BTSがソウルで世界ツアーファイナル開催、300台のドローンが上空に集結

BTSがソウルで世界ツアーファイナル開催、300台のドローンが上空に集結

BTSのワールドツアー「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」のファイナル公演が、10月26、27、29日の3日間にわたり韓国・ソウルの蚕室オリンピック主競技場で行われた。

今回のツアーは昨年8月より開催された「LOVE YOURSELF」に続いて行われたもの。両ツアーを通じて世界各国で全62公演が行われ、合計動員数は206万人に達した。

ファイナル公演は花火とともにスタートし、1曲目「Dionysus」からARMY(BTSファンの総称)のボルテージを急上昇させる。その後も「Not Today」「Best Of Me」「Boy With Luv」「FAKE LOVE」などヒット曲の数々が披露され、スタジアムは大いに盛り上がった。

またファイナル公演ではラストナンバー「Mikrokosmos」にて、インテル社のドローン300台を用いたショーを展開。宇宙から太陽系を構成している惑星の数々を通過し、BTSとARMYが一緒にいる小宇宙のライブ会場の上空に到着するというストーリーを表現した。ツアーを終えたBTSは世界中のARMYに向け「僕たちはARMYがいるときステージで一番輝いて、幸せだ。もっと素敵なステージを経験させてくれたARMYに本当に感謝している。いつでも、どこでも僕たちのライブを楽しんでくれて再び感謝の気持ちを伝えたい」とコメントしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL