JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

蓮沼執太フィルとxiangyuがコラボした「呼応」ついに音源化

2年近く前2022年08月05日 3:05

蓮沼執太フィルがゲストボーカルとしてxiangyuを迎えた楽曲「呼応」が8月12日に配信リリースされる。

「呼応」はJ-WAVEの番組「INNOVATION WORLD」とコラボレーションし、2020年のコロナ禍の中で“ウインドアンドウインドウズ(風と窓)”をテーマに制作された楽曲。xiangyuは同年8月に行われた蓮沼フィルのオンラインライブ「#フィルAPIスパイラル」でこの楽曲を初めてコラボパフォーマンスしており、ファンからは音源化を期待されていた。

ジャケットアートワークにはアーティストの平山昌尚とオードリー・フォンドゥカヴが文通を通して共作した作品の1つが用いられ、デザインは前田晃伸が担当した。

またxiangyuが山田玲奈の代役として番組ナビゲーターを務める明日8月6日(土)のJ-WAVE「RADIO DONUTS」で、「呼応」が先行オンエアされることも決定。xiangyu本人が楽曲を紹介するので、お聴き逃しなく。

xiangyu コメント

「呼応」との出会いは、初めて蓮沼フィルのライブに誘ってもらった暑い夏の日。
ちょうど絶賛コロナ禍で、どこにも行けず、家か近所を散歩ばかりしていた。
カラスの鳴き声だけの路地、いつもと変わらず寝ている猫、外灯もずっとうつむきがちで人のいない道を照らし続けている。
そんな日常の「生きてる」シーンがこの楽曲と呼応していると感じて、ラップにしました。

大事に大事に育てられた作品に参加できてとてもうれしいです。
ぜひお楽しみください。

J-WAVE「RADIO DONUTS」

2022年8月6日(土)8:00~12:00

関連記事

「ミュージック・トゥデイ・リプレイ BOX」展開イメージ

蓮沼執太フィルのオペラシティライブ映像作品6月まで受注延長、ゲスト小山田圭吾演奏シーンを先行公開

19日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

24日
「SYNCHRONICITY'25 - 20th Anniversary!! -」告知ビジュアル

20周年迎える「SYNCHRONICITY」来年の開催日は

約2か月
ロレイン・ジェームズ

ロレイン・ジェームズ来日ツアーに蓮沼執太、ausが出演

2か月
蓮沼執太フィルと小山田圭吾、渡邉清人。

蓮沼執太フィル、小山田圭吾も出演したオペラシティ公演を映像作品化

2か月
蓮沼執太「unpeople -初演-」の様子。(撮影:後藤武浩)

蓮沼執太、“音楽浴”公演で坂本龍一の音源とコラボした未発表曲披露

2か月
「ジム・オルーク×石橋英子 / ermhoi with the Attention Please」告知ビジュアル

ジム・オルーク×石橋英子とermhoi with the Attention Pleaseがツーマン

2か月
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」にサニーデイ、高城れに、Aooo、ドレスコーズ、かまってちゃん、DJ KOOら50組追加

2か月
「SYNCHRONICITY'24」第6弾出演アーティスト

「SYNCHRONICITY'24」に(sic)boy、呂布カルマ、chelmico、水曜日のカンパネラら16組追加

5か月
蓮沼執太

蓮沼執太、網守将平、細井美裕が坂本龍一トリビュート展を語る

5か月