JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「HiGH&LOW」イベントでランペ壱馬&北人×ビーファRYOKI×NCT 127ユウタ生コラボが実現

2年近く前2022年08月25日 15:04

映画「HiGH&LOW THE WORST X」の完成披露イベントが、8月24、25日に神奈川・横浜アリーナで計3公演開催された。

9月9日に公開される「HiGH&LOW THE WORST X」は、EXILE HIROがプロデュースする「HiGH&LOW」シリーズと、高橋ヒロシのマンガ「クローズ」「WORST」がクロスオーバーした映画「HiGH&LOW THE WORST」の続編。完成披露イベントでは、映画の先行上映とライブパフォーマンスが行われ、キャストや主題歌「THE POWER」を歌うTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEをはじめ、劇中歌を担当したBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE、DEEP SQUADが出演した。8月25日の夜公演にはNCT 127のユウタこと中本悠太も生出演。VTR出演の予定だったユウタのサプライズ登場に会場は大いに沸いた。

映画の上映が終わり、ステージには江罵羅商業高校の風見仁を演じた陣、鮫岡章治を演じた長谷川慎、鎌坂高校の氷室零二を演じた藤原樹、鬼邪高校の芝マンを演じた龍、辻を演じた鈴木昂秀、高城司を演じた吉野北人、花岡楓士雄を演じた川村壱馬とTHE RAMPAGEに所属するキャストたちが続々登場。吉野が「楓士雄、狼煙上げろよ」とふっかけると、川村が「行くぞ、てめぇら!」と叫び、「THE POWER」のコーラスが会場に響きわたった。ほかのTHE RAMPAGEメンバーも合流し、16人はそのまま「THE POWER」を披露。続けて「HiGH&LOW THE WORST」の劇中歌「FIRED UP」になだれ込むと、会場はよりヒートアップした。

天下井公平を演じたBE:FIRSTのRYOKIこと三山凌輝ら瀬ノ門工業高校、藤原ら鎌坂高校、長谷川ら江罵羅商業高校のキャストがステージに集うと、RYOKIは「横アリの皆さーん! 黙って俺についてくりゃ、上からの絶景を見せてやるよ!」と天下井らしいセリフを吐く。そこにTHE RAMPAGEのLIKIYA、神谷健太、山本彰吾、浦川翔平、鈴木からなる派生ユニット・MA55IVE THE RAMPAGEが登場。瀬ノ門、鎌坂、江罵羅が結成する“三校連合”のシーンを盛り上げる「RIDE OR DIE」を、アリーナをぐるりと囲む花道を歩きながら披露した。MA55IVE THE RAMPAGEが「No.1」も届け姿を消すと、ステージにはTHE RAMPAGEの鬼邪高校キャストたちが。そこに三校連合の陣と藤原が乗り込み、川村と藤原は劇中の楓士雄と氷室のように一発触発の雰囲気でにらみ合う。そして川村の「アタリかハズレか……それはこっちが決めるんだよ!」というセリフに続いて、THE RAMPAGEの「Slam That Down」が流れ出す。THE RAMPAGEはそのまま「Slam That Down」、「HiGH&LOW THE WORST」主題歌の「SWAG & PRIDE」と2曲続けて披露した。

その後、ラオウ役の三上ヘンリー大智ら鈴蘭男子高校のキャストたちが登場。ビンゾー役の板垣瑞生は「そんな盛り上がり方じゃ俺恥ずかしいよ! もっとやれんだろ!? 横浜アリーナなんて俺1人で十分なんだよ! 髪切ったし! 今日!」と髪を切ったことをアピールしつつ会場を挑発する。そしてステージサイドから現れたBALLISTIK BOYZに対しても「帰れ!」と妨害すると、三上が「ビンゾー! BALLISTIKは俺のダチだ!」と板垣を制し、BALLISTIK BOYZのパフォーマンスが「We never die」でスタートした。その後アリーナに現れたのは小田島有剣役の塩野瑛久、仁川英明役の小柳心、志田健三役の荒井敦史という鳳仙学園のキャストたち。荒井は「おめぇら鈴蘭だけじゃないからな!」と言い、塩野は「まいどー。殺し屋鳳仙だす」と劇中のセリフで会場を盛り上げる。荒井が「BALLISTIK、俺らの曲もできんだろうな!?」とステージ上のBALLISTIK BOYZに叫ぶと、砂田将宏は「あたりめぇだろ!」と返し、7人は「Top Down」を熱唱。BALLISTIK BOYZは鳳仙学園のキャストたちとともにアリーナを練り歩き、小田島役の塩野は釣りを思わせる動きで観客の視線を惹き付けた。

BALLISTIK BOYZが「テンハネ -1000%-」を披露したあと、モニタでは三校連合に捕らえられた司を楓士雄たちが助けに行くシーンが映し出される。そしてステージにはPSYCHIC FEVER from EXILE TRIBEが現れ、劇中歌の「WARRIORS」とデビュー曲「Choose One」の2曲を披露した。瀬ノ門工業高校の津田沼を演じた比嘉涼樹が所属するDEEP SQUADも劇中歌の「Pouring rain」を歌唱。続いてステージに現れたTHE RAMPAGE のRIKUは自身で歌詞を書き下ろし、映画の大事なシーンを彩る劇中歌「Stand by you」を思いを込めて歌い上げた。

ユウタからのコメント動画が流れたあと、ステージには川村、吉野、RYOKI、そしてユウタが登場。3公演中2公演は3人での歌唱だったが、最終公演では4人による「Wings」の初生歌唱コラボが実現した。曲の終わりでは4人が抱き合い、劇中と同じように熱い絆を感じさせた。吉野がRYOKIに「RYOKIずっと泣きそうだよね」と言うと、RYOKIは「だっているんだよ? 中本!」とユウタを見る。「なんで呼び捨てなん」と笑うユウタだったが「(2公演で)つないできたバトンを決めなきゃと思って緊張したけど、素敵な仲間と時間を共有できて光栄です。ドキドキした」と4人での共演を喜んだ。またRYOKIは「モニタにヒョン……ユウタくんが映るので、そこからユウタくんを感じながら歌っていたんです。それがついに現る……髪色は違うけど(笑)」と2公演を振り返りつつ、ユウタの金髪についても触れた。

イベントはTHE RAMPAGEによる「The Typhoon Eye」でラストスパートに突入。「TOP OF THE TOP」ではRYOKIもTHE RAMPAGEのパフォーマンスに加わり、得意のラップを披露した。「Jump」のパフォーマンスにはイベントTシャツを着たキャストたちも合流し、曲中に川村とユウタがハグ。最後の挨拶ではRYOKIが「残り17公演となりましたが……」とボケつつ、「それくらい素敵な時間を過ごさせていただきました。コロナ禍でこうして作品が完成して、劇中歌を披露するライブができるのは当たり前のことではない。皆さん本当に優しくて、映画には出演していないTHE RAMPAGEのメンバーともプライベートで仲良くさせてもらっているので、こうして今日一緒に盛り上がれてうれしかったです」とコメントした。

劇中では楓士雄がラオウと会うために鈴蘭男子高校に乗り込む際、“整理券”が必要だと突き返されるくだりがあるが、板垣が「新横浜駅の前でタイマン張ってるんで、来れる人は……鈴蘭に来てください。あ、“入場券”忘れんなよ」と間違えると、川村はすかさず「“整理券”な」とツッコミ。小柳は「志尊淳でーす! キュンでーす!」と鳳仙学園のアタマ・上田佐智雄役の志尊淳の名前を連呼し、会場に笑いを起こした。

川村は「おもろすぎるわ(笑)。(映画を)最高の仲間で作らせてもらいました。こういう素敵な仲間と出会えることもなかなかないですし、ファンの皆さんの存在があったからこそ、こうやって新キャストの皆さんを迎えて『HiGH&LOW THE WORST X』を作ることができました。皆さん改めましてありがとうございます。僕らが魂込めて全員で作った渾身の作品をたくさんの方に愛してもらえるように願っております」と挨拶し、ユウタをステージに呼び込む。ユウタは「このお話をいただいて、右も左も分からない中ですごく不安だったんですけど、こんなに素敵な仲間と素敵な作品を作ることができてすごくうれしく思っています。16歳で韓国に渡って、10年ほど韓国で過ごしました。ひさしぶりにこういう仲間たちと時間を共有できて、僕にとっては青春そのものな作品になりました。素敵な仲間とこの作品を作れたことを誇りに思います」とコメントし、相方であるRYOKIとハグ。川村が「素敵でした。本当に最高でした」とユウタにウインクをしながらサムズアップを送ると、ユウタも同じように返した。最後に出演者たちは「Fallen Butterfly」を披露。にぎやかにイベントの幕を閉じた。

「『HiGH&LOW THE WORST X』完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW」2022年8月25日 夜公演 セットリスト

01. THE POWER / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
02. FIRED UP / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
03. RIDE OR DIE / MA55IVE THE RAMPAGE
04. No.1 / MA55IVE THE RAMPAGE
05. Slam That Down / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
06. SWAG & PRIDE / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
07. We never die / BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
08. Top Down / BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
09. テンハネ -1000%- / BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
10. WARRIORS / PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE
11. Choose One / PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE
12. Pouring rain / DEEP SQUAD
13. Stand by you / RIKU(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
14. Wings / 川村壱馬、吉野北人、ユウタ、RYOKI
15. The Typhoon Eye / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
16. TOP OF THE TOP / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、RYOKI
17. Jump / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、ユウタ、RYOKI
18. Fallen Butterfly / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、映画キャスト

※記事初出時より本文の一部の表現を変更しました。

関連記事

「音楽の日2024」出演アーティスト第1弾 (c)TBS

「音楽の日」第1弾発表でNewJeans、Number_i、セカオワ、JO1、三代目、BE:FIRST、超特急ら16組

約6時間
「WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024」告知ビジュアル

WANIMA「ワンチャンフェス」にUVER、RANGE、コブクロ、BE:FIRST、MONGOL800追加

4日
左からシュッシュ、パパ、まるすけ、ママ、RYOKI、サボさん、よき子。(c)NHK

BE:FIRSTのRYOKIが考える“虎に翼”とは?「ウェルカム!よきまるハウス」で出題

7日
BE:FIRST「CDTVライブ!ライブ!」パフォーマンス映像より。

BE:FIRST「CDTVライブ」でTV初披露した「Masterplan」パフォーマンスを期間限定公開

11日
NHK総合「あさイチ」5月28日放送告ビジュアル(画像提供:NHK
NHK)

BE:FIRST三山凌輝、生放送「あさイチ」でトマトの水ギョーザ作りに挑戦

11日
「THE DANCE DAY」コラボ企画の参加者。

BTS、King & Prince、EXILEらをカバー「THE DANCE DAY」一夜限りのコラボステージ詳細を公開

12日
「THE DANCE DAY」コラボ企画の参加者。

「THE DANCE DAY」でSKY-HI、&TEAMのK、高橋海人、ビーファSOTA、ME:IのRANらがコラボ

13日
「1122 いいふうふ」ビジュアル

スピッツ「i-O(修理のうた)」が高畑充希×岡田将生W主演ドラマ「1122 いいふうふ」主題歌に

13日
「音楽と髭達 2024」出演者

晩夏の新潟「音楽と髭達」にNiZiU、サウシー、10-FEET、マイファス、BE:FIRSTら集結

15日
ME:I

「Mステ」にME:I初登場!BE:FIRST、King & Prince、Kep1er、あいみょんと競演

17日