲「スタンドバイミー」「熱帯魚」、2ndミニアルバム「bleach」の収録曲「C」「逆様ライズ」などが並んだ中盤のブロックはこのライブの1つのハイライトに。エレナの突き抜けるような伸びやかなボーカル、スタンド・バイ・菜月の刹那的で鋭利なハスキーボイス、スタンド・バイ・華希のアイドル感の強いキュートな高音、スタンド・バイ・ミーアの感情がみなぎる力強い歌声。4人が織りなす不器用ながらも迫真のステージにオーディエンスは釘付けになりながらも、コールを飛ばしたり、曲に合わせて体を激しく動かしたりと、休みなく届けられる歌とダンスに前のめりに呼応した。

会場全体にえも言われぬ一体感が漂う中、カイジューバイミーは「RAIGEKI」「無人島カルテット」「ブラックホール」「全カシルエット」などの人気曲を終盤に畳みかけ、持ちうる力をすべてぶつけるような手加減の一切ないライブを展開。ミーアによる「Zepp Shinjuku、ありがとう! 愛してる!」という魂の咆哮を経て披露された「I love you」では4人の内なる情感がこれまで以上に歌に乗り、その盛り上がりのまま新曲「ガレッジブルー」へとなだれ込む。菜月がステージ上に倒れ込むようにして歌ったりと、この曲でも衝動的なパフォーマンスが繰り広げられた。

思い入れのある会場を巡る東名阪ツアー決定

オーディエンスの「I love you」コールに応えてスタートしたアンコールでは、記念撮影のタイミングでプロデューサーのメルクマール祐がステージに登場し、ファンから贈呈された花束をメンバーへ手渡す。場内に大きな充足感が満ちる中、彼女たちは思い入れのあるライブハウスを回る東名阪ツアー「愛、三大都市壊滅ツアー」を7月に開催すること、今回のワンマンライブの映像が6月7日22:00からフジテレビTWOでオンエアされることを発表。菜月が「いつもはこういう気持ちが邪魔くさいなと思うときがあるんだけど、今日は素直に……今日一緒にここまで来れてうれしい。今日は見せつけたんだよ。でもカイジューバイミー、まだこんなもんじゃないんで」と話すと、フロアからはその言葉を肯定するように歓声と拍手が沸き起こった。

その後、4人は「bleach」に収録されるもう1つの新曲「抱きしめない」を披露。続いて「スローモーション」を歌唱し、計18曲におよんだ渾身のパフォーマンスを締めくくった。

セットリスト

カイジューバイミー「カイジューバイミーONEMAN『怪獣爛漫』」2024年4月26日 Zepp Shinjuku(TOKYO)

01. Monkey hotel morning
02. 純白少女
03. 抹消
04. あ、人類
05. マッカ帝国
06. スタンドバイミー
07. 熱帯魚
08. C
09. メーデー
10. 逆様ライズ
11. RAIGEKI
12. 無人島カルテット
13. ブラックホール
14. 全カシルエット
15. I love you
16. ガレッジブルー
<アンコール>
17. 抱きしめない
18. スローモーション

ツアー情報

カイジューバイミー三周年東名阪ツアー「愛、三大都市壊滅ツアー」

2024年7月4日(木)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
2024年7月20日(土)大阪府 心斎橋VARON
2024年7月21日(日)愛知県 RAD HALL
2024年7月27日(土)東京都 SHIBUYA CYCLONE

オンエア情報

フジテレビTWO「カイジューバイミーONEMAN『怪獣爛漫』」

2024年6月7日(金)22:00~23:30

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「カイジューバイミーONEMAN『怪獣爛漫』 」にて、フロアをバックに記念撮影するカイジューバイミーとプロデューサー・メルクマール祐。

カイジューバイミー、結成3周年記念して「愛、三大都市壊滅ツアー」開催

約1か月
naokitomizukaとのコラボレーションTシャツを着たカイジューバイミー。

カイジューバイミー×naokitomizukaコラボTシャツ発売、新作ミニアルバムにちなんだブリーチ加工

約1か月
カイジューバイミー

カイジューバイミー、新作ミニアルバム「bleach」全収録曲の先行配信スタート

約2か月
「FREEDOM NAGOYA 2024 -15th Anniversary-」告知画像

無料フェス「FREEDOM NAGOYA」最終出演者はAge Factory、HEY-SMITH、ヤユヨら

約2か月
スパンコールグッドタイムズ

スパンコールグッドタイムズ、CHELSEA HOTELとキネマ倶楽部で2カ月連続主催イベント開催

約2か月
「ホ。フェス'24」タイムテーブル

きのホ。主催「ホ。フェス'24」2日間のタイムテーブル公開

4か月
上段左から有澤一華(Juice=Juice)、小花衣こはる(きのホ。)、鈴木萌花(AMEFURASSHI)、下段左からブラジル(MIGMA SHELTER)、松本ももな(高嶺のなでしこ)、ユメカ・ナウカナ?(ASP)。

マイベストトラック2023 Vol.1 女性アイドル / グループ編

4か月
カイジューバイミー

カイジューバイミー、2年ぶりフィジカル作品発売

5か月
「ホ。フェス'24」出演者第1弾の告知画像。

きのホ。主催「ホ。フェス'24」出演者第1弾はPOLYSICS、眉村ちあき、カイジュー、吉田豪ら

5か月