BiSH「ソフトバンクのCMに出たい」という夢を叶える

BiSH「ソフトバンクのCMに出たい」という夢を叶える

ソフトバンクの新テレビCM「SPY テンテンスリー」編より。

BiSHが出演するソフトバンクの新テレビCM「SPY テンテンスリー」編が12月10日より全国で放送される。

このCMは、スパイ役の西島秀俊と仲野太賀がやたらと幸せそうな家族“白戸家”の極秘調査をしていくシーンを描く「白戸家×SPY」シリーズの第6弾。今回「SPY造園」という名の造園師になりすました西島は、枝切りバサミを手に、公園で仲よくBiSHの動画を視聴中の白戸家を監視する。スマートフォンから流れるのは「ヘイヘイホー」の歌詞でおなじみの楽曲「与作」だが、BiSHが曲中で何度もリフレインさせるのは、なぜか「テンテンスリー」という初めて耳にするフレーズ。白戸家のメンバーは「テンテンスリー?」と困惑しながらも、心地よいメロディに自然と体が反応し、思わず踊ってしまう。さらにBiSHの動画が「与作ー♪」と盛り上がりを見せたところで、白戸家も一緒にこぶしを回して歌うと、長谷川雅紀(錦鯉)演じる“与作”という名の人物が自分の名前を呼ばれたとでも思ったのか突然登場する。

BiSHの撮影は歌番組をイメージしたセットで行われた。歌唱シーンの収録にあたって、セントチヒロ・チッチが監督に「この『与作』は切ない歌ですか?」と質問すると、監督はシェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」のシーンを例に挙げ、「『あーロミオ』みたいな感じで、『どこに行ったの与作は』という切なさを表現したい。それにプラスして情熱も入っていたほうがいい」と回答。その答えを受けて、メンバーは監督が思い描くイメージを全員で共有した。本番が始まると、BiSHはワンテイクごとにモニタ前に集まり、真剣な表情でプレイバックを確認。わずかな待ち時間も無駄にすることなく、振付の先生に修正点を聞きに行き、個人練習を繰り返した。

チッチはCM出演にあたって「ソフトバンクといえば白戸家のイメージがすごくあって。あの世界に入りたいと思えるようなワクワクするCMばかりですし、BiSHの1個の夢として、ソフトバンクのCMに出たいとずっと思っていたので、本当にうれしいなと思いました」とコメント。ハシヤスメ・アツコも「5年前のインタビューで『ソフトバンクのCMに出たい』と書いたんですよ。夢が叶いました。今まで見ていた白戸家の世界の中にBiSHが入れて、しかも白戸家がBiSHの動画を見ている演出ということで、もうテンション上がりまくりです。本当にうれしいです。ありがとうございます!」と喜びを語っている。

BiSH コメント

ソフトバンクバージョンの与作ソングを歌った感想

アイナ・ジ・エンド

原曲を聞いたとき、決意とか覚悟がいっぱいにじみ渡った曲だなと思って。それをBiSHが歌うのは結構大変だなと思いましたが、ソフトバンクバージョンにアレンジした与作ソングは、ちょっと楽しげな感じだったので、等身大で歌えたかなと思います。

白戸家のCMの世界に出演者として登場した感想

セントチヒロ・チッチ

ソフトバンクといえば白戸家のイメージがすごくあって。あの世界に入りたいと思えるようなワクワクするCMばかりですし、BiSHの1個の夢として、ソフトバンクのCMに出たいとずっと思っていたので、本当にうれしいなと思いました。

ハシヤスメ・アツコ

ハシヤスメは5年前のインタビューで「ソフトバンクのCMに出たい」と書いたんですよ。夢が叶いました。今まで見ていた白戸家の世界の中にBiSHが入れて、しかも白戸家がBiSHの動画を見ている演出ということで、もうテンション上がりまくりです。本当にうれしいです。ありがとうございます!

楽曲に合わせて踊った感想

アユニ・D

テンテンスリーの振付がすごくキュートでチャーミングなので、今年はあと少しですけど、流行らせたいと思います。

2022年を振り返ってみてどんな1年だったか

ハシヤスメ・アツコ

2022年は12カ月月連続でCDを出させていただく初の試みもありましたし、それだけ特別なことをしている中で新しい風をBiSHにいっぱいもたらしてくれた、とても印象的な1年だったなと思います。

モモコグミカンパニー

今年は本当に激動で、ライブツアーも大箱と同時並行でやらせていただいたりして、まだツアーの途中ですが、そこで会えるお客さんをすごく大切にできた1年だったかなと思います。

BiSHが解散を迎える2023年はどのような年にしたいか

リンリン

清掃員(BiSHのファン)に感謝をいっぱい届けながら、ライブもいっぱいしたいです。あとは、空き時間にメンバーといろいろ地方へお出かけする機会がもう今しかないので、そういう楽しみをたくさん味わいたいなと思います。

アユニ・D

BiSHを好きでいてくださる方はもちろん、これから出会う方にとってもハートフルな年にしたいですね。優しさと感謝を忘れずにいきたいと思います。

セントチヒロ・チッチ

BiSHとしていろんなことをやってきた中で、今回のソフトバンクのCMとか、まだまだやったことがないことがたくさんあるので、何事も決め付けず、BiSH みんなで手を取り合って、真心込めて、愛を込めて生きていきたいと思います。

アイナ・ジ・エンド

私はBiSHの活動がない日は、家で駄目な生活を送ってしまうぐらいなので、BiSHと一緒にいられる時や、ツアー中にリンリンやチッチとよく行く散歩とか、みんなでいろんなところを見たり、知らないところに行ったりして、吸収する日々にしたいと思います。

ハシヤスメ・アツコ

2023年は、老若男女みんなに愛される、みんなのBiSHになりたいです。

モモコグミカンパニー

今年も激動でしたが、来年は特に自分が目にする景色の一瞬一瞬を大切にしていきたいと思います。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL