NMB48「青いレモンの季節」MV公開、監督はキャプテン小嶋花梨

NMB48「青いレモンの季節」MV公開、監督はキャプテン小嶋花梨

NMB48「青いレモンの季節」ミュージックビデオのイメージ画像。 (c)NMB48

NMB48の最新曲「青いレモンの季節」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「青いレモンの季節」は今年6月にリリースされた25thシングル「シダレヤナギ」TYPE-Bの収録曲。ドラフト3期生から塩月希依音、南羽諒、泉綾乃、6期生から岡本怜奈、7期生から黒田楓和、和田海佑、浅尾桃香が参加した。

MV制作はNMB48が東京・大正大学の映像ゼミに所属する学生から「一緒にMVを企画、撮影したい」と話しを受け実現。MVの選曲はキャプテンの小嶋花梨と学生がリモートミーティングを重ねて「青いレモンの季節」に決定し、監督は小嶋が務めた。

MVに出演したのは楽曲参加メンバーの7人。岡本、黒田、和田、浅尾はMV初出演ということもありフレッシュな作品となっている。公開されたMVはストーリー仕立ての通常Ver.と、メンバーの顔をじっくり映したリップシーンVer.の2本。監督を務めた小嶋は「映像制作については全くの素人ではありますが、自分がアイドルであり、NMB48が大好きな1人のファンでもあるのでそれを武器に考えました」「MV撮影の経験がなかった、岡本、黒田、和田、浅尾の素の初々しさが可愛らしくて、塩月、泉、南の成長した姿に寂しさも感じるような儚さも注目して頂きたいです」とコメントしている。

小嶋花梨 コメント

初めて本格的にMVを作らせていただきました。映像制作については全くの素人ではありますが、自分がアイドルであり、NMB48が大好きな1人のファンでもあるのでそれを武器に考えました。まず青いレモンの季節の歌詞は学生の甘酸っぱい初恋の様子が書かれていたので、初々しい青春、恋模様をストーリーの軸にしました。
その際に思いを寄せられる男子学生が必要だったのですが、どうしても見知らぬ男の人と推しメンが演技とはいえ恋をしているのを見ると苦しくなってしまうタイプのヲタクだったので、男性の演者さんをお呼びするのは辞めました。さらに、甘酸っぱい初恋を描いたストーリーの中にもNMB48らしさ、笑いをどうしても入れ込みたかったので、男性の演者をNMB48のゆるキャラ的存在のNMB48マネージャーちかぽよを起用しました。ファンの方からの信頼もあついちかぽよなら、メンバーとの絡みも無心で見れるし、しっかりオチにも繋がったと思います。
今回は、ストーリ仕立てのMVとは別にリップシーンver.のMVも作らせていただきました! 画面いっぱいに推しメンの顔面が見れる映像が欲しかったので、ヘアメイクの細かな部分も一人一人考え、メンバーの新たな良さを引き出せたのではないかと思います。MV撮影の経験がなかった、岡本、黒田、和田、浅尾の素の初々しさが可愛らしくて、塩月、泉、南の成長した姿に寂しさも感じるような儚さも注目して頂きたいです!
初めてのMV撮影に、浅尾桃香ちゃんは朝から元気いっぱいで、空き時間を見つけてはにこにこ自撮りしたり、テンション上がってずっとぴょんぴょん飛び跳ねてました。ここまで嬉しく楽しそうに撮影してくれてると、MVを作る機会を作れて良かったなと凄くやりがいを感じました!
メンバーの魅力とNMB48らしさを詰め込んだMVになっています! 沢山の方を笑顔に出来ていたら嬉しいです! ぜひ何度でもご覧下さい!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL