JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

GLAY・HISASHIとラルクtetsuyaが振り返るデビュー当時、“ライバル同士”の本音と戦略は

左からHISASHI(GLAY)、tetsuya(L'Arc-en-Ciel)。(c)ABCテレビ
9分前2024年05月14日 7:02

明日5月15日にABCテレビでオンエアされる「これ余談なんですけど…」にHISASHI(GLAY)とtetsuya(L'Arc-en-Ciel)がゲスト出演する。

「これ余談なんですけど…」は司会のかまいたちとゲストが気になるトピックから生まれる「余談」セッションを楽しむトークバラエティ。今回は今年ともにメジャーデビュー30周年を迎えるHISASHIとtetsuyaが“今だから話せる”衝撃のエピソードの数々を明かす。

HISASHIはデビュー前のGLAYとL'Arc-en-Cielが共演していたという秘話を告白。関西ではすでに超人気バンドとなっていたL'Arc-en-Cielとの共演を喜んだものの、当時のスタッフから「お前ら下手だし、人気ないんだからラルクさんのリハーサル見とけ!」と言われ、メンバー全員で並んでリハーサルを見学したという。

また1999年に開催されて20万人の観客動員を記録し、単独アーティストによる有料ライブとして当時の世界記録を樹立したGLAYの結成10周年ライブ「GLAY EXPO '99 SURVIVAL」に話が及ぶと、HISASHIは「大変申し訳ない話なんですけど……」と前置きしてとある真相を告白。また1日限りの野外ライブだったため、もし雨で中止になった場合は事務所が破産していたと語り、ライブ開催のためにかかったすさまじい金額も明かす。

そんなGLAYの20万人ライブの話を聞き「悔しいから、僕らは2日で25万人のライブをやった」と語るtetsuya。「どうせライバル視されてるなら乗っかって盛り上げていこう」と、「GLAYがCDを2枚同時に発売するならL'Arc-en-Cielは3枚」と対抗していったという当時の戦略を振り返る。

ABCテレビ「これ余談なんですけど…」

2024年5月15日(水)23:10~24:17
<出演者>
司会:かまいたち
ゲスト:HISASHI(GLAY) / tetsuya(L'Arc-en-Ciel) / レイザーラモンRG
アシスタント:藤嶌果歩(日向坂46)

関連記事

EXILE NESMITH(EXILE THE SECOND)

EXILE THE SECOND新曲をGLAY・TAKUROが作曲、競泳選手・渡辺一平の応援ソングに

2日
Petit Brabancon

Petit Brabanconの新作EP詳細、“エクストリーム”突き詰めた7曲をデリバリーピザでお届け

3日
GLAY

GLAY「シェア」で北海道のIT企業とコラボ、明るい未来への一歩願う

13日
HISASHI(GLAY)とTK from 凛として時雨。

GLAY・HISASHIとTK from 凛として時雨がアニソン談義、楽曲制作術についても語る

13日
「FEEL!!!! GLAY Presented by GLAY EXPO」ロゴ

GLAYナンバーを五感で楽しもう、“FEEL”テーマのデビュー30周年記念展覧会

18日
HYDE

HYDEが今夏にアルバムリリース、10月にツアー追加公演決定

19日
GLAY × JAY(ENHYPEN)コラボビジュアル (c)Loversoul

GLAYとENHYPEN・JAYがコラボ 最高のロックチューン誕生にTAKURO太鼓判

20日
L'Arc-en-Ciel(Photo by Yuki Kawamoto)

L'Arc-en-Ciel、レア曲を“UNDERGROUND“から伝えた全国ツアー「今がいちばんカッコいい」

29日
「SUMMER SONIC 2024」ロゴ

GLAYが夏フェス初出演!「サマソニ」にJO1、NCT DREAM、ATEEZらも追加

約1か月