ももクロ玉井詩織が収録中に右手人差指負傷

ももクロ玉井詩織が収録中に右手人差指負傷

玉井詩織(ももいろクローバーZ)

ももいろクローバーZの玉井詩織が右手人差指を負傷したことが発表された。

玉井は昨日10月11日、関東近郊の整備工場にてParaviで配信予定のコンテンツの収録に参加。大型車のタイヤ交換の体験中、車体からタイヤを取り外す際に、ナットとの接合部に右手人差指第一関節を挟んで怪我を負った。そして救急要請が行われた結果、全治1カ月の右示指指尖部損傷と診断された。

玉井はももクロのオフィシャルサイトにて「皆さんご心配おかけしてすみません。突然の怪我で私も動揺しましたが今は適切な処置をしてもらって落ち着いてます。あとは人間の治す力を信じてたくさん栄養とって早く治すので、もう少しご心配おかけしてしまいますが待っててください。皆さんも怪我には気をつけてください」とモノノフ(ももクロファンの呼称)へのメッセージをつづっている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL