私立恵比寿中学・小林歌穂、耳の疲労感により1カ月程度ライブ活動を休止

私立恵比寿中学・小林歌穂、耳の疲労感により1カ月程度ライブ活動を休止

小林歌穂(私立恵比寿中学)

私立恵比寿中学の小林歌穂がライブ活動を一時休止することが発表された。

公式サイトでの発表によると、小林は以前より耳の疲労感を訴えており、担当医と協議した結果1カ月程度ライブ活動を休養することが決まったという。これに伴い、小林は8月20日に開催されるイベント「IDOL SQUARE Summer Festival 2022 in 日比谷野音 ~推しは推せる時に推せ~」、および現在開催中のエビ中の対バンツアー「私立恵比寿中学 Major Debut 10th Anniversary 2MAN Zepp TOUR『放課後ロッケンロール』」のうち4公演を欠席する。これらの5公演については、同じくメンバーの真山りかが声帯ポリープの手術を受けるため欠席することが既に発表されており、エビ中は7人体制でライブに臨む。

なお小林のライブ以外の活動については、耳に影響を与えない範囲でこれまでどおり行うとのこと。小林は公式ブログで自身の症状について説明し「しばらく7人でのエビ中ライブとなりますが、気持ちはみんなと一緒です! 引き続き応援してもらえたら嬉しいです」とコメントしている。また先日、野外ライブ「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん2022」を扁桃炎とアデノウイルス感染のため欠席したことについても「元気になりました! ご心配おかけしました! たくさんの励ましや温かい言葉をありがとうございました( ; ; )」と報告している。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL