JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ヒャダイン、大森靖子らハロプロ好き著名人12人が選ぶ「私の神曲プレイリスト」配信

5年以上前2018年10月05日 3:05

auの定額制音楽配信サービス「うたパス」にて、ハロー!プロジェクト好きの著名人が選曲したプレイリスト「私の神曲プレイリスト」の配信がスタートした。

これは今年設立20周年を迎えたハロプロの現役メンバーによるハロプロ・オールスターズ名義のシングル「YEAH YEAH YEAH / 憧れのStress-free / 花、闌の時」が、9月26日にリリースされたことを記念した企画。朝井リョウ、岩尾望(フットボールアワー)、うすた京介、大森靖子、金田一蓮十郎、しばたありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)、種村有菜、西山宏太朗、ぱいぱいでか美、ヒャダイン、ユースケ・サンタマリア、吉野裕行といったハロプロ好きとして知られる多方面のジャンルの著名人12人が、「ハロプロの中で好きな楽曲べスト3=神曲」というテーマのもと全34曲をセレクトした。

また特設サイトでは、この12人によるハロプロ20周年を祝うコメントが掲載されている。プレイリスト企画で℃-ute「まっさらブルージーンズ」、藤本美貴「会えない長い日曜日」、DEF.DIVA 「好きすぎて バカみたい」を選曲したヒャダインは「ハロー!20周年おめでとうございます! アイドル界の名門女子校としてダンシング! シンギング! エキサイティング! ずっとファンです。好きな曲、3曲に絞れるわけないので『デビュー曲』縛りにします」とコメント。モーニング娘。「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「ラララのピピピ/道重さゆみ」、Berryz工房×℃-ute「超HAPPY SONG」をセレクトした大森は、「20年間、いつだって気持ちを支えてくれたのはハロプロです。一生をかけて恩返しをしたい、私に音楽をくれてありがとうございます」と語っている。

関連記事

左からヒャダイン、atagi(Awesome City Club)。 (c)テレビ朝日

ヒャダインとオーサムatagi、平成J-POP史の“実は重要”な楽曲をプロ目線で解説

約7時間
「FIGHT BACK 2024」出演者告知ビジュアル

ホルモン、ヤバT、The BONEZ、磯部正文、佐々木亮介が盛岡「FIGHT BACK」に

2日
7周年ケーキを囲むつばきファクトリー。

つばきファクトリー、変化を重ねて本日デビュー7周年!「どの時代も最強で最高」

3日
小関舞

カントリー・ガールズOGの小関舞、ソロデビューシングル発売

4日
「ARABAKI ROCK FEST. 24」ロゴ

「アラバキ」にOAU×奥田民生、HYDE、西川貴教、クリーピー、Vaundyら26組追加

4日
「ユリイカ2024年3月号 特集=柴田聡子」書影 (c)YATSUI FES.2023

柴田聡子特集「ユリイカ」にadieu(上白石萌歌)、志磨遼平、澤部渡、羊文学、ゆっきゅん、大森靖子

4日
堂島孝平

堂島孝平の「生誕フェス」、1カメ配信が決定

6日
「森、道、市場2024」告知ビジュアル

「森、道、市場」に岸田繁、ライムス、藤井隆×後藤輝基×ONIGAWARA、カネコアヤノら追加

6日
私立恵比寿中学

エビ中高学年メンバーと低学年メンバーが特番で対決、アンジュルムとのツーマンも再放送

9日
Juice=Juice時代の宮崎由加(2018年)。

宮崎由加、足の痺れと痛みを伴う脊髄梗塞のためコンサート欠席

9日