フィロのスが未来のライブ形式を提案、「オプティミスティック・ラブ」バーチャルver公開

フィロのスが未来のライブ形式を提案、「オプティミスティック・ラブ」バーチャルver公開

フィロソフィーのダンス「『オプティミスティック・ラブ』バーチャルライブver.」より。

フィロソフィーのダンスのパフォーマンス映像「『オプティミスティック・ラブ』バーチャルライブver.」がYouTubeで公開された。

「『オプティミスティック・ラブ』バーチャルライブver.」はフィロのスとソニーグループ株式会社、株式会社ヒストリアを中心とした映像開発チームがタッグを組み、どんな場所にいてもアーティストとファンが交流できる未来のライブを提案すべく制作した映像。フィロのスのメンバーは開発チームと打ち合わせを重ね、どうやったらリアルにライブに参加しているような臨場感を生み出せるか、さまざまなアイデアを出しながら企画を進めた。映像内にはリズムに合わせて画面をタップするとステージが上昇する仕掛けなどが用意されている。また映像の撮影時、メンバーの十束おとはは足を負傷していたが、最新技術を駆使することで自由自在に跳び回ってのパフォーマンスが実現可能となった。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL