JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

YOASOBI、藤井風、ミレパ「スペシャアワード」で複数受賞!BMSG、マカえん、LEXらライブ披露

約2年前2022年03月16日 3:03

スペースシャワーTVが主催するアワード「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022」の授賞式が昨日3月15日に開催された。

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」はスペースシャワーTVの視点で1年間の音楽シーンを総括し、さまざまな音楽コンテンツで功績を上げたアーティストとクリエイターを、感謝と敬意を込めて表彰するアワード。いとうせいこう、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、emmaの司会のもと全27部門の各賞が発表され、その模様はスペースシャワーTVで生中継された。

2021年を代表する最優秀アーティスト賞「ARTIST OF THE YEAR」の栄冠に輝いたのはYOASOBI。2人はポップシーンで最も活躍したアーティストに授与される「BEST POP ARTIST」も併せて受賞した。一般投票によって選ばれる「PEOPLE'S CHOICE」は藤井風が受賞。彼は最も活躍したソロアーティストに授与される「BEST SOLO ARTIST」と、ライブの企画・演出が最も優れたアーティストに授与される「BEST CONCEPTUAL LIVE」とのトリプル受賞となった。

最も優れたミュージックビデオに授与される「VIDEO OF THE YEAR」は林響太朗が監督を務めた星野源「不思議」。星野は「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」初年度から7年連続で受賞している。年間で最も優れたアルバムに授与される「ALBUM OF THE YEAR」はOfficial髭男dism「Editorial」が受賞。星野とヒゲダンはビデオメッセージで受賞の喜びを伝えた。最も優れた楽曲に授与される「SONG OF THE YEAR」は優里「ドライフラワー」に決定。彼は授賞式にて「ドライフラワー」「レオ」をアコースティックセットで披露し、はっとり(マカロニえんぴつ)と互いの楽曲「ヤングアダルト」「かくれんぼ」でセッションを繰り広げた。

マカロニえんぴつはロックシーンで最も活躍したアーティストに授与される「BEST ROCK ARTIST」に輝き、「なんでもないよ、」「恋人ごっこ」を演奏。最も革新的な活動をしたアーティストに授与される「BEST NEW VISION」に選ばれたSKY-HI主宰の音楽マネジメントレーベルBMSGからは、SKY-HI、Novel Core、BE:FIRSTが登場した。彼らはSKY-HI「Dive To The World」、Novel Core「PANIC! feat. SKY-HI」、 BE:FIRST「Gifted.」、SKY-HI & BE:FIRST「To The First」の4曲からなるセッションを披露した。

ヒップホップシーンで最も活躍したアーティストに授与される「BEST HIP HOP ARTIST」はLEXが受賞した。LEXのライブにはシークレットゲストでJP THE WAVYが駆けつけ、ともに「なんでも言っちゃって(feat. JP THE WAVY)」を披露。本楽曲をプロデュースしたKMがバックDJを務めた。そのライブ後には最も優れた音楽プロデューサーに授与される「BEST PRODUCER」をKMが受賞することが発表された。

millennium paradeは最も活躍したグループアーティストに授与される「BEST GROUP ARTIST」と最も優れたCG / アニメーションミュージックビデオに授与される「BEST CG/ANIMATION VIDEO」を受賞、さらにアニメーション映画「竜とそばかすの姫」のメインテーマとなったmillennium parade × Belle(中村佳穂)「U」で「BEST MOVIE SONG」にも選ばれた。ビデオメッセージにはプロジェクトを代表して常田大希(millennium parade、King Gnu、PERIMETRON)が登場し、2021年の活動を振り返りつつ受賞の喜びを語った。

オルタナティブシーンで最も活躍したアーティストに授与される「BEST ALTERNATIVE ARTIST」を獲得したカネコアヤノは、「抱擁」「燦々」を弾き語りで披露。パンク/ラウドシーンで最も活躍したアーティストに授与される「BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST」に選ばれたWANIMAは「ネガウコト」を演奏した。2021年に結成25周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATIONは、音楽シーンに貢献し、多大な影響を与え続けているアーティストに授与される「BEST RESPECT ARTIST」を受賞。会場に駆けつけファンにメッセージを送った。

そのほか授賞式には各賞を受賞した変態紳士クラブ、Awesome City Club、Spikey Johnが登壇。D.A.N.、Vaundy、STUTS & 松たか子 with 3exes、yurinasiaもビデオメッセージで受賞の喜びを語った。

スペースシャワーTVでは授賞式の特別編集版が3月27日(日)18:00より放送される。

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022」受賞一覧

ARTIST OF THE YEAR

YOASOBI

PEOPLE'S CHOICE

藤井風

VIDEO OF THE YEAR

星野源「不思議」(監督:林響太朗)

ALBUM OF THE YEAR

Official髭男dism「Editorial」

SONG OF THE YEAR

優里「ドライフラワー」

BEST BREAKTHROUGH ARTIST

変態紳士クラブ

BEST SOLO ARTIST

藤井風

BEST GROUP ARTIST

millennium parade

BEST POP ARTIST

YOASOBI

BEST ROCK ARTIST

マカロニえんぴつ

BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST

WANIMA

BEST ALTERNATIVE ARTIST

カネコアヤノ

BEST HIP HOP ARTIST

LEX

BEST GROOVE ARTIST

D.A.N.

BEST INTERNATIONAL ARTIST

BTS

NEW HOPE ARTIST

Vaundy

BEST RESPECT ARTIST

ASIAN KUNG-FU GENERATION

BEST NEW VISION

BMSG

BEST MOVIE SONG

millennium parade × Belle「U」

BEST COLLABORATION SONG

STUTS & 松たか子 with 3exes「Presence」

BEST VIRAL SONG

Awesome City Club「勿忘」

BEST PRODUCER

KM

BEST CONCEPTUAL LIVE

藤井風

BEST CREATIVE PERSON

yurinasia

BEST CONCEPTUAL VIDEO

宇多田ヒカル「One Last Kiss」(監督:庵野秀明)

BEST CG/ANIMATION VIDEO

millennium parade「Bon Dance」(監督:佐々木集[millennium parade, PERIMETRON]、神戸雄平[millennium parade, PERIMETRON])

BEST VIDEO DIRECTOR

Spikey John

スペースシャワーTV「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022」

2022年3月27日(日)18:00~22:00

関連記事

TBS系「CDTVライブ!ライブ!」6月17日の出演者。(c)TBS

「CDTV」にILLIT、稲葉浩志、XG、セカオワ、timelesz、トラジャ、マイファス×HYDEら

約4時間
左から北川悠仁(ゆず)、松たか子、岩沢厚治(ゆず)。

ゆず&松たか子「日産サクラ」新CMに出演、「Chururi」を3人で歌唱

約7時間
「音楽の日2024」出演アーティスト第1弾 (c)TBS

「音楽の日」第1弾発表でNewJeans、Number_i、セカオワ、JO1、三代目、BE:FIRST、超特急ら16組

約14時間
「D.A.N. presents “SUPERNATURE”」告知画像

D.A.N.の企画「SUPERNATURE」DJセットで開催

約15時間
ユニコーン「UNICORN MACHURI『LIVE 1173』」ロゴ

ユニコーンの“夏マチュリ”逗子マリーナで開催!PUFFYらゲスト出演

2日
(c)ナタリー

BTS・JINと軽いハグができるオフラインイベント開催、「BTS FESTA」の一環で

2日
幾田りら「ハミング」配信ジャケット

幾田りら「めざましどようび」テーマソングを配信リリース ジャケットにあくびをする猫

3日
スチャダラパー & STUTS「Pointless 5(feat. PUNPEE)」配信ジャケット

スチャダラパー×STUTS×PUNPEEのMV公開

4日
「K-POP、最近どう?」扉イラスト

K-POPシーンで“戦う”アイドル続出、NewJeansはまさかのコラボ

4日
Dos Monos

Dos Monos3年ぶりのアルバム「Dos Atomos」本日配信、リリースライブのアフターパーティ決定

4日