西野七瀬&飯豊まりえ「アジアの純真」ならぬ「アジアのジューシー」歌うマクドナルド新CM

西野七瀬&飯豊まりえ「アジアの純真」ならぬ「アジアのジューシー」歌うマクドナルド新CM

マクドナルド新CM「アジアのジューシー」編メインカット

西野七瀬と飯豊まりえが歌唱を披露するマクドナルドの新CM「アジアのジューシー」編が1月31日より全国で放映される。

マクドナルドではアジアンフェア「アジアのジューシー」として、「担々ダブルビーフ」「油淋鶏チキン」「スイートチリシュリンプ」の3種のバーガーを2月1日より販売。CMでは西野と飯豊がデュオ・アジアのジューシーとしてTシャツにデニム姿で登場し、1996年にリリースされたPUFFYの楽曲「アジアの純真」ならぬ「アジアのジューシー」を歌唱している。

CDデビューが夢だったという飯豊は、「アジアのジューシー」で念願の初レコーディングを経験。「口角を上げると歌声が明るくなるよ」と西野からアドバイスを受け、自身のパートを無事に録り終えた。また、ひさしぶりのレコーディングであった西野は終始落ち着いた雰囲気で「マクドナルドで~アジア」と元気よく歌い上げた。

マクドナルドのYouTube公式チャンネルでは「アジアのジューシー」のミュージックビデオが公開された。MVには西野と飯豊のレコーディング風景や食レポ、ダンスシーンのほか、高校時代にマクドナルドでアルバイトをしていた西野が当時のデザインの制服を着用した姿などが収められている。さらにキャンペーンサイトでは2人のインタビュー映像が公開された。

商品発売に向け、マクドナルドのTwitter公式アカウント(@McDonaldsJapan)では1月27日よりアジアのジューシーの2人を映したカウントダウン動画を毎日公開。またマックカードが抽選で当たるキャンペーンが実施される。詳細はキャンペーンサイトにて確認を。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL