Leon Fanourakis、ジュース・ワールドの楽曲など手がけるミッチ・ムーラとコラボ

Leon Fanourakis、ジュース・ワールドの楽曲など手がけるミッチ・ムーラとコラボ

左からミッチ・ムーラ、Leon Fanourakis。(Photo by Ayaka Be)

Leon Fanourakisの新曲「FOCUS」が11月29日に配信リリースされる。

「FOCUS」は、ジュース・ワールドのヒット曲「Scared Of Love」 をはじめ、ヨー・ガッティ、T-ペイン、T.I.、マクソ・クリームなどの楽曲も手がけるアメリカ・フロリダ出身のビートメーカー、ミッチ・ムーラがプロデュースした作品。2020年10月にLeon本人がSNSからミッチ・ムーラにアプローチし、オンラインセッションを通してビートを完成させた。そして今年9月にLeonが渡米した際にアメリカ・ブルックリンのスタジオにて念願の初対面とスタジオセッションが実現。過去の自分や常識を壊し、新しい自分を求め進化していくことをテーマにしたリリックと、シンプルかつハードなトラックの1曲となっている。

またLeonが毎週日曜日に更新しているVlogシリーズ「1 Minute with LEON」の最新回では、このスタジオセッションの様子が公開されている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL