≠ME尾木波菜の初センター曲「ウルトラレアキッス」初披露

≠ME尾木波菜の初センター曲「ウルトラレアキッス」初披露

尾木波菜 (c)YOANI/KING RECORDS

本日11月23日に行われた≠MEの全国ツアー「全国ツアー2022『もしこれが恋ならば君しか無理なんだよ』」大阪・オリックス劇場公演にて、新曲「ウルトラレアキッス」が初披露された。

「ウルトラレアキッス」は本日リリースされた5thシングル「はにかみショート」のカップリング曲。尾木波菜、菅波美玲、本田珠由記の3人によるユニット曲で、尾木が初のセンターを務めている。昨日11月22日にはYouTubeでポップな色合いやふんだんに盛り込まれたCGが目を引くミュージックビデオが公開され、ツアーの大阪公演がこの曲の初披露の場となることが事前告知されていた。3人は女の子の“わがまま”を詰め込んだようなキュートな衣装に身を包んでステージに立ち、目まぐるしい展開の楽曲をパフォーマンスして会場のファンを魅了した。

尾木波菜 コメント

今回ウルトラレアキッスのセンターを務めさせていただきました。
活動を重ねていくなかで、ファンの方に期待していただいたり、私のセンターを見たいと言っていただくうちに、いつかセンターができたらいいなって思うようになりました。なので、センターのお話しをいただいた時に、1番最初にファンの方に伝えたい、ファンの方は喜んでくれるかな、ファンの方の喜んだ顔が早く見たいなって思いました。今回センターをやらせていただいてとても嬉しかったです。
本日初披露で、すごくすごく緊張していたのですが、応援してくださる方がいたので、楽しめることができました。沢山練習したので、ベストを尽くせたのではないかなと思っています。この歌詞のようにみなさんに沢山攻略していただき、支えていただいて、素敵なものを作られたらいいなって思っています。沢山の方に愛される楽曲になりますように。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL