JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ドレスコーズが映画「音楽」主題歌を担当、演奏にリンダ&マーヤ参加

4年以上前2019年10月19日 1:06

来年1月11日から全国で順次公開される映画「音楽」の主題歌に、ドレスコーズの新曲「ピーター・アイヴァース」が使用される。

「音楽」は大橋裕之が原作を手がけたアニメ作品で、楽器を触ったこともなかった不良たちが、思いつきでバンド・古武術を結成するところからストーリーが始まる“ロック奇譚”。キャストには坂本慎太郎、岡村靖幸、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、平岩紙、竹中直人らが名を連ねている。

主題歌「ピーター・アイヴァース」はこの映画のために書き下ろされた楽曲で、志磨遼平は「バンド『古武術』のためのような、研二と亜矢のためのような、自分ひとりのためのような、この映画に関わったすべての皆さんのためのような、そういった思いで曲をしたためました」とコメント。レコーディングには志磨のほかリンダ&マーヤが参加している。

志磨遼平(ドレスコーズ)コメント

「音楽」映画化に至る流れを
原作ファンとしてずっと追っておりましたので、
大橋裕之さん直々のご依頼に仰天しながらも、
二つ返事で主題歌を承った次第です。

バンド「古武術」のためのような、
研二と亜矢のためのような、
自分ひとりのためのような、
この映画に関わったすべての皆さんのためのような、
そういった思いで曲をしたためました。
演奏はリンダ&マーヤでお送りいたします。

関連記事

海蔵亮太「Anniversary Every Week Project」配信ジャケット

海蔵亮太が連続配信リリース世界記録達成!64曲まとめたアルバム発表

約9時間
THE YELLOW MONKEY

「EIGHT-JAM」がイエモンにインタビュー スタジオにドレスコーズ志磨、ACIDMAN大木、9mm菅原

2日
「はじまりの日」ポスタービジュアル (c)ジジックス・スタジオ

中村耕一が伝説のロッカー、遥海が未来の歌姫に 映画「はじまりの日」今秋公開

9日
ドレスコーズ(撮影:森好弘)

ドレスコーズ主催ツーマン、1年ぶり再開! フー・ドゥ・ユー・ラブとの熱く激しい一夜

14日
「神戸、書いてどうなるのか」文庫書影

ロック漫筆家・安田謙一の神戸エッセイが文庫化 tofubeatsが解説、坂本慎太郎が表紙装画担当

16日
坂本慎太郎

坂本慎太郎の音楽活動に根付くD.I.Y.精神

19日
坂本慎太郎

坂本慎太郎が振り返る、ゆらゆら帝国でのメジャーデビュー

20日
岡村和義

岡村和義、あのちゃんと即興ラブソングでセッション

23日
岡村靖幸

岡村靖幸の中野サンプラザ公演が映像作品化、小山田圭吾がゲスト出演

25日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

26日