JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

DOPING PANDA初のアナログ盤発売

DOPING PANDA
2か月前2024年05月17日 13:05

DOPING PANDAの2ndアルバム「PINK PaNK」が8月21日にアナログ盤で再発される。

「PINK PaNK」は、DOPING PANDAが2002年6月にリリースしたアルバム。プロデュースはSYUTA-LOW "TGMX" TAGAMIが担当し、ゲストミュージシャンとしてCUBISMO GRAFICO(Neil and Iraiza)、西寺郷太(NONA REEVES)、KENZI MASUBUCHI(SCAFULL KING、FRONTIER BACKYARD)らが参加した。

このたびのアナログ化は、昨年12月に東京・CRAFTROCK BREWPUB&LIVEで行われたART-SCHOOLのアナログリイシューを記念したトークイベントに登壇したYutaka Furukawa(Vo, G)が冗談交じりに発した一言をきっかけに実現。DOPING PANDAにとってキャリア初のLPレコード作品となる。

なおブックレットにはメンバーからのコメントが掲載される。特典に関する詳細はオフィシャルサイトで確認を。

DOPING PANDA「PINK PaNK」アナログ盤 収録曲

SIDE A

01. The way to you
02. Tabloid pubrock
03. Transient happiness

SIDE B

01. Don't stop your melodies
02. Ballade
03. Candy house

関連記事

Negicco

Negiccoの6年ぶりアルバムにNagakumo、ノンブラリ、阿佐ヶ谷ロマンティクスら楽曲提供

3日
SLENDERIE RECORDロゴ

藤井隆レーベル10周年企画にKOJI 1200こと今田耕司が出演決定、アーカイブ映像も配信

3日
DOPING PANDA

ドーパン「PINK PaNK」アナログ発売記念トーク決定、対談形式で制作秘話を語る

6日
「信州いいやまノーナ・フェス2024」キービジュアル

NONA REEVES「ノーナ・フェス」に向け堀込泰行、林幸治、真城めぐみと今夜生配信

7日
「Cornelius 30th Anniversary Set」東京・東京ガーデンシアター公演の様子。(撮影:濱田英明)

Corneliusのこれまでをセトリで表現、まさかの初期曲も飛び出した30周年アニバーサリーライブ

9日
SCAFULL KING

新代田FEVERの15周年企画にSCAFULL KING

11日
LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS PLUS

祝・ソロ25周年!LOW IQ 01の初野音ワンマンに細美武士、ホリエアツシ、TOSHI-LOWら

15日
BiS

BiSのフルカワユタカ、AxSxEプロデュース曲が“NEW TYPE Ver.”になって配信

19日
「山人音楽祭2024」出演アーティスト第4弾ラインナップ

高木ブー、91歳でロックフェス「山人音楽祭」参加へ

約1か月
「RUSH BALL 2024」ロゴ

「RUSH BALL」にマカえん、ヤングスキニー、Ken Yokoyama、SCAFULL KINGら

約1か月