JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

蓮沼執太フィルとxiangyuがコラボした「呼応」ついに音源化

1年以上前2022年08月05日 3:05

蓮沼執太フィルがゲストボーカルとしてxiangyuを迎えた楽曲「呼応」が8月12日に配信リリースされる。

「呼応」はJ-WAVEの番組「INNOVATION WORLD」とコラボレーションし、2020年のコロナ禍の中で“ウインドアンドウインドウズ(風と窓)”をテーマに制作された楽曲。xiangyuは同年8月に行われた蓮沼フィルのオンラインライブ「#フィルAPIスパイラル」でこの楽曲を初めてコラボパフォーマンスしており、ファンからは音源化を期待されていた。

ジャケットアートワークにはアーティストの平山昌尚とオードリー・フォンドゥカヴが文通を通して共作した作品の1つが用いられ、デザインは前田晃伸が担当した。

またxiangyuが山田玲奈の代役として番組ナビゲーターを務める明日8月6日(土)のJ-WAVE「RADIO DONUTS」で、「呼応」が先行オンエアされることも決定。xiangyu本人が楽曲を紹介するので、お聴き逃しなく。

xiangyu コメント

「呼応」との出会いは、初めて蓮沼フィルのライブに誘ってもらった暑い夏の日。
ちょうど絶賛コロナ禍で、どこにも行けず、家か近所を散歩ばかりしていた。
カラスの鳴き声だけの路地、いつもと変わらず寝ている猫、外灯もずっとうつむきがちで人のいない道を照らし続けている。
そんな日常の「生きてる」シーンがこの楽曲と呼応していると感じて、ラップにしました。

大事に大事に育てられた作品に参加できてとてもうれしいです。
ぜひお楽しみください。

J-WAVE「RADIO DONUTS」

2022年8月6日(土)8:00~12:00

関連記事

「SYNCHRONICITY'24」第6弾出演アーティスト

「SYNCHRONICITY'24」に(sic)boy、呂布カルマ、chelmico、水曜日のカンパネラら16組追加

約1か月
蓮沼執太

蓮沼執太、網守将平、細井美裕が坂本龍一トリビュート展を語る

約2か月
蓮沼執太

蓮沼執太が法人「ウインドアンドウインドウズ」設立、春分の日にイサム・ノグチの石庭で特別ライブ

約2か月
蓮沼執太「one window」ミュージックビデオより。

蓮沼執太“新たな窓”を映した「one window」MV

3か月
蓮沼執太「one window」配信ジャケット

蓮沼執太×J-WAVEの“窓企画”、人が写っていない窓写真から書き下ろされた新曲完成

3か月
蓮沼執太

蓮沼執太が音楽監督、みんなで「第九」を演奏する参画型プロジェクト始動

3か月
xiangyu

xiangyuの落とし物シリーズをまとめたEP本日配信、ネギ回収員を描くMVも公開

4か月
「ユリイカ」2023年12月臨時増刊号表紙

坂本龍一総特集「ユリイカ」本日発売 大貫妙子、大友良英、加藤登紀子、蓮沼執太ら参加

4か月
xiangyu「道端にネギ」配信ジャケット

xiangyuの落とし物シリーズ最新作「道端にネギ」、落とし物界で“落ち方”がもっとも謎

5か月
蓮沼執太

蓮沼執太の新作ソロアルバム「unpeople」本日リリース、今夜MV公開

5か月