BTSのJIMIN新型コロナウイルス陽性&急性虫垂炎の手術行い入院

BTSのJIMIN新型コロナウイルス陽性&急性虫垂炎の手術行い入院

BTSのJIMINが新型コロナウイルスの陽性判定を受けたこと、および急性虫垂炎の診断を受け入院治療を行っていることがファンコミュニティプラットフォーム・Weverseを通じて発表された。

JIMINは昨日1月30日に軽い喉の痛みとともに急な腹痛を感じ、病院でPCR検査と精密検査を実施。その結果、新型コロナウイルス感染症陽性判定と急性虫垂炎の診断を受けた。JIMINは本日1月31日早朝に手術を行い無事に終了。現在は安静にしながら入院治療を行っており、徐々に症状が治まりつつあるという。なおウイルスの感染力があるとされる期間にほかのメンバーとの接触はなかった。HYBEは「当社のアーティストの健康と安全を最優先に考慮し、JIMINが一日も早く回復できるよう最善を尽くしてサポートする予定です。また、防疫当局の要請および指針にも誠実に協力いたします」とコメントしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL