LDHオーディション「iCON Z」ガールズグループ合格メンバー・RIAがデビュー見送り

LDHオーディション「iCON Z」ガールズグループ合格メンバー・RIAがデビュー見送り

LDH JAPANによるオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」のガールズグループ部門の合格メンバー・RIAのデビュー見送りが発表された。

RIAは今年9月25日に、ØMI(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)がプロデューサーを務めるガールズグループ部門の合格メンバー7名のうちの1名として選出された。しかしデビューに向けてのトレーニングや準備を進める中で腰の痛みを発症し、病院での治療を行っていたという。引き続きグループへの参加を目指してきたものの、RIA本人と家族、メンバー、スタッフの話し合いの結果、現在の症状やRIAの年齢なども考慮し治療に専念するため今回のグループメンバーとしてのデビューおよび活動の見送りが決定した。

所属事務所のLDH JAPANは「我々スタッフとしても今回の結果は誠に残念ではございますが、LDH・CDLチームでは今後もRIAの想いや夢を応援していきたいと思っております。若く可能性のあるRIAの未来を温かく見守っていただければ幸いです」とコメントしている。なおそのほかの合格メンバーは6人組グループとしてデビューを目指した活動を継続する。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL