King & Princeが紅白トップバッターに意欲「新しい“きゅんきゅん”と、元気を届けられたら」

King & Princeが紅白トップバッターに意欲「新しい“きゅんきゅん”と、元気を届けられたら」

King & Prince(写真提供:NHK)

12月31日(木)にNHK総合ほかで放送される「第71回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日に行われている。この記事ではKing & Princeのコメントを紹介する。

今年の「紅白歌合戦」でトップバッターを務めるKing & Princeは、グループ初のウインターソング「I promise」を披露する。メンバーの永瀬廉は「トップバッターの重みをしっかり感じつつ、無観客という新たな試みの中で、どういうパフォーマンスができるか、どうテレビの前の皆さんを笑顔にできるかということを考えながら、全力でパフォーマンスできればいいと思います」と「紅白歌合戦」に向けての熱意を語り、平野紫耀は「こういう時期でもあるので、皆さんに、新しい“きゅんきゅん”と、元気を届けられたらと思います。歌うのはウィンターラブソングで、会いたくても会えない距離感を歌ってもいるので、今の時期に合っていると思います」と歌唱曲についてコメントしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL