小説から生まれたバーチャルアーティスト・RICCAがデビュー

小説から生まれたバーチャルアーティスト・RICCAがデビュー

RICCA「みぎがわ」配信ジャケット

小説投稿サイトmonogatary.comで誕生したバーチャルアーティスト・RICCA(リッカ)がソニーミュージックからデビュー。楽曲「みぎがわ」が本日11月26日に配信リリースされた。

小説投稿サイトmonogatary.comはYOASOBIの代表曲「夜に駆ける」の原作小説が生まれたサイト。RICCAは同サイトで昨年実施された小説投稿コンテスト「モノコン2020」のAMAOTO賞で優秀賞を獲得した作品「夕焼け色のラブソング」の主人公で、作中でアーティストとして活動している。

本日11月26日に「夕焼け色のラブソング」が「みぎがわ」というタイトルで講談社より発売されたことに合わせて、作中のアーティスト・RICCAがバーチャルアーティストとして実際にデビュー。書籍と同タイトルのデビュー曲「みぎがわ」には小説の世界が反映されており、読んでから聴くとより楽曲の世界に浸ることができる。YouTubeではこの曲のミュージックビデオが公開された。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL